2014年6月14日土曜日

「ReysonGracie Cup」映像・黒帯無差別級決勝・井上祐弥選手(パラエストラ上越)VS岡本裕士(RJJ)

昨日の中村大輔セミナーの映像に続き、今回は5月25日に行われたIF-PROJECT主催「ReysonGracie Cup」から、黒帯無差別級決勝・井上祐弥選手(パラエストラ上越)VS岡本裕士(RJJ)の試合映像をアップ致しました。かなり近場で撮影したのに加え、不安定な畳の上にカメラを置いたため、かなりブレブレの映像に……。ご了承ください!

「ReysonGracie Cup」を主催したIF-PROJECTですが、6月29日(日)、大阪府豊中市の武道館ひびきにてIF-PROJECT主催『GROUND IMPACT WEST JAPAN OPEN2014』を開催! 1
柔術、NO-GIの大会でエントリー費用は、1次は比較的お安めな4000円です! NO-GIに同時出場でも6000円。関西地方の方には腕試しとして、またプロ柔術GroundImpact公認大会だけに、活躍次第でプロ柔術出れるかも!?という噂もあり。

参加費/Prices:
~6月2日(月)必着BJJのみ4000円
NO-GIのみ4000円
BJJ&NO-GI6000円
~6月16日(月)必着BJJのみ5000円
NO-GIのみ5000円
BJJ&NO-GI8000円
~6月23日(月)必着BJJのみ6000円
NO-GIのみ6000円
BJJ&NO-GI10000円

by Jun 2. 2014Only BJJ4000yen
Only NO-GI4000yen
BJJ & NO-GI6000yen
by Jun 16. 2014Only BJJ5000yen
Only NO-GI5000yen
BJJ & NO-GI8000yen
by Jun 23. 2014Only BJJ6000yen
Only NO-GI6000yen
BJJ & NO-GI10000yen

詳しいエントリー方法はIF-PROJECTホームページをご覧ください!
http://www.if-pro.com/taikai/gi/2014/west/index.html

2014年6月13日金曜日

全日本3連覇・中村大輔セミナーレポート in 和光市『Free&Free』

かつて全日本選手権3連覇など、“国内最強柔術家“と謳われたGRABAKA所属・中村大輔選手がセミナーを開催。会場となったのは 今年2月に和光市に移転したブラジリアン柔術道場『Free&Free』。同道場代表は03年ADCC日本代表、2010年世界柔術茶帯ライトフェザー級準優勝などの実績を持つ平田勝裕さんです。中村選手は日頃から『Free&Free』に出稽古に行っていたことから、今回のセミナーが実現することになったそうです。

■『Free&Free』
http://www.free-and-f.com/


参加人数は約30名、白帯~黒帯まで、一ジムの代表者までも参加するなど、やはり中村選手のテクニックは注目度が非常に高いことがわかります。準備運動ではジム内に参加者が入りきらないほどに。

セミナーは中村選手が得意にするパスガード5種類。身振り手振りを交え、白帯選手にも分かりやすく説明。手の置き方、何本指で掴んだらより効果的かなど、一つ一つの動作を細かく指導。さすが日本を3度制したテクニック、非常に勉強になります。

 午前中、別会場でセミナーをしていた山田秀之選手(デラヒーバジャパン)も参加。中村選手らと日々練習してその強さを実感しているそうで、「あんなに“鬼強い”と思ったのはオタービオ、中村大輔さんくらいです」とのことです。鬼です、鬼。

セミナー後にはフリースパーとなり、参加者に胸を貸す中村先生。その強さ、確かに“鬼”……。

そして今回特別に、セミナーの一部を撮影させて頂きました。テクニックシーンを一つ収録。ちなみに次回セミナーは7月6日に横浜市のジム、X-TREME柔術アカデミー横浜で行うとのとこ!


日時:7月6日(日) 
    13時開場、13時30分からセミナー開始 
    ※セミナー終了後、フリースパーも行います。 

会場:X-TREME柔術アカデミー 横浜

住所:神奈川県横浜市神奈川区神奈川本町3-6 土屋ビル201
         JR京浜東北線横浜線『東神奈川』より徒歩5分
    
料金:3,000円(当日支払い)

申し込み方法:氏名、所属ジム、電話番号を明記の上、下記のメールにお申し込み下さい。

2014年6月12日木曜日

【JBJJF】『第15回全日本ブラジリアン柔術選手権大会』二次締切終了現段階のエントリーリスト

柔術家日本一、アカデミー日本一を決める大会、JBJJF主催『第15回全日本ブラジリアン柔術選手権大会』の二次締切が終わり、現段階でのエントリーリストが発表されました。出場できるのは各ジムから代表選手2名だけに、出場選手の大半が日本全国の強豪選手ばかり!

そしてまだエントリーリストには掲載されてませんが、昨年の全日本アダルト黒帯階級別&無差別王者、アジアーオープン、そして今年のマスターズも制した日本柔術界の“三冠王”杉江アマゾン大輔こと、白木大輔選手(SAD)も参戦するとのこと!!

主戦場のライト級にはパラエストラTB代表の廣瀬貴行選手がいるだけに、アマゾンvs廣瀬という胸熱な一戦も!?


そしてアダルト黒帯ルースター級3連覇を賭ける芝本幸司選手(トライフォース柔術アカデミー)の前には、戸所誠哲(パラエストラ岐阜)江崎壽(パラエストラ札幌)という地方からの刺客! アダルト黒帯ライトフェザー級も3連覇に挑む金古一朗選手に、山田秀之、平尾悠人ら若手黒帯がどう絡んでいくか。もちろん全員が優勝候補と言えるのは間違いありません!



 茶帯でも昨年階級別・無差別2冠の大塚選手は自身のジム立ち上げのため今回不参加。そんな中で茶帯最強の呼び声高い世羅智茂選手(GROUND CORE)、神田崇広選手(GRABAKA柔術クラブ)らがエントリー中! 

ちなみに、女子アダルト茶帯ライトフェザー級には芝本さおり 選手(トライフォース柔術アカデミー)も現在一人ながらエントリー。女子茶/黒帯の試合が実現したら相当凄いことですね。




そんな全日本選手権、最終締切が来週月曜日の6月16日(月)までと迫っております!
応募はお早めに!第15回全日本ブラジリアン柔術選手権大会
http://www.jbjjf.com/tournament/2014/all_ch15.html

第6回ノービスオープントーナメント
http://www.jbjjf.com/tournament/2014/novi_op6.html

2014年6月11日水曜日

JBJJF「第15回全日本ブラジリアン柔術選手権大会」「第6回ノービスオープントーナメント」の2次締切日

本日6月12日(木)は、“柔術家日本一”、“アカデミー日本一”を決める大会JBJJF「第15回全日本ブラジリアン柔術選手権大会」「第6回ノービスオープントーナメント」の2次締切日です。今年は例年より開催時期が一ヶ月早いだけに、まさかの、あの10日で全日本! 代表者2名を誰にするか、決めてないアカデミーもあるのでは!? 本日中ならば1000円安い7000円。急いで相談だ!

参加費と締め切り【現金書留・銀行振込・クレジットカードによるお支払い】
アダルト
~5月26日迄JBJJF会員:6000円
5月27日~6月12日迄JBJJF会員:7000円
6月13日~6月16日迄JBJJF会員:8000円

以下、JBJJFブログさんより


第15回全日本ブラジリアン柔術選手権大会
http://www.jbjjf.com/tournament/2014/all_ch15.html

第6回ノービスオープントーナメント
http://www.jbjjf.com/tournament/2014/novi_op6.html

また全日本は全国の加盟団体で競い、団体表彰を行います。

過去の団体優勝アカデミー
全日本ブラジリアン柔術選手権大会
2013DRAGON`S DEN
2012トライフォース柔術アカデミー
2011
GRABAKA柔術クラブ
2010
トライフォース柔術アカデミー
2009
GRABAKA柔術クラブ
2008
パラエストラ東京
2007パラエストラ
2006AXIS柔術アカデミー
2005パレストラ
2004パレストラ
2003AXIS柔術アカデミー
2002AXIS柔術アカデミー
2000パレストラ
1998グレイシージャパン

2014年6月10日火曜日

日本人最年少黒帯・岩崎正寛選手、7月13日上尾市民体育館『RJJ』にてセミナー開催!

山田秀之選手に並び、日本人最年少黒帯・岩崎正寛選手が、7月13日上尾市民体育館で練習する『RJJ』にてセミナー開催決定! 今年3月には国内最強と呼び声高い杉江アマゾン選手を破るなど、日本のトップ柔術家の一人であることを証明した岩崎選手。代名詞といえば、強固であり、柔軟な攻めにも変わるハーフガード! セミナーでは1時間30分以上に渡り、この最強ハーフガードをしっかり教えてくれるとのこと。セミナーは撮影禁止になっていますが、後日岩崎正寛ディープハーフガードオリジナルDVDを、2,000円前後で発売予定とのことです! 申込期限は7月6日まです。

上尾『RJJ』といえば“オカロック”こと岡本裕士さんが代表を務めるだけに、日本トップレベルの極め力&岩崎選手のハーフガードをスパーで味わえちゃうかも!? ご応募はお早めに!

詳しい応募方法は極めに拘るチーム『RJJ』へ!
http://www.rjjbjj.com/

【岩崎正寛セミナー@RJJ、開催決定】

ディープハーフガードの名手、岩崎正寛選手のセミナーを、埼玉県上尾市で開催。世界トップレベルの選手を数多くスイープした、ディープハーフガードの秘密を体感あれ!

■参加資格
ディープハーフガードの精度を高めたい人なら、どなたでも構いません

■開催日時
7/13(日)15:00~18:00

■開催場所
上尾市民体育館(JR高崎線上尾駅から徒歩20分)
※無料駐車場がたくさんあるので、車やバイクでもお越しいただけます。

■内容
15:00~ 受付
15:15~ ディープハーフガード
17:00~ 質疑応答
17:10~ フリースパー
17:50~ 片付け&撤収

※19:00から大宮駅周辺で懇親会
(会費は2,000円前後を予定

■参加費
RJJ会員 無料
それ以外の方 3,000円

■申込方法
件名を「岩崎正寛セミナー参加希望」とし、本文に「所属・氏名・住所・連絡先・DVD購入希望の有無・懇親会参加の有無」を明記の上、realjapanjudo★gmail.com★→@)まで送信下さい

■申込期限
7月6日(日)21:00

■URL
http://rjjbjj.com/

■その他
・途中参加&途中退室可能です
・道衣着用でお願いします
・動画撮影はご遠慮ください
※岩崎正寛ディープハーフガード オリジナルDVDを、2,000円前後で発売予定です。


2014年6月9日月曜日

山田秀之セミナーin櫻柔術倶楽部 レポート!

若手黒帯有望株の山田秀之選手(デラヒーバジャパン)が、「世界柔術選手権2014」から帰国してスグに人生初というセミナーを取材してきました。セミナーを主催したのは、毎週日曜に埼玉県ふじみ野市大井総合体育館で練習を行うブラジリアン柔術サークル『櫻柔術倶楽部』代表・安達桂さん。「練習料金一回200円、出稽古料金300円から体育館利用費用を抜いた利益をプールして予算を作り、今回山田選手にお願いしました」とのこと。なのでセミナー参加費は超破格の800円! 柔術利益をキチッと仲間に還元って、なかなか出来る事ではありません。

セミナー前には世界柔術を終えた山田選手に、安達さんから「ムンジアル勝利者賞」が送られました。完全にできる大人です!カッコいいです!

 梅雨の大雨、そして駅から少々離れた体育館という条件の中、トライフォース新宿所属の選手が来るなど大盛況。

今回セミナーではさすがデラヒーバジャパン所属だけに、デラヒーバガードからのスイープを5種類。デラからの巴的スイープ、入り方の違う変形型デラヒーバ、そして最後はベリンボロなど、徐々にテクニックが難しくなっていきます。

テクニックを一度説明して4分間それぞれ打ち込みをさせ、再度集めて細い説明をするのが山田選手の指導の特徴。参加者の動きで気になった点を指摘しながら、技の完成形を改めて見せる。
そして、もう一度同じ技を4分間打ち込みさせることで、「技をないがしろにさせない、適当にさせない」と、技をより深く理解させる事を考えている印象でした。


セミナー後には参加者に胸を貸し、一人3分間ながら世界レベルの技術をみせつけてました。人が良い山田選手は全参加者とスパーしたので、終盤は「普段の練習並みに疲れました……」と吐露!

山田選手は人生初セミナーでしたが、日頃から所属ジムのデラヒーバジャパン、アカデミア・アーザで指導しているだけに、教え方が非常に丁寧で解りやすい印象です。特にデラヒーバガードからのテクニックは受けて役を務めたGRABAKA神田選手も「知らない動きが多く、本当に勉強になった」
と絶賛。是非ともまた他でセミナーを行ってほしいものです。

セミナーはAM9:30開始で、PM12時には終了! 早い!
『櫻柔術倶楽部』さんでは普段から練習日は日曜日の午前9:30~12:00に設定。その理由について主催の安達氏は次のように語ります。

「『櫻柔術倶楽部』は“日曜日の有効活用”をコンセプトに掲げているので、残った日曜日の時間はそれぞれ家族サービスに当てるなど、家族、恋人、友人知人と良好な関係を保ちながら柔術を楽しんでもらいたいんですよね。埼玉を中心に様々な道場から毎回10~15名程度集まっているので、是非参加をお待ちしてます!」

とのこと。素晴らしい日曜日の過ごし方ですね。

櫻柔術倶楽部 ホームページ

http://sakura-jiujitsu.jimdo.com/

山田秀之選手のセミナー問い合わせはデラヒーバジャパンへ!
http://delarivajapan.blogspot.jp/

2014年6月8日日曜日

【Ryson Gracie Cup】井上祐弥×岡本裕士、2連戦の結果は?? - MMAPLANET

【Ryson Gracie Cup】井上祐弥×岡本裕士、2連戦の結果は?? - MMAPLANET の記事に、BJJPLUSが一部協力致しました。



【2014WJJC】地球上最強の柔術家の座は、今年もブシェシャに http://mmaplanet.jp/archives/1849352.html

 【2014WJJC】キーナン・コーネリアス、ワームGは是か非か http://mmaplanet.jp/archives/1849152.html

そしてコンデ・シマこと、そして世界柔術で紫帯ライトフェザー級で3位入賞を果たした嶋田裕太選手(ネクサセンス)のLA滞在記も見応えあり。
http://mmaplanet.jp/archives/1849136.html 

 是非拝見ください!