2015年11月28日土曜日

【Kyushu JJC】パラエストラ北九州が3連覇達成、団体2位はタトル

MMAPLANETさんで以下記事を書かせて頂きました。
【Kyushu JJC】パラエストラ北九州が3連覇達成、団体2位はタトル

http://mmaplanet.jp/52372

キッズも、アダルトも合わせ総勢32名で成し遂げた3連覇。熱い団結力を感じました。

2015年11月27日金曜日

12月6日(日曜日)光が丘ドーム・IF-PROJECT主催「ヒカルド・デラヒーバ杯2015」最終締め切り日!

12月6日(日曜日)光が丘ドームにて開催されるIF-PROJECT主催「ヒカルド・デラヒーバ杯2015」の最終締め切りは本日一杯となっております。参加人数は500名オーバーまで膨れ上がりました!! 

黒帯勢ではアダルト黒帯フェザー級に今年のADCC日本代表・平尾悠人選手が参戦し、 山田秀之選手らと対戦か? また一般参加が許される大会のために、まさかのアダルト青帯ミドル級に数多のキックボクシング王者に輝いた寒川直喜選手(バンゲリングベイ)が参戦! 最近総合での活躍する同選手、実はMMAグッズショップ龍虎MMAさんのスポンサードファイターとして、柔術にも挑戦していました。どんな戦いになるのか注目です! 他にも上久保周哉選手など総合系選手は多いようですね。

詳しい登録方法等は、IF-PROJECTさんHPを御覧ください!
http://www.if-pro.com/taikai/copa-delariva/2015/index.html


~11月27日(金)
JBJJF2015会員階級別or無差別級のみ6000円
階級別&無差別級7000円
一般(IDカード無し)階級別or無差別級のみ7000円
階級別&無差別級8000円
10月4日ホーウスグレイシー杯出場者は1000円引きとなります。大会当日に1000円をキャッシュバックさせていただきます。
※各締切までにお支払いをお済ませください。

最終締切

11月27日(月)必着

2015年11月26日木曜日

ブラジリアン柔術DVDマガジン「柔術魂」VOL10(晋遊舎ムック)発売!


ブラジリアン柔術DVDマガジン「柔術魂」VOL10(晋遊舎ムック)が、昨日1年ぶりに発売されました!! BJJPLUSでも記事を書く1人であるライターKも3つの企画でお仕事させて頂きました。

表紙を見れば一目瞭然、大特集は現在の柔術界における“新星”です。10代で黒帯巻いたマイキー・ムスメシはもちろん、国内の最年少黒帯の22歳橋本選手等も登場。

BJJPLUS的にちょっと注目なのは■IBJJFルール誌上ルール講習です。

安全面を考え、なかなか複雑なIBJJFの柔術ルール。今回はグラスコ柔術アカデミーの桑原幸一先生、ノヴァウニオン・ジャパン所属で各大会でレフリーを務める明智健太郎先生に登場頂き、“えっ、これ反則なの!?”、“えっ、これポイントになるの!?”的な部分を紹介しています。

例えば外掛け以外で、即失格になるニーリーピングとか……。

以下リンク先から目次も確認できます!柔術家の一家に一冊ぜひどうぞ!

■フロリダの天才ベリンボーラー
マイキー・ムスメシ

■跳び三角と足関節で暴れまわる危険なアルメニアン2世
エドウィン・ナジミ

■自らの弱点を潰していくドリルトレーニング
アイザック・ドーダーライン

■技術で道を切り拓いてきた22歳
橋本知之

■ノーギ&ヒールフック有りに出場する理由
嶋田裕太

■<サブミッションを科学する<足関節のスペシャリスト
エディ・カミングス

■ワームガード研究第一人者
江端講平

■発掘!柔術新星
急成長ニュージェネレーションズ

■特別企画 ワームガードスペシャルセミナー
<セットアップ・アタック・パスガード>

■エディ・ブラボー
!柔術・グラップリング界の今を斬る

■IBJJFルール誌上ルール講習

■跳びつき十字でつかんだ未来
ダヴィ・ハモス

■ありがとう!ミノタウロ
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

■学者気質のアジア王者
宮地一裕

■柔術との出会いで人生が変わった
八巻祐

■柔術世界王者の歴史2002-2013

■エディ・カミングスのヒールフックを考察する
植松直哉

■AOJをベスト・アカデミーにすること、それが僕のコンペティション
 ギリェルミ・メンデス

■Alliance〜BRASA 〜Check Mat
レオナルド・ヴィエイラ

2015年11月25日水曜日

桑原幸一先生執筆・ジム交流戦「WOLF」、グラップリングマッチレポート!

柔術ジムによる交流戦が盛んに行われています。大体が試合の少ないキッズ向け、白~紫帯選手向けが多い中で……HIDE'S KICK(ヒデ'ズキック)さん主催の交流戦「WOLF」は23日、まさかの新宿フェイスを借りて行われることに! キックボクシング、テコンドー、MMAなど様々な試合が行われる中で、グラスコ柔術アカデミー所属の紫帯・ 新村康行選手が出場したグラップリングマッチも! 今回は同ジム代表・桑原幸一先生がその試合のレポートを書いて頂きました!


桑原幸一先生執筆・ジム交流戦「WOLF」、グラップリングマッチレポート!

グラスコ柔術アカデミー代表・桑原幸一です。今回はウチの生徒も参加したヒデズキックさん主催の交流戦、WOLFについて書かせて頂きます。



この交流戦はキックボクシングやボクシング、テコンドーにMMAなど様々な種目が行われ、その一環として今回のグラップリングが行われました。


今回はうちの新村以外にも、先のワールドノーギ、紫帯ルースター級で2位になりましたトライフォース新宿の佐藤智彦選手も参戦されていました。

相手もMMAファイターという事で一本勝ちはできませんでしたが、下からの仕掛けを幾つも出し、道衣がないハンデを全く感じさせない戦いでした。


新村の試合は、対戦相手が和術慧舟会TLIVEの牛久絢太郎選手でパンクラスのネオブラッドトーナメントを優勝し、ランキングにも入っている強豪選手です。今回は新村の体重に合わせていただいたのにも関わらず、牛久選手の身体の盛り上がりが凄かったです。

試合の展開は新村が引き込み牛久選手が上からアタック。新村が下からのワンレッグXで二回浮かし、そのうち一回はしっかりテイクダウン。

すぐに牛久選手が逃げるも、その後ハーフで上の状態からパス、マウントを奪取。


最後に膝十字固めを狙いに行きましたが、時間切れ。
今回は佐藤選手の試合も含め、一本勝ちがなければ規定によりドローとなり、この試合もドローになりました。

今回はリングという普段とは違う舞台でMMAファイターと勝負するという貴重な経験を積めた事が何より良かったと思います。


今回の主催者でヒデズキック代表の三好さんに下記の質問をしてみました。

--交流戦を公共の体育館でなく、新宿Faceでやる理由は?

プロでも使用されるリングで、よりプロに近い雰囲気をアマチュアの生徒の皆さんに味わってほしい、という気持ちからです。思いのほか喜んでいただけ嬉しく思っています。                                

--今回の交流戦のグラップリングを見た感想や今後の希望など。

どの試合も膠着が少なく、アグレッシブな試合だったと思います。それもあの空間がそうさせたように思いました。佐藤(TF新宿)VS阿藤(HIDE'S) 牛久(TLIVE)VS新村(GRASCO)は柔術家VSMMAファイターという対戦になりましたが、見ごたえのある、寝技を知らない人でも凄さがわかる試合になったと思います。

参加者がリングで試合できる貴重な機会であるWOLF、次回開催があればまた参加させて頂きたいですね!

以上

グラスコ柔術アカデミー公式サイト
http://www.grascobjj.com/

グラスコ柔術アカデミーブログ
http://blog.livedoor.jp/grascobjj/

2015年11月24日火曜日

12月6日(日曜日)光が丘ドームにて開催「ヒカルド・デラヒーバ杯2015」本日二次締切!


 今年もヒカルド・デラヒーバ氏の来日に合わせて、12月6日(日曜日)に光が丘ドームにて「ヒカルド・デラヒーバ杯2015」の開催も決まり、既に最終締め切りを前にして延べ人数250名を越える選手がエントリーしています。

アダルト黒帯ライトフェザー級 (1名)
※ 坂本純 (トライフォース)


アダルト黒帯フェザー級 (2名)
※ Carlos Kimura (Impacto Japan Bjj)
  山田秀之 (デラヒーバジャパン)


アダルト黒帯ライト級 (2名)
※ Asada Toshio (Impacto Japan Bjj)
  大塚博明 (PSBJJ Ogikubo)


アダルト黒帯ミディアムヘビー級 (1名)
※ 伊東元喜 (柔専館)


アダルト黒帯オープンクラス (4名)
  Asada Toshio (Impacto Japan Bjj)
  Carlos Kimura (Impacto Japan Bjj)
  坂本純 (トライフォース)
  伊東元喜 (柔専館)

 黒帯勢ではデラヒーバジャパン支部の指導者も務める山田秀之選手、国内屈指のブラジリアンであるアサダ・トシオ選手、そして兵庫から満を持して参戦の伊東元喜選手など、面白い組み合わせが続々実現しそうです。


カテゴリー別では55歳以上のマスター6でも試合が成立! かなりマスター世代の多くの選手がエントリーしています。二次締切は本日一杯まで!そして最終締め切りも今週一杯です。

11月24日(月)2次締め切り
11月27日(金)最終締切
11月30日(月)13:00PM~12月2日(火)11:00AMカテゴリー変更期間(1人トーナメントの方のみ)
12月2日(火)13:00PM~12月3日(水)23:59PMキャンセル期間(1人トーナメントの方のみ)
12月4日(金)エントリーリスト確定※確定後は変更が出来ませんのでご注意ください。
12月6日(日)大会当日

~11月24日(火)
JBJJF2015会員階級別or無差別級のみ5000円
階級別&無差別級6000円
一般(IDカード無し)階級別or無差別級のみ6000円
階級別&無差別級7000円
~11月27日(金)
JBJJF2015会員階級別or無差別級のみ6000円
階級別&無差別級7000円
一般(IDカード無し)階級別or無差別級のみ7000円
階級別&無差別級8000円
10月4日ホーウスグレイシー杯出場者は1000円引きとなります。大会当日に1000円をキャッシュバックさせていただきます。
※各締切までにお支払いをお済ませください。


最終締切

11月27日(月)必着

詳しい登録方法は、IFさんのHPを御覧ください





2015年11月23日月曜日

“足関十段”今成正和選手のセミナーが11月29日(日)に行われる事が決定!

あの“足関十段”の異名を持つ国内屈指のMMAファイター今成正和選手のセミナーが11月29日(日)に行われる事が決定! 場所は埼玉県入間市「入間市武道館」で、時間は18時~開始。

今成選手と言えばご存知の通り足関節ですが、名門バルボーザ・ジャパンの柔術黒帯でもあります。柔術、グラップリングに活かせる技術は習っておいて損はナシ!

今成選手が教則DVDを出したのは10年前、あれから確実に現代MMAは進化しています。その技術は必見でしょう。


参加希望の方は、下記メールまで!


日時:11/29(日) 18:00~20:45
場所:埼玉県 入間市武道館 ※駅からちょっと遠いです
料金:3,000円
定員:20名
内容:18:00~19:30 テクニック
   19:30~20:45 スパーリング(予定)
服装:柔術着またはグラップリングの服装
申込み・問い合わせ:ashikan010@yahoo.co.jp

講師紹介:Wikipediaより
今成 正和(いまなり まさかず、1976年2月10日 - )は、日本の男性総合格闘家。神奈川県秦野市出身。Team ROKEN所属。ブラジリアン柔術黒帯。元DEEPフェザー級王者、元DEEPバンタム級王者。
足関節技、特にヒールホールドを得意とし、「足関十段」の異名を持つ。その独特の風貌とトリッキーなファイトスタイル、極めの強さと常識外れの足関節技で人気を得ている