2014年11月22日土曜日

11月22日『Metamoris 5』試合結果

桜庭和志,ヘンゾ・グレイシー

11月22日、カリフォルニア州ロングビーチのロングビーチ・コンベンションセンターで開催された『Metamoris 5』の試合結果です。

・Garry Tonon Def. Zak Maxwell Submission (Heel Hook)
・Vinny Magalhaes Draw Matheus Diniz 20:00
・Yuri Simoes Draw Keenan Cornelius 20:00
・Jake Shields Draw Roberto Satoshi 20:00
・Rory MacDonald Draw J.T. Torres 20:00
・Renzo Gracie Draw Kazushi Sakuraba 20:00




という事で、メインイベントの桜庭和志 vs. ヘンゾ・グレイシーは20分時間切れドローに終わりました。
GIFが残されているので確認できます(こちらクリック)が、終始ヘンゾが攻めているようですが……ルール的にドローに。他のローリー・マクドナルド vs. J.T.トレス、ジェイク・シールズ vs. ホベルト“サトシ”ソウザなど、結果をご覧のとおり全体的にドローに終わりました。これがポイントのない大会の難しいところではありますね!

以下、桜庭選手のコメントリンク。
http://www.sherdog.com/news/news/Kazushi-Sakuraba-Upset-With-His-Performance-Against-Renzo-Gracie-at-Metamoris-5-77647




2014年11月21日金曜日

12月21日『DUMAU』出場・御年81歳の柔術家・中島佐金吾さんインタビュー!

御年81歳の柔術家・中島佐金吾さん(パラエストラ北九州所属)が、12月21日佐賀県・基山町総合体育館で開催される「DUMAU SOUTH JAPAN OPEN JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2014」で、試合出場することが決定! 今回はエキシビションとなり対戦相手は黒帯生田誠氏に。そんな日本柔術史にも残る一戦を前にして、今回は佐金吾さんにインタビューを行いました。聞き手は佐金吾さんと同門であり、一騎討出場など九州を代表する茶帯・西本健治選手にお願いしました!

↑西本選手のTwitterでは、度々佐金吾さんの話題が出てきます。70歳の青帯の方も!?

御年81歳の柔術家・中島佐金吾さんインタビュー


--まず佐金吾さんの柔術歴を教えてください。
佐金吾 来年の1月で13年めになります。
(西本補足:私が聞いた話ではいきなり襲われたりしたときにどんな状況でも対応できるようになる為と聞いています。居合、合気道、柔道、柔術と今も毎日稽古しているそうです)

--なぜ、柔術を始めようと思ったのでしょか。
佐金吾 北九州パレスで行われたブラジリアン柔術の試合を見学し、柔術技の数々に感銘を受けました。即座に中井祐樹先生にお願いし、パラエストラ北九州の後藤代表を紹介してもらい、その日に入門し、柔術の練習を開始しました。

--80歳という年齢で、柔術を続けることで気をつけている点はありますか?
佐金吾 稽古を休まないことです。そして練習相手に対しては、怪我をさせないことを一番に心掛けてます。もちろん、自分は怪我をしないように気を付けてます。
(西本補足:フィジカルがかなり強く本当に80歳か?とよく思います。最近は膝が悪く怪我には注意しています。ですがタップはしませんね……)

--得意技は何でしょうか?
佐金吾 立ち技は体落としです。寝技では、上からの攻めが得意です。
(西本補足:三角逃げからのプレッシャーのあるパスガードも素晴らしいです。まず三角はくらいません)

--最近試合したのはいつですか?
佐金吾 5年前に、パラエストラ博多の今村選手と闘いました。男爵さんと呼ばれてる選手ですね。試合前に何度も練習した小手絞りでアドバンテージをとってなんとか勝たせてもらいました。男爵さんは、すごく強かったですね。

以下、西本選手の佐金吾さん印象について。
私の佐金吾さんの印象は簡単に言えば侍ですね。よくスパーを25分連続でやったりしますが自分が劣勢で終わった場合はいつも「あんたは強いね~あんたには技がかからん。ちょっとかけさせてくれんね?」と言って本気で極めてきたりします(笑)。いつも私を誉めてくれます。試合で負けても誉めてくれます。背中が曲がっているからと整体で治してくれたり、もっと胸を張って歩け。弱そうにみえるよ。なんて会話は日常です。そして優しさだけではなく、とても気持ちが強く男らしいです。試合は好いと~からする。そんな武士みたいな事ばかり言う佐金吾さんを尊敬しています。私が試合挑戦するのは佐金吾さんの影響があるのだと思います。



76歳が試合に出場&優勝の快挙! : ブラジリアン柔術ニュースブログ ブラジルブログ 
テレビの取材で佐金吾さんがでている動画です↓↓↓
 高田課長の街ぶら ブラジリアン柔術 修斗 パラエストラ北九州: http://youtu.be/2Xva4RNJE94

2014年11月20日木曜日

約1年の沈黙を破り復活・漫画版「大賀幹夫物語」

柔術家自伝的漫画として、これまで植松直哉さん、早川光由さんを描き続けきたやざま優作先生。ねわざワールドグループ代表 大賀幹夫物語は第一話で止まっていましたが……一年の沈黙を破り復活しました!

試し読みは以下からどうぞ!

やざま先生のコメント
『大賀さんを取り上げたいと思ったのは、まず七帝柔道の話を書きたかったらです。最近では増田さんの「七帝柔道記」で知られるようになりましたが、大賀さんも七帝には様々な想い、エピーソードを持っています。当時の話はとても興味深く、北大(中井祐樹先生が在籍)との戦いなど、優勝に向けた青春の日々はとても濃い内容になっています。第二話、第三話では卒業後、柔術を始め何度も黒帯の大会に出場して結果を出した流れとかを漫画化したいです』



http://p.booklog.jp/users/keizoyazama
 一話たったの100円という激安価格! 

前回のやざま先生のインタビュー記事は以下に。

2014年11月19日水曜日

年内大会スケジュール更新しました。

今年の国内最大規模の大会だったIBJJFアジアオープンを終え、そして土曜に迫るJJFJヒクソン杯。これが終えたら、社会人柔術家にとっては忙しい師走になります。
でも、出来ればあと一つぐらいは大会出たいな……という試合狂の方に改めて年内行われる大会をお伝えします。

まず11月30日(日曜)に、大塚博明主催の初心者~中級者向けの柔術大会『THE柔術FIGHTERS.12』が、神奈川県大和市の神奈川県大和スポーツセンターにて行われる事が決定しました。

階級別参加費は3000円と格安です。
以下、『THE柔術FIGHTERS.12』公式HPです。
http://www.thejiujitsufighters.com/archives/119

また12月14日(日)には、毎年恒例大会になった『ヒカルド・デラヒーバ杯 日本大会』が、浅草・台東リバーサイドスポーツセンターにて行われることが決まり、既にキッズからマスター6まで全カテゴリーで募集開始しています。

こちらは一般は5000円、連盟カードを持っている方は500円引きに。毎年かなりの盛り上がりを見せる同大会だけに、早めの申込みが吉と言えるでしょう!

以下、『ヒカルド・デラヒーバ杯 日本大会』公式HPです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:11月24日(日)
大会名:JBJJF公認大会『寝屋川ワンマッチオープン』
会場:寝屋川市民体育館
締め切り:募集終了
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年11月18日火曜日

超画期的・大会エントリーがLINEで出来る!JBJJF公認大会『寝屋川ワンマッチオープン』

11月24日、大阪府寝屋川で行われる日本ブラジリアン柔術連盟四国支局主催で行われるJBJJF公認大会『寝屋川ワンマッチオープン』。 この大会、驚く事にLINEでエントリー可能なのです!!

LINEのQRコードは、まず日本ブラジリアン柔術連盟四国支局のTwitterアカウントに。(https://twitter.com/JBJJF_shikoku

そして徳島柔術のブログにも掲載されております。
http://shikoku2e.seesaa.net/

試しにLINEの友だち追加機能でQRコード撮影してみたら……出た、四国支局代表&徳島柔術代表の吉岡崇人さんのアカウントが!!

吉岡さんに直接、お名前、所属、出場カテゴリーを明記してメッセージを送ってエントリーできるそうです……か、画期的過ぎる!!

そして大会後には吉岡崇人さんによるセミナーも開催されます。先日のアジアオープンでも一本勝ちを決めるなど、3位入賞の吉岡選手の技術は必見ですゾ!


以下、『寝屋川ワンマッチオープン』大会告知。

11月24日 月曜日 
祝日
10時集合~
寝屋川市民体育館

ブラジリアン柔術 ワンマッチ大会
※1人2~3試合を予定
カテゴリーや試合数は必ずしもご希望に添えるとは限りません。ご了承下さいませ。

大会終了後 徳島柔術 吉岡崇人セミナー

参加費(当日集金)
2000円
セミナー
2000円
両方3000円

JBJJF会員
参加費
1000円
セミナー
1000円
両方
2000円

締め切り
11月20日

お問い合わせ、お申し込み

tbjj200510@yahoo.co.jp
徳島柔術
09077846209
吉岡

申込みテンプレート

名前
所属
年齢カテゴリー
帯色
階級
希望試合数、その他ご要望


2014年11月17日月曜日

12月7日開催、日本最年少黒帯・山田秀之&鍵山士門のWセミナーの内容決定!


日本最年少黒帯の山田秀之&鍵山士門の両選手が、12月7日に東京板橋区デラヒーバJAPANにて“2人合同セミナー”を開催する事が決定! 山田選手と言えば、ライトフェザー級で金古一朗選手、加古拓渡選手と超接戦をする日本のトップ柔術家の一人に間違いありません。デラヒーバ、ベリンボロを駆使したモダンガードは勉強になること確実。

一方、セミナー初開催となる鍵山士門選手も、全日本選手権で技巧派・玉木強選手を破り茶帯を制し今年黒帯昇格。トップポジションから繰り出す怒涛の責めから繰り出す腕十字は、柔術家の理想像とも言えるカッコよさです。


そんな2人のセミナー内容は以下に決定したとのことです!
開催場所はセミナーづいている大塚博明代表のフィジカルスペースです。セミナーは限定20名参加なので、応募はお早めに!

鍵山…クロスニーパスからバックキャッチ、片足担ぎパス、得意フィニッシュの腕十字等のベーシック系テクニック

山田…クロスグリップデラヒーバからのバックキャッチ、ラペラプラッタ等のモダン系テクニックを予定しております。


□内 容
デラヒーバジャパン所属 黒帯柔術家、山田秀之&鍵山士門の2名による柔術テクニック。山田選手のボトムポジションからの展開、鍵山選手のトップポジションからのアタックを予定しております。
□日 時 2014年12月7日(日)
・午前の部  10:00~12:00  定員20名
    9:30より受付開始
・午後の部  14:00~16:00  定員20名
    13:30より受付開始
※12:00~13:00はフリースパーリングタイムとなります。セミナー参加者は無料にてご参加いただけます。
□金 額
 ¥4,000-
□場 所 PHYSICAL SPACE/フィジカルスペース〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-30-6 福村産業ビル4F
□アクセスJR中央線・JR総武線・東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」南口から徒歩1分。
□お申し込み
①お名前
②所属先(アカデミー名)
③携帯番号
④ご希望の時間帯(午前or午後)
をご記入の上、下記のメールアドレスまでお申し込みください。
delarivajj@yahoo.co.jp