2014年3月22日土曜日

ゴング格闘技5月号の柔術記事は!? 

3月22日発売されたゴング格闘技5月号(イーストプレス社)の大特集は、ボクシング! なので、今月号は打撃中心特集なので、寝技関係の記事はちょっと少なめです。

☆柔術 PREVIEW
あの注目プロ大会の見所は?
3.29 Metamoris 03
4.15-19 アブダビ・ワールドプロ柔術
ベテラン格闘技ライター・高島学さんによる、ホイラーVSエディ・ブラボー戦が行われるメタモリスなどの見所をご紹介。記事は小さめながら、大会の期待値を存分に煽ってくれます。

[特別版]
3.9グラップリング大会からD-NET発進!
「誰もが格闘技を楽しめる大会」とは?
柔術道場交流戦にも見えた“安全性”
そして総合系ジムや、柔術道場を巻き込んで行われた第一回DNGTのレポートも掲載。タイトル通り、膝立ち状態で試合する“プレビギナー”が盛況だったりと、誰でも一から楽しめ、試合ができる格闘技の新たな一面を感じさせる記事です。

ゴング格闘技HP
http://www.eastpress.co.jp/gonkaku/


2014年3月20日木曜日

『第8回全日本マスターズ選手権大会』トーナメント表、集合時間発表

いよいよ23日(日曜日)に迫ったJBJJF主催『第8回全日本マスターズ選手権大会』『第7回関東柔術オープントーナメント』、参加延べ人数約500人越え! JBJJFの浜島理事曰く、「近年のマスターで一番多い」とか。そしてトーナメント表、集合時間が発表されましたので、ご確認を。
注目のマスタ-1無差別の中村選手vs白木選手は、両者が決勝に残れば実現しそうです。

集合時間
10:00マスター1茶帯ルースター級
マスター1茶帯ミドル級
マスター2茶帯ルースター級
マスター2茶帯ライトフェザー級
マスター2茶帯フェザー級
マスター3黒帯フェザー級
マスター3黒帯オープンクラス
マスター1青帯ライトフェザー級
マスター1青帯フェザー級
マスター1紫帯ルースター級
マスター1紫帯ライトフェザー級
マスター1紫帯フェザー級
マスター1青帯ルースター級
マスター2青帯ライトフェザー級
マスター2青帯フェザー級
マスター1白帯ライトフェザー級
マスター1白帯ライト級
マスター1白帯ミドル級
マスター2白帯ライトフェザー級
アダルト白帯ルースター級
アダルト白帯ライトフェザー級
アダルト白帯フェザー級
アダルト白帯ライト級
11:30マスター1茶帯ミディアムヘビー級
マスター2茶帯ライト級
マスター2黒帯フェザー級
マスター2黒帯ライト級
マスター3茶帯ミドル級
マスター3茶帯ウルトラヘビー級
マスター4茶帯ルースター級
マスター4茶帯ライト級
マスター1黒帯ミディアムヘビー級
マスター5茶帯オープンクラス
マスター3黒帯ミドル級
マスター3黒帯ミディアムヘビー級
マスター1青帯ライト級
マスター1青帯ミディアムヘビー級
マスター1青帯ヘビー級
マスター3紫帯ライト級
マスター3紫帯ミドル級
マスター4紫帯フェザー級
マスター4紫帯ミドル級
マスター1紫帯スーパーヘビー級
マスター2紫帯ルースター級
マスター2紫帯ミドル級
マスター2青帯ライト級
マスター3青帯ウルトラヘビー級
マスター4青帯ミディアムヘビー級
マスター1白帯フェザー級
マスター1白帯スーパーヘビー級
マスター2白帯スーパーヘビー級
マスター5白帯ミドル級
マスター3白帯オープンクラス
アダルト白帯ミドル級
アダルト白帯ミディアムヘビー級
アダルト青帯ミディアムヘビー級
アダルト茶帯ライトフェザー級
アダルト茶帯ミディアムヘビー級
12:00マスター1茶帯ライトフェザー級
マスター1青帯ミドル級
マスター1紫帯ライト級
マスター1紫帯ミドル級
マスター3青帯ライト級
マスター3青帯ミドル級
マスター2白帯フェザー級
マスター2白帯ライト級
アダルト青帯フェザー級
アダルト青帯ライト級
12:30マスター3茶帯ライトフェザー級
マスター3茶帯フェザー級
マスター4茶帯ライトフェザー級
マスター5茶帯フェザー級
マスター4紫帯ライトフェザー級
マスター2紫帯ライトフェザー級
マスター3青帯フェザー級
マスター3白帯ミドル級
マスター4白帯フェザー級
アダルト青帯ライトフェザー級
13:00マスター1黒帯ルースター級
マスター3紫帯ライトフェザー級
マスター3紫帯フェザー級
マスター4紫帯ライト級
マスター2青帯ウルトラヘビー級
マスター3青帯ルースター級
マスター3青帯ライトフェザー級
アダルト青帯ミドル級
アダルト紫帯ライトフェザー級
13:30マスター1黒帯ライト級
マスター1黒帯ミドル級
マスター3紫帯ミディアムヘビー級
マスター2紫帯フェザー級
マスター2紫帯ライト級
マスター2紫帯ミディアムヘビー級
マスター2紫帯ウルトラヘビー級
マスター4青帯フェザー級
マスター4青帯ミドル級
マスター2白帯ミドル級
マスター4白帯ライトフェザー級
アダルト紫帯フェザー級
アダルト紫帯ウルトラヘビー級
アダルト白帯オープンクラス
14:00マスター1茶帯オープンクラス
マスター2茶帯オープンクラス
マスター1青帯オープンクラス
マスター3青帯ヘビー級
マスター4青帯ライト級
マスター5白帯ルースター級
女子マスター1青帯ライトフェザー級
女子マスター1青帯フェザー級
女子マスター1紫帯ルースター級
14:30マスター4茶帯オープンクラス
マスター1黒帯オープンクラス
マスター1紫帯オープンクラス
マスター2青帯オープンクラス
マスター3青帯オープンクラス
マスター1白帯オープンクラス
アダルト青帯オープンクラス
15:00マスター3茶帯オープンクラス
マスター4青帯オープンクラス
15:30マスター2白帯オープンクラス
アダルト紫帯オープンクラス
16:00マスター2黒帯オープンクラス
マスター3紫帯オープンクラス
マスター2紫帯オープンクラス
マスター4白帯オープンクラス
アダルト茶帯オープンクラス
16:30マスター4紫帯オープンクラス
マスター5白帯オープンクラス
女子マスター1青帯オープンクラス
日本ブラジリアン柔術連盟
https://www.jbjjf.com/

2014年3月19日水曜日

3月25日、西武池袋『リベロ』にて増田俊也×中井祐樹トークイベント決定!


3月25日(火曜)、西武池袋本店の本屋『リブロ』にて、『木村政彦はなぜ力道山を殺さなったのか』(新潮文庫)の刊行を記念して著者・増田俊也さんと日本ブラジリアン柔術連盟会長の中井祐樹さんによるトークイベント開催決定! トークテーマはまだ明かされてませんが、きっと牛島・木村伝説から、北大先輩後輩の両者による“七帝時代”の秘話も語られるか!? 参加料は1000円ですが、池袋という土地柄スグに埋まってしまう事が予想されます。チケット購入はお早めに!

日時:3月25日(火) 午後7時~
会場:西武池袋本店別館8階池袋コミュニティ・カレッジ4番教室
参加チケット:1000円(税込)
チケット販売場所:西武池袋本店書籍館地下1階リブロリファレンスカウンター
お問合せ:リブロ池袋本店 03-5949-2910

■パラエストラ東京


2014年3月18日火曜日

柔術赤帯ヘイゾン先生のセミナーも開催!5月25日『Reyson Gracie CUP』募集開始

5月25日、台東リバーサイドスポーツセンターで開催される『Reyson Gracie CUP』の募集が開始されました!! IF-PROJECTではオンラインで全て登録可能です。
http://www.if-pro.com/taikai/reysoncup/2014/index.html

参加費/Prices:
5000円 4月8日(火)必着
6000円 5月8日(木)必着
7000円 5月16日(金)必着

5000yen by April 8th, 2014
6000yen by May 8th, 2014
7000yen by May 16th, 2014

最終締切/DeadLine:
5月16日(金)必着

そして大会終了後には“セミナー開催決定”! 御年73歳、グレイシー柔術創始者の一人とされるカーロス・グレイシーの7番目の息子である“赤帯”のヘイゾン先生だけに、教える技術は神憑り的なもの? はたまたモダン柔術とは一線を画する護身術的なものなのか?

セミナー参加費 5000円
大会参加者セミナー参加費 4000円

5000yen by Only Seminar
4000yen Tournament participants

大会終了後にセミナー開始予定
The seminars start the tournament after the end of

セミナーのみ参加の方は下記より参加申込をしてください。Please do sign up from the following URL is only participate seminar.
Click Here
6年前にアップされているセミナーの様子。

2014年3月17日月曜日

【DNGT01】エキスパート・ライト級(-73.5kg)トーナメントレポート

3月9日開催『D-NET GRAPPLING TOURNAMENT 01』 から、プロ・アマ参加のエキスパートクラス・ライト級(-73.5kg)のトーナメントレポートをお届け。優勝予想はパンクラス、修斗の戦いプロ・アマキャッチ出場など実績十分の富山選手でしたが、果たして。

■ライト級(-73.5kg)
鈴木 一史(リバーサル新宿ジム Me,We)
富山 浩宇(P’sLAB 横浜)
橋本 祐介(SUBMIT MMA)
馬場 高広(横浜グランドスラム)

エキスパートクラス・ライト級 準決勝 
鈴木一史(リバーサル新宿ジム Me,We) vs 富山浩宇(P’sLAB 横浜)
富山選手が試合開始早々にタックルでテイクダウンするも、柔術紫帯の鈴木選手も冷静に腕を狙っていきます。富山選手は腰をズラし逃れ、飛びつくようにマウントを狙い、逃れたところにサイドポジションでキープ。パスガードも合わせポイントを重ねます。そして最後は鈴木選手がインバーテッドで逃れようとしたところに富山選手が膝十字を合わせ4分21秒で一本。

エキスパート・ライト級(-73.5kg)準決勝
●鈴木一史(リバーサル新宿ジム Me,We) 
膝十字固め 4分21秒
○富山浩宇(P’sLAB 横浜)

エキスパートクラス・ライト級 準決勝 
橋本祐介(SUBMIT MMA) vs馬場高広(グランドスラム)
SWAT!トーナメント2010フェザー級優勝など実績十分の馬場選手に対し、アマチュア修斗などには出場するが、“ほぼ無名”と言える橋本選手が速攻でタックルを決め先制。馬場選手はタックルから腕狙い、そこから三角に捉えるが、極めきれず。立ち上がった橋本選手に対し、馬場選手は飛び付き十字を狙うも不発、そこから橋本選手が一気にバックを狙い、逃れたところにサイドポジションに移行してパスガード! レスリング力の高さで橋本選手が決勝へ。

エキスパート・ライト級(-73.5kg)準決勝
○橋本祐介(SUBMIT MMA) 
ポイント 7-0
●馬場高広(グランドスラム)

エキスパートクラス・ライト級 準決勝 
橋本祐介(SUBMIT MMA) vs 富山浩宇(P’sLAB 横浜)
 写真をみて解るように、序盤はベテラン富山選手が首投げを中心にしてテイクダウンを決めているように見える。しかし、D-NETルールの“両者がスタンド状態で相手を倒してトップを3秒以上維持する”が成立して、はじめてテイクダウンの2Pが入る。橋本選手は倒されても固められず即座に切り返して立つことで相手にポイントを与えず。次第に富山選手の首投げにも対応していく。

 そして投げの攻防から橋本選手がタックル気味に倒してテイクダウン2ポイントを選手。一発逆転を狙う富山選手は足関攻めをしてくるが、橋本選手が固めて逃げ切り、橋本選手が2ポイントを守り抜き、見事に優勝を果たした。

エキスパート・ライト級(-73.5kg)準決勝
○橋本祐介(SUBMIT MMA) 
ポイント 2-0
●富山浩宇(P’sLAB 横浜)

■D-NET公式HP
http://www.dnetjapan.com/

写真:kaori sugawara

2014年3月16日日曜日

『第8回全日本マスターズ選手権大会』エントリーリスト発表!


3月23日大田区総合体育館で行われる『第8回全日本マスターズ選手権大会』『第7回関東柔術オープントーナメント』、最終締め切りを終え、最新エントリーリストが発表されております。両大会合わせて、参加人数は約300人!! 特にマスターズでは最終締め切りで参加選手が一気に増え、50歳以上の“マスター5茶帯”で試合成立しているほど、幅広い年齢層がエントリー。まさにOVER30、日本一決定戦にふさわしい面々です。

以下、マスターズ黒帯のエントリーリスト。
■マスター1黒帯ルースター級 (2名)
  永嶋賢史 (ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ)
  正田昭治 (ストライプルオハナ)


■マスター1黒帯ライト級 (2名)
※ 中村大輔 (GRABAKA柔術クラブ)
  Anderson Murasaki (IMPACTO JAPAN B.J.J)


■マスター1黒帯ミドル級 (2名)
※ Rogerio Yoski Suto (IMPACTO JAPAN B.J.J)
※ 白木大輔 (SAD)

■マスター1黒帯オープンクラス (5名)
  中村大輔 (GRABAKA柔術クラブ)
  Rogerio Yoski Suto (IMPACTO JAPAN B.J.J)
  白木大輔 (SAD)
  上村彰 (パラエストラ東京)
  山田悦弘 (ポゴナ・クラブジム)

■マスター2黒帯フェザー級 (2名)
※ 西林浩平 (リバーサルジム新宿Me,We)
  寺石誉章 (高知ロードランナーズ)


■マスター2黒帯ライト級 (2名)
※ 塚本隆康 (パラエストラ東京)
  渋谷明広 (ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜)


■マスター3黒帯フェザー級 (2名)
※ 吾妻エメルソン (ねわざワールド)
  佐野英司 (京都何気)


■マスター3黒帯オープンクラス (3名)
  Mario Marcio Katayama (KATAYAMA JIUJITSU)
  吾妻エメルソン (ねわざワールド)
  高谷聡 (パラエストラ吉祥寺)

やはりマスター1黒帯オープンクラスは注目でしょう。そして関東オープンでは、アダルト紫帯フェザー級で、栗原良生選手(トライフォース柔術アカデミー)VS 檜山勇斗選手(パラエストラ川崎)という技巧派VS勢いに乗る若手対決もあり。会場は大田区総合体育という、柔術家にはなれない場所にあるので、迷わないよう注意しましょう!

第8回全日本マスターズ選手権大会エントリーリスト

第7回関東柔術オープントーナメントエントリーリスト