2015年3月28日土曜日

【試合で勝負強くなるために緊張に打ち勝つ方法】澤田真琴さんの場合

様々なトップ柔術家が語る【試合で勝負強くなるために緊張に打ち勝つ方法】。今回は川越「Dragon's den」代表の澤田真琴さんです。澤田さんと言えば世界柔術選手権ベスト8など、現在も黒帯ルースター級で結果を残す強豪選手。そして2013年には全日本選手権では、他ジムが支部からの精鋭部隊で挑む中、単体ジムながら団体優勝を成し遂げ、その指導力にも定評があります。白帯、青帯が結果を残すジムでは、どう澤田さんはアドバイスを送っているのか、また自身が緊張に打ち勝つ方法とは!?

――まず試合前にご自身が考えていることを教えてください。
澤田 試合出場を決めた時から、「このままでは絶対勝てない」と思い練習を始めます。

――おぉ、これまでの選手と違い、少しネガティブですね。
澤田 弱いから、試合まで頑張らないといけない状況にするという理由です。試合当日も、会場にいる選手の中で「自分が一番弱い」と考えていくようにしてます。「今日は一体何点取られるのか、でも絶対一本は取られない」と考えます。弱いからやられて当然。でも、あれだけ頑張った練習期間があるのだから……という気持ちがあれば、20点取られようが30点取られようが諦めないでとにかくチャンスが来るように、もう少しだけ頑張ろうという気持ちに持っていきます。

――確かに、澤田選手は一本は取られていない印象があります。では、緊張したらどう対処していますか?
澤田 集中することです。今まで培ってきた練習・試合などの経験を試合で出すことだけに集中する。そうすれば余計なことを考える余裕を排除できます。

――なるほど。
澤田 ちなみに、緊張しないためには試合に出続けることも良いと思います。自分の場合は、総合の試合で緊張しないようにするために、柔術の試合に出始めました。柔術の試合は総合と違って殴られたりしないので試合慣れするにはもってこいです。おかげで柔術にはまってしまい月1回ペースで試合していました。

――では最後に初試合に望む方へのアドバイスを一つお願いします。
澤田 まず今まで自分に教えてくれた方の言葉を紹介しますね。

慧舟會の守山竜介先生
「どんな強い相手でも一本取られないように諦めないで頑張っていれば必ずチャンスは来るから頑張れ」

パラエストラ東京白井雷音さん
「試合で負けたって死ぬわけじゃないんだからテンパるな」

初試合は勝ち負けにとらわれず、練習したことを出せればいいと思います。うまくできたら勝てますし、失敗したら負けます。

でも負けても柔術人生が終わるわけではないし、次に同じ失敗をしないようにすればいいだけ。これからの練習の課題を見つけられて、さらに頑張ることができるので確実に成長できるのです。
練習だけして試合に出ないのは勿体ないと思います。

以上

川越「Dragon's den」
http://www.dragonsden.jp/


2015年3月27日金曜日

「名古屋国際オープン柔術選手権2015」大会いよいよ一ヶ月を切る!

いよいよ大会まで一ヶ月切ったIBJJF主催の国際大会「名古屋国際オープン柔術選手権2015」。
今年は日本でIBJJF国際大会が2つ行われることになったのは、日本柔術界にとって非常に大きな出来事と言えるでしょう。まだ世界柔術選手権の出場資格を満たしてない黒帯選手にとっては、絶対落とせぬ大会と言えます。

選手・団体登録・更新の締切は4月6日必着。大会申込最終締切は4月17日まで。

国際大会だけに少し登録手順に難航が予想されます。クレジットカードのみの支払いもあるので、出場予定選手は少し早めに行動するのは吉と言えるでしょう。

ちなみに、JBJJFのホームページには、「名古屋国際オープン柔術選手権2015」の登録Q&Aが掲載されているので、ご参考にどうぞ!
JBJJFリンク
http://www.jbjjf.com/tournament/2015/nagoya.html

現時点でのアダルト黒帯登録選手は以下!
■BLACK / Adult / Male / Rooster
Tri-Force Jiu-Jitsu Academy Koji Shibamoto

■BLACK / Adult / Male / Light Feather
DeLariva Japan Hideyuki Yamada
DeLariva Japan Shimon Kagiyama
Toulon JJB Julien Robin Gaillard

■BLACK / Adult / Male / Heavy
BJJ Revolution Team John Robert Jordan Jr

以下、「名古屋国際オープン柔術選手権2015」エントリーページ
http://ibjjf.org/championship/nagoya-international-open-ibjjf-jiu-jitsu-championship/

2015年3月26日木曜日

今後の大会日程更新、『第16回全日本ブラジリアン柔術選手権』6月28日開催決定!

今後行われる柔術大会の日程を更新しました。
日本一の柔術家、アカデミーを決めるJBJJF主催大会『第16回全日本ブラジリアン柔術選手権』が6月28日(日)に東京・練馬区の光が丘体育館で行われると発表されました。また、IBJJFの『ASIA OPEN CHAMPIONSHIP』は9月12-13日(土日)に東京綾瀬の東京武道館にて。今年のアジアは東京だ!!

日時:3月29日
大会名:JBJJF公認大会『NO NEED NEW柔術ONE MATCH FIGHT』
会場:墨田区総合体育(東京・錦糸町)
締め切り:3月22日まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:4月5日(日)
大会名:JBJJF『第8回関西柔術選手権』
会場:武道館ひびき(大阪府・豊中市)
締め切り:3月30日まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:4月5日(日)
大会名:ADCC『ADCC JAPAN WEST OPEN』
会場:武道館ひびき(大阪府・豊中市)
締め切り:3月30日まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:4月月12日(日)
大会名:『白カニ50&色カニ18&初グラ6』
会場:台東区リバーサイドスポーツセンター・第一武道場(東京・浅草)
締め切り:70名申込み時点で終了
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:4月19日(日)
大会名:『DUMAU TOKYO OPEN JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2015』
会場:台東区リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
締め切り:4月13日まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:4月25-26日(土日)
大会名:『IBJJF NAGOYA INTERNATIONAL OPEN』
会場:愛知県武道館(愛知県・名古屋)
締め切り:4月17日まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:4月26日(日)
大会名:『IBJJF NAGOYA INTERNATIONAL NO-GI OPEN』
会場:愛知県武道館(愛知県・名古屋)
締め切り:4月17日まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:5月3日(日)
大会名:『DUMAU INTERNATIONAL JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2015』
会場:青山記念武道館(愛知県・半田市)
締め切り:4月23日まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:5月24日(日)
大会名:『ADCC世界大会アジア&オセアニア予選』
会場:北沢タウンホール(東京・世田谷)
締め切り:近日募集開始予定
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:5月31日(日)
大会名:JBJJF『第9回関東柔術柔術選手権』
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
締め切り:募集未定
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:6月7日
大会名:JBJJF『第9回北海道柔術選手権』
会場:厚別区体育館
締め切り:募集未定
サイトサイト:http://www.jbjjf.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:6月28日(日)
大会名:JBJJF『第16回全日本ブラジリアン柔術選手権』
会場:光が丘体育館(東京・練馬区)
締め切り:募集未定
サイトサイト:http://www.jbjjf.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:9月12-13日(土日)
大会名:『IBJJF ASIA OPEN CHAMPIONSHIP』
会場:東京武道館(東京・綾瀬)
締め切り:近日募集開始予定
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015年3月25日水曜日

最終〆切3月30日まで!『第8回関西柔術選手権』&ADCC JAPAN OPNE WEST 2015』

4月5日(日)大阪府豊中市の武道館ひびきで行われる『第8回関西柔術選手権』の最終〆切が来週月曜日3月30日までになっております! また本大会はADCC主催『ADCC JAPAN OPNE WEST 2015』との同時開催です。GI有り、GI無し、どちらも楽しめるのがウリです。また、優勝者には豪華副賞も付くとのこと!

またADCC部門参加者は参加賞として記念Tシャツ(非売品)が贈呈されるとのこと!オフィシャルアカデミー所属選手の場合3000円で参加賞としてTシャツがゲット!これはかなりお得な大会!!


優勝者の中から3名の方にShoyorollより道着が贈呈されます!

優勝者(ADCC部門含む)の中から12名の方にBADBOY JAPANより
ラッシュガードが贈呈されます!


既に柔術部門では現段階でのエントリーリストが発表されており、アダルトからマスターまで述べ150人近い選手がエントリー中。黒帯部門ではIMPACTO JAPAN B.J.J所属のCharles Gaspar選手も!アダルト茶帯ルースター級には先日東京浜町のADCCでも試合している宮尾司選手(DAMM FIGHT JAPAN)がいます。

JBJJF大会はかつて関西圏で参加人数が少なかった、なんて事はありましたが、連盟カードなしで出場できるなど“改革”を行ったことで、一気に参加人数が爆発した印象はありますね。

参加申し込みはコチラから!



2015年3月23日月曜日

「ADCC JAPAN2015 EAST OPEN / ADCC関東オープントーナメント」茶帯、その他の階級

「ADCC JAPAN2015 EAST OPEN / ADCC関東オープントーナメント」ではスペシャルマッチに出場した嶋田裕太選手(ネクサセンス)が柔術部門にもエントリー。決勝戦の一試合のみでしたが落ち着いた試合運びに抜群のテクニック、国内最強クラスの茶帯をあることを証明しました。



アダルト茶帯フェザー級準決勝
○石田浩(頂柔術)
ポイント0-0アドバン1-0
●濱崎一登(ロータス世田谷)
ADCCエキスパート部門決勝で戦った両者が、GI有りでも対戦。引き込んだ濱崎選手がスパイダーでコントロールはするも、石田選手も踏ん張り防ぐ展開が続く。終盤に石田選手がラッソーで絡んだままでも強引にパスガードを仕掛け、一瞬サイドに付きかけてアドバンテージを得て辛勝。決勝へ。

アダルト茶帯フェザー級決勝
○嶋田裕太(NEXUSENS)
オモプラッタ
●石田浩(頂柔術)
 引き込んだ石田選手に対し、嶋田選手はお手本のようなレッグドラッグでサイドポジションを奪う。そこから相手の動きに合わせながら横四方、上四方と嶋田選手は抑えこみを変える。立ち再開から再度サイドを奪った嶋田選手は、マウントから腕狙いから一瞬下になったところにオモプラッタ的に腕を絡め、そのまま上になり一本。

その他のカテゴリーの注目選手の結果

プロMMAでも活躍する上久保周哉選手(Honey trap)がADCCアドバンス、柔術青帯階級・無差別を制して3冠達成。同じくADCCアドバンス、柔術紫帯無差別を制した山口勇生選手(リバーサルジム新宿 Me,We)も二冠で、茶帯昇格を果たしました。

以上
ADCC世界大会アジア&オセアニア予選では現在出場者を募集中。エキスパートのみ!
出場者多数の場合は、予選も行われるとのこと。