2014年3月9日日曜日

『D-NET GRAPPLING TOURNAMENT 01』公式結果&会見

3月9日(日)東京大森のゴールドジムサウス東京アネックスで行なわれたD-NET主催「D-NET GRAPPLING TOURNAMENT 01」 。大会前にはD-NET元DEEPミドル&ウェルター級王者の長南亮(TRIBE TOKYO M.M.A)、元修斗世界フェザー級王者・勝村周一朗(リバーサルジム横浜グランドスラム)、大沢ケンジ(和術慧舟會HEARTS代表)ら主要メンバーによる記者会見も行なわれ、次回大会は5月25日に総合や打撃中心の予定の『TTFチャレンジ新宿FACE大会』、グラップリング大会は7月6日にBRAVE三郷で行うとの発表がありました。


 大会は30以上の加盟ジムから、プロ・アマ含めて総勢118名の選手が参加。特に膝立ち開始のプレビギナー、立ち開始のビギナーの盛り上がりが凄まじく、指導者や応援団が声枯らすほどの応援していたのが繰り広げていたのが印象的でした。アドバンスクラス、エキスパートクラスは弊サイトで後日レポートします。まずは大会結果からお伝えします。

【D-NET GRAPPLING TOURNAMENT 01公式結果】
『エキスパートクラス』
■フェザー級
優 勝:大越 崇弘(TRIBE TOKYO MMA)
準優勝:保坂 健(トイカツ道場)

■ライト級
優 勝:橋本 祐介(SUBMIT MMA)
準優勝:富山 浩宇(P’sLAB 横浜)

■ミドル級
優 勝:岡澤 弘太(グランドスラム)

『アドバンス』
■ルースター級
優 勝:尾崎 顕(スタンドアウト)

■ライトフェザー級
優 勝:梅原 信行(駿河道場)
準優勝:上田 直毅(パラエストラ東京)

■フェザー級
優 勝:安藤 達也(TRIBE TOKYO MMA)
準優勝:瀧澤 謙太(スタンドアウト)
3 位:星野 豊(SAI-GYM)
3 位:若林 康浩(SAI-GYM)

■ライト級
優 勝:三苫 亮人(パラエストラ八王子)
準優勝:幕 大輔(パラエストラ八王子)
3 位:山後 勝英(HEARTS)
3 位:芝井 淳司(TRIBE TOKYO MMA)

■ミドル級
優 勝:柴田 和信(WIZARD MMA GYM)
準優勝:島田 義之(BRAVE)

■ミディアムヘビー級
優 勝:谷部 翔太郎(NATURAL9)

■ウルトラヘビー級
優 勝:仁平 正洋(TRIBE TOKYO MMA)

『ビギナー』
■ルースター級
優 勝:遠藤 勇樹(HEARTS)
準優勝:榎木 孝喜(CHANGE)

■ライトフェザー級
優 勝:山本 哲也(駿河道場)
準優勝:横田 和真(パラエストラ八王子)
3 位:上中 丈弥(TRIBE TOKYO MMA)
3 位:望月 卓弥(SUBMIT MMA)

■フェザー級
優 勝:曳地 正太(トイカツ道場)
準優勝:永田 鉄舟(TRIBE TOKYO MMA)
3 位:吉田 基洋(TRIBE TOKYO MMA)

■ライト級
優 勝:猪野 剛司(P'S LAB横浜)
準優勝:柴田 裕亮(TRIBE TOKYO MMA)
3 位:五木田 義一(WIZARD MMA GYM)
3 位:李 昆陽(スタンドアウト)

■ミドル級
優 勝:竹内 太郎(SONIC SQUAD)
準優勝:柴崎 大輔(スタンドアウト)
3 位:太田 友広(所プラス)
3 位:平野 龍太郎(パラエストラ東京)

『プレビギナー』
■ライトフェザー級
優 勝:田代 紘一(TRIBE TOKYO MMA)

■フェザー級
優 勝:市川 敬三(NATURAL9)
準優勝:千葉 高樹(MEWE)

■ライト級
優 勝:松本 耕一郎(NATURAL9)
準優勝:佐々木 玄洋(TRIBE TOKYO MMA)

■ミドル級
優 勝:酒寄 貴旗(WIZARD MMA GYM)

『女子アドバンス』
■フェザー級
優 勝:三浦 彩佳(TRIBE TOKYO MMA)

『女子ビギナー』
■フェザー級
優 勝:山口 さゆり(HEARTS)

■D-NET公式HP
http://www.dnetjapan.com/