2015年7月23日木曜日

『第16回全日本ブラジリアン柔術選手権』、『第9回全日本キッズ柔術選手権』JBJJF審判の少なさについて

video
7月19日の全日本選手権では、JBJJFの中井会長自らが審判として試合を裁いていました。このような状況は近年なかったこと。試合をする選手側としては嬉しいと思いますが、やはり審判不足は否めません。普段は1時間程度で交代しているそうですが、この大会では参加人数の多さもあり一人の審判が何十試合もぶっ続けで裁いてました。いくら冷房が入っている体育館とはいえ、あの人数が集まれば蒸し風呂状態のように熱く……かなり疲れているように感じました。


試合を裁く責任を背負いたくない…という気持ちはあると思いますが、
この大会でもルールを細部まで理解しておらず、敗退した選手がいたので、
一つのアカデミーに審判資格を持つ生徒・選手がいたほうがいいと思います。

審判テストはJBJJFの大会で定期的に行っているそうです。ご検討を!
http://www.jbjjf.com/rules/referee_system.html



【全日本選手権】審判不足もあり、連盟の中井会長自ら久々に試合を捌いています。選手にとっては少しうれしい気もありますが……。パラエストラ代表としては、自身の育てた選手の試合もみたい気持ちもあるでしょう。
Posted by BJJ PLUS on 2015年7月18日

2015年7月22日水曜日

『第16回全日本ブラジリアン柔術選手権』にて、湯浅麗歌子選手表彰式


 『第16回全日本ブラジリアン柔術選手権』、開会式後には、先のブラジリアン柔術世界選手権にて黒帯ライトフェザー級を制した湯浅麗歌子選手(パラエストラ品川)の表彰式も行われました。

昨年の同大会では、黒帯ルースター級で八木沼志保選手(ネクサセンス)が日本人初の黒帯クラス優勝を飾っており、2年連続での黒帯世界王者誕生。日本柔術界にとって、非常に明るいニュースとなりました。

写真は湯浅選手と、来賓の皆様。
(左から順に)
参議院議員 中川まさはる先生
財務副大臣衆議院議員すがわら一秀先生
新宿区長 吉住健一先生
日本ブラジリアン柔術連盟・安井潤一郎顧問


2015年7月19日日曜日

『第16回全日本ブラジリアン柔術選手権』、『第9回全日本キッズ柔術選手権』JBJJF、中井会開会の挨拶

video
7月19日(日)新宿コズミックセンターで行われた『第16回全日本ブラジリアン柔術選手権』、『第9回全日本キッズ柔術選手権』。今回は特別に開会の挨拶の様子を動画撮影させてもらいました。来賓の方も多く、まさに柔術家日本一を懸けた大会なのが伝わってきました。