2014年12月27日土曜日

金古一朗の勝手に教則DVDレビュー!『小野瀬龍也のスパイダーガード①』

毎月一度の好評連載、全日本選手権黒帯3連覇の偉業を達成した金古一朗さん(ポゴナ・クラブジム)の教則DVDレヴュー!! 12月は09年発売の小野瀬龍也『小野瀬龍也のスパイダーガード①』になりました。小野瀬さんと言えば、言わずと知れた青木真也選手、小室宏二選手などレジェンド柔術家を自身の代名詞・スパイダーガードで破るなどの日本屈指の実力者です。必殺のスパイダーガードからのスイープはもちろん、様々な極めも収録している本作は、金古選手の評価はいかに!?

金古一朗の勝手に教則DVDレビュー!12月スタート

今年発売された僕自身の教則「EXTREME SPIDER GUARD」はお陰様で大変好評を頂いてますが、
(編集部脚注:金古さんのDVDは、フルフォースさんで購入できます。http://shop.fullforce-pro.com/
そんな僕が茶帯の頃に見まくっていたのがこちら、僕らの世代では伝説のスパイダーガード名人、小野瀬さんの教則です!
小野瀬さんの代名詞とも言える“小野瀬スイープ”はちゃっかり僕の教則でも紹介させてもらってます(笑)
スパイダーガードと名うっていますが、
その他にもクローズド、ハーフ、シッティングと幅広く紹介されています。
パスガードや上からの極め等は紹介されておらず完璧にガード下からの攻撃オンリーの内容。
内容に関してはやっぱりスパイダーガードからのスイープは素晴らしいし三角絞めのバリエーションも非常に秀逸です。
またハーフガードからのエレクトリックチェアーなんかも本当によく考え抜かれてるなあと思います。 僕自身はスパイダーガードはよく使いですがスパイダー使わない人にも自信を持って奨められる一枚です。
星★★★★☆


2014年12月26日金曜日

第1回全日本チーム対抗柔術選手権大会・1次〆切!

日本ブラジリアン柔術連盟初となる団体戦大会『第1回全日本チーム対抗柔術選手権大会』の1次〆切が28日になってます。概要で茶黒、青紫の3人団体戦で、70kg以下級、70kg以上の無差別で募集中とのことです。

連盟カードなしで出場できる大会なのと、体重の幅も広いので、新年一発目の大会としては最適なのではないでしょうか? 

ジム忘年会等でサプライズ昇帯した方もいるはず。それを含めて、改めてメンバーを決めたり、スカウト、引き抜きとか面白いですよねぇ~。

1月19日登録だと18000円になるので、正直ちと高い! 3分割ならば一人6000円……。ならば年内締め切りの12月28日までに済ませておきたいところでしょう。一人4000円で済みますし。


トーナメント情報:

本大会は一般(IDカード無し)でも参加可能です。

本大会は3人制による加盟団体によるチーム対抗戦です。チームは複数出場することは可能ですが、加盟団体のチームしか出場することが出来ません。

日程:1月25日(日)
参加費と締め切り:※支払い方法:現金書留 銀行振込 クレジットカード
2014年12月28日までに申込・支払いをされたチーム : 12000円
2015年1月8日までに申込・支払いをされたチーム : 15000円
2015年1月19日までに申込・支払いをされたチーム : 18000円

募集カテゴリー:
青・紫帯 70kg以下級
※合計体重では無く各選手ごとに計量(道着込70.0kg以下)を行います。70kg以上の場合はその選手は失格となり、2名以上失格の場合、チームは不戦敗となります。

茶・黒帯 70kg以下級
※合計体重では無く各選手ごとに計量(道着込)を行います。70kg以上の場合はその選手は失格となり、2名以上失格の場合は不戦敗となります。

・青・紫帯 無差別級
・茶・黒帯 無差別級

**************************************

2014年12月25日木曜日

マッスル祭延期、代わりに柔術新聞presents『新春 大合同練習会~2015~』決定!

既に主催であった柔術新聞さんで告知されていますが、1月4日、1月12日開催予定だった「マッスル祭」は一度延期に。チャリティ目的にイベントは、アマゾン選手のお嬢さんの「救う会」の正式発足し、受入れ先病院及びデポジット額の正式決定を待ってから再度検討することになりました。

ただ、既に会場は予約している……ならば!! という事で以下イベントを柔術新聞さん主催で開催することに決定! その名も柔術新聞presents『新春 大合同練習会~2015~』

日時:2015年1月4日(日)10:00~18:00
場所:文京スポーツセンター
料金:加古&チャールズセミナー 1セミナー3000円 スパーリング参加 セミナー参加者1000円 スパーのみ2000円
問い合わせ:柔術柔術さまへ

今回はチャリイベントではなく、純粋に新年の柔術初めとして、柔術を楽しもう!というイベントになるとのこと。セミナーはスゴいのは勿論、柿澤選手の超鉄壁ガードは是非とも柔術家の皆様には味わって欲しいです。柿澤選手は試合数こそ少ないもの、作年のプロ柔術『Professional JIU-JITSU Ground Impact REVIVA』でアマゾン選手にテイクダウンで2点こそ取られるも、あの爆発的パスを最後まで防ぎました。

さらに一昨年の『デラヒーバカップ2012』では、全日本選手権3連覇の中村大輔選手も破るなど、日本最高峰の技術と称しても過言ではありません。
その時の試合動画はこちら!
https://www.youtube.com/watch?v=KA7Ux_HtAFE

そんな柿澤選手とスパーできる!こいつは新年早々に縁起がいいや!!
そして柔術新聞さんプロデュースで技術DVDも販売決定!こりゃ予約せな損々、参加せな損々です。







2014年12月24日水曜日

格闘技ライフ提案マガジン『Fight&Life』(2月号)本日発売!

隔月発行の格闘技ライフ提案マガジン『Fight&Life』(フィットネススポーツ社)の最新2月号が本日24日に発売されました。この胸熱な表紙でお解かりのとおり、

巻頭特集は「METAMORIS5」で行われたヘンゾ・グレイシーvs桜庭和志の詳細レポート&ヘンゾインタビュー! 

試合決定までの経緯、桜庭戦の準備、試合、そして引き分けに終わった後の心境、グレイシーとしての生き方などを高島学氏が訊いています。

そしてブラジルブログでお馴染みの柔術ライター・橋本欽也さんによるアジア柔術紀行! さらにワールドマスターズ2014のレポート!

年々拡大していくアジア柔術。その中でも今回はMMA市場として完全に成熟したシンガポール、そして格闘技シーンが芽生えつつあるベトナムを訪れ、現地の柔術ジム&練習風景をレポートしています。そしてマスターズレポートでは参戦した日本人選手の詳細もきっちりお届け。

巻末恒例のテクニック特集では、ロータス世田谷代表・八隅孝平さんによるブルドッグチョーク!! 

UFC181で、あのユライアとペニントンが極めた、ヘッドロック的な要領で極めるブルドッグチョークを2パターン&防ぎ方を解説。これはテクニックの幅が広がりそうな予感。


他にもグラップラー注目なのは寝技世界一・菊田早苗さんによるタイセミナーレポート、日本で開催されたサンボ世界大会レポート、スポーツ大臣補佐官を務める50億分の1の男・ヒョードルのサンボインタビューも!!

ファイト&ライフ公式HP
http://www.fnlweb.com/


2014年12月23日火曜日

12月24日発売「VTJ前夜の中井祐樹」

柔術家がもしもサンタにお願いするなら何ですか? 柔術衣、教則DVD、サプリメント……いや、今一番人気は12月24日発売「VTJ前夜の中井祐樹」(イースト・プレス)に決っているじゃないですか!! 



ご存知、増田俊也の原点となる傑作ノンフィクション集で、『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』、自伝的小説『七帝柔道記』に続く、「柔」三部作の完結篇という位置づけになっています。

特に表題作の「VTJ前夜の中井祐樹」は、2009年にゴング格闘技誌で発表され話題になり、一時期はネットに掲載され多くの柔術家が聖書、的に大変胸熱くされていました。今回は書籍化にあたり大幅改稿したものになっています。著者・増田先生と中井祐樹氏との北大柔道部での出会い、中井氏が格闘技黎明期にバーリトゥードジャパン95に挑戦し、ゴルドーに片目を潰されながらも決勝に勝ち上がる感動的な軌跡……。

あぁ、これに熱くならない人間はいませんよ。

ちなみにamazonでは現在品切れ中だったりします。書店では売っているようですが。






ちなみに、増田先生の漫画版「七帝柔道記」 (ビッグコミックス) も26日発売です! 年の瀬は柔術練習できない時は、コレを観てテンションを保っておきましょう。




2014年12月22日月曜日

シュレック関根選手も急遽参戦!いよいよ明日23日開催『REAL-1』

いよいよ明日12月23日(火・祝)、有明コロシアムで開催される総合格闘技イベント『REAL-1』。オープニングマッチを含む全13試合予定で、メインイベントはクロン・グレイシーの総合格闘技デビュー戦!! しかも父ヒクソンがセコンドに付く完全親子体制のスペシャルマッチ! 注目はデビュー戦ながら総合では異例と言える5分5ラウンドを採用していること。グレイシーと言えば時間無制限を思うが、やはり長丁場でジワジワ仕留めにいくのか!? 

さらに日本在住最強柔術家の呼び声高いマルコス・ソウザ、ホベルト・サトシに、さらに寝技世界一の菊田早苗、レスリング五輪代表・宮田和幸、影のグラップリング王・高瀬大樹まで出揃った柔術家&寝技愛好家にはたまらない面々が勢揃い!!

さらに、先日黒帯に昇格したシュレック関根選手も緊急参戦決定。対戦相手は、レスリングエリート・河野隆太選手に決定! 年忘れ、DEEPもIGFも良いけど、世界最高峰の寝技技術が観たいならばREALも抑えておきたいところですね。現在公式HPでは当日券予約を受付中!! お早めにご購入を!!
https://store.skiyaki.net/realfightchampionship

REAL FIGHT CHAMPIONSHIP 「REAL 1」 マッチメイク

・-70kg以下級
ユウキ・ソルシvs飯嶋貴幸

・スーパーライト級5分2ラウンド
石原裕基vsベイビット・ナザロブ

・ウェルター級5分2ラウンド
KAZZvsBaurzhan Kuanyshbayev

・無差別級5分2ラウンド
高瀬大樹vsカーロス・トヨタ

・バンタム級5分2ラウンド
中原太陽vsヤオ・ホン・ガン

・スーパーライト級5分2ラウンド
ホベルト・サトシvsチョン・ドゥ・ジェ

・フェザー級5分2ラウンド
宮田和幸vsアスカー

・スーパーヘビー級5分2ラウンド
関根シュレック秀樹vs河野隆太

・スーパーウェルター級5分2ラウンド
菊田早苗vsソン・ケナン

・ウェルター級タイトルマッチ5分3ラウンド
マルコス・ソウザvs高木健太

・メインイベント -73kg級契約5分5ラウンド
クロン・グレイシーVSキム・ヒョンス