2015年9月18日金曜日

プロ柔術「GroundImpact2015」の第一弾試合カード発表!

10月11日(日)、北沢タウンホールで開催されるプロ柔術「GroundImpact2015」の第一弾試合カードが発表されました!!
 と言っても、今回の“GI”は昼の部・夜の部の2部構成。この試合たちは一体どちらに……。他にも出場選手にV.V Mei(クルービデ・ジウジツ/和術慧舟會GODS)、 渡辺直由(トライフォース柔術アカデミー)、大塚博明(Physical Space)、大沢ケンジ(和術慧舟會HEARTS)、時任拓磨(PUREBRED)などが追加!

プロマッチだからこそ出来る試合・演出。北沢タウンホールの最大定員は294名。演出の都合上もっと少なくなる!? 昨年大会はチケット完売しただけに、お早めの購入がオススメ! 



Asada Toshio(Impact japan bjj)
 鍵山士門(デラヒーバジャパン)
 岡本裕士(RJJ)
 新明祐介(トライフォース柔術アカデミー)
 富松恵美(パラエストラ松戸)
 大内敬(パレストラ小岩)
 高谷聡(パラエストラ吉祥寺)
 V.V Mei(クルービデ・ジウジツ/和術慧舟會GODS)
 渡辺直由(トライフォース柔術アカデミー)
 大塚博明(Physical Space)
 中尾美季(alliance)
 大沢ケンジ(和術慧舟會HEARTS)
 時任拓磨(PUREBRED)


  ※順不同

2015年9月17日木曜日

22日(火曜)にケーブルテレビ局アクトオンTVにて柔術番組の放送が決定!

22日(火曜)に、ケーブルテレビ局アクトオンTVにて柔術番組の放送が決定! その名も「ブラジリアン柔術 ベリンボロをモノにする」です。

タイトル、写真でお分かりの通り、7月末に愛隆堂さんより発売された「ブラジリアン柔術ベリンボロ」についたDVDからの構成のよう! 

さらに現在HPでは、ALMA柔術着の抽選も行われています。

アクトオンTVがご覧になれるケーブルテレビ局は、J:COMなど。詳しくはアクトオンTVのHPを御覧ください。
http://www.actontv.com/view/

2015年9月16日水曜日

【ASIA OPEN】2日目、茶帯4階級リポート

MMAPLANETさんで、先日のASIA OPEN 2015の以下記事を書かせて頂きました。

【ASIA OPEN】2日目、茶帯4階級リポート
http://mmaplanet.jp/50349

2015年9月15日火曜日

【ASIA OPEN】芝本が橋本振り切り、宮地が黒帯初制覇。岩崎はイザッキに苦杯、サトシが貫禄見せる

MMAPLANETさんで、先日のASIA OPEN 2015の以下記事を書かせて頂きました。


【ASIA OPEN】芝本が橋本振り切り、宮地が黒帯初制覇。岩崎はイザッキに苦杯、サトシが貫禄見せる http://mmaplanet.jp/50336  │MMAPLANET

2015年9月14日月曜日

IBJJF「アジアオープン2015」2日目


IBJJF「アジアオープン2015」二日目です。午前はアダルト青帯が中心に進行しています。↓が本日のスケジュール、茶帯アダルトは13:10~黒帯マスターは15:00~http://ibjjf.org/championships/asian-2015-schedule-september-13th-sunday/
Posted by BJJ PLUS on 2015年9月12日

アダルト女子茶帯は人数の関係で、ほぼ無差別と言えるフェザー級のみに。巴戦を制したのは、体格で上をいった八田弥生(T-REX柔術アカデミー)が盤石と言える試合運びで制す。
Posted by BJJ PLUS on 2015年9月12日

茶帯ルースター級では渡邉翔平(ポゴナ・クラブジム)澤田伸大(トライフォース柔術アカデミー)がワンマッチ決勝で対戦。ダブルガードの攻防で寝こみのレッグドラッグ、そして足関を奪い合う攻防が続く。アバンド1ずつ、スイープも一度ずつ。序盤は渡邉、終盤は澤田が攻めた印象で、ほぼ互角と言える展開のまま試合終了。レフリー判定で渡邉。前回の対戦に続き、渡邉が連勝した。
Posted by BJJ PLUS on 2015年9月12日

茶帯ライトフェザー級は石井拓(ATOS)vs嶋田裕太(ネクサセンス)という海外でも実績を残す二人が決勝へ。石井は普段はルースターを主戦場にするだけに、体格で勝る嶋田が巴的なスイープから力強い圧にパス、サイドなどを奪う形の完勝。
Posted by BJJ PLUS on 2015年9月13日

茶帯フェザー級はパンテーラ〟ことヴァンデレイ・タカサキと世羅智茂の一戦に。試合開始早々にタカサキが片足タックルでテイクダウン。世羅を中盤に上を取り返すも、しばしタカサキのスパイダーに苦戦。その後互いにスイープを一度ずつ重ね4-4の五分。しかし終盤にまたタカサキが上になり残り時間キープ。6-4で制した。
Posted by BJJ PLUS on 2015年9月13日

《アジアオープン2015》“鳥人”こと新明スタッフが大きな体で、小さなゴミを分別しています。アナウンスしてもゴミ問題の解決はなかなか難しいものですね。さぁ、残すはアダルト茶帯オープン決勝という段階にきました。
Posted by BJJ PLUS on 2015年9月13日

《アダルト茶帯オープンクラス》今年もホブソン・タンノが決勝へ。対戦相手は2メートル越えのルイス・サントス選手。引き込んだタンノがラッソーを中心に試合を組み立てるも、パスの圧力でリノがアドバン1。そのまま拮抗した勝負が続くが終盤にタンノが腕十字に!これをリノを耐えぬいたままタイムアップ。そして主審によりタンノにアドバンが与えられ同点。レフリー判定はタンノ! 昨年に続き茶帯アブソを制した。
Posted by BJJ PLUS on 2015年9月13日

《アジアオープン2015団体結果》■ノービス部門1:IMPACT BJJ2:IN FIGHT3:デラヒーバ■ジュブナイル部門1:OVER LIMIT BJJ2:AMAZON FIGHT TEAM3:EVOLVE MMA...
Posted by BJJ PLUS on 2015年9月13日