2016年5月28日土曜日

妄想物語 ~時間無制限1本勝負~

※この物語はフィクションです。


A「選手達の技術が向上して拮抗する試合が増え、現行の時間無制限ルールだと時間が掛かり過ぎてしまう。観客も大変だし、会場の時間も心配だ。何よりも技術と言うよりも体力、スタミナがある人間が勝つルールだ。」

B「それなら時間に制限を持たせれば良いのでは?」


~時間無制限から試合時間を◯分に制限する。
しかし、その為、引き分けが続出することに~~


A「引き分けが多いと選手も観客も納得しない!

B「それなら今度から時間切れの場合は攻めている人間を判定して勝利にしてみては?」


~時間切れの場合、レフリー判定を採用する。
しかし、拮抗している試合での判定は「こっちの勝ちだ!」「いや、あっちの勝ちだ!」と揉め事に~~


A「1人のレフリー判定は、その1人の判断に偏ってしまう!」

B「それならジャッジを2人増やして、時間切れの場合は3人の多数決で決めるのは?」


~時間切れの場合、複数人による判定を採用。
しかし、1人のジャッジは寝技重視、1人のジャッジは打撃重視、1人のジャッジは組技重視と見方がバラバラだったりと、結局判定に揉める。~~


A「審判、ジャッジが何人いても意味が無い!」

B「攻めていることに基準を決めて、例えば相手を倒したら2P、マウントを取ったら4Pなどポイントを決め、時間切れになったらポイントが多い方を勝ちにしてみては?」


~ポイント制を導入し、時間切れの場合はポイントが多い方が勝利に。
しかし、ポイントが同点だった時に、またもレフリー判定となり揉める。~~


A「ポイントによる判定の場合、同点が多く揉める!」

B「それではポイントの下にアドバンテージを採用しましょう。もう少しでポイント、またはもう少しで極りそうだった場合に入り、ポイントが同点の場合はアドバンテージの多い方で。ついでにペナルティも採用して、アドバンテージも同点の場合はペナルティが少ない方を勝者にしましょう。」


~アドバンテージ、ペナルティを導入
しかし、アドバンテージの規定が細かく、さらにレフリーによってアドバンテージが入ったり、入らなかったり。。


A「ルールが細か過ぎて、やはり揉めている・・・」

B「それではアドバンテージでは無く、延長戦にしましょう。」


~延長戦を導入
しかし、本戦の試合時間がなくなるにつれ、延長線を意識し試合が動かなくなり延長戦が多くなる。


C「今のルールは細かいし面倒!何よりも時間制限があったり、延長があると技術と言うよりも体力、スタミナがある人間が勝つルールだ。俺様なら時間無制限、もちろんポイントなど無い1本勝負オンリールールをやる!」


~時間無制限1本勝負を開催
最初に戻る。


※この物語はフィクションです。

2016年5月27日金曜日

【2次締切は5/30まで】 6/26 GroundImpact 西日本選手権2016 シュレック関根2週連続参戦!



2016年6月26日(日)大阪府豊中市・武道館ひびきにて開催されるIF-PROJECT主催『GroundImpact 西日本選手権2016』のエントリー2次締切が5/30(月)迄となっています。

アダルト黒帯の部では、ライトフェザー級&オープンクラスに後藤貴史選手(吹田柔術)、ミドル級&オープンクラスに伊東元喜選手(柔専館)が、さらにオープンクラスにはシュレックこと関根秀樹選手(ブルテリアボンサイ)がエントリー!

なんと、伊東選手と関根選手は東日本(6/19)&西日本選手権に2週連続参戦!
東西での激戦が期待されます。

最新のエントリー状況はコチラから!
≫≫ http://www.jbjjf.com/entrylist/2016/gi_west/entry_list2.htm

大会参加者全員に大会記念Tシャツが贈られるという太っ腹なサービスに、キッズカテゴリーと大人カテゴリーにて優勝者の多い1~3位のアカデミーに団体表彰盾の贈呈もあり。

段階締切で参加費がお得になりますので、出場を予定されている方は是非早目のエントリーを!

大会詳細、エントリーは公式サイトまで!
≫≫
GroundImpact西日本選手権2016 / GroundImpact WEST JAPAN 2016
日程:2016年6月26日(日)
会場:武道館ひびき(大阪府豊中市服部西町4丁目13-2)

スケジュール/Schedule
5月6日(金)1次締め切り
5月30日(月)2次締め切り
6月13日(月)3次締め切り
6月17日(金)最終締切
6月20日(月)カテゴリー変更期間(1人トーナメントの方のみ)
6月22日(水)キャンセル期間(1人トーナメントの方のみ)
6月23日(木)エントリーリスト確定※確定後は変更が出来ませんのでご注意ください。
6月26日(日)大会当日

【本日22:30~】5/27 内藤のび太,横田一則参戦のONE43がAbemaTVにて無料生配信!


5月27日(金・現地時間)にタイ・バンコクのインパクト・アリーナでが開催されるONE43「Kingdom of Champions」がインターネットTV局のAbemaTVにて日本時間22:30~無料生配信されます

日本から前修斗世界フライ級王者の内藤のび太選手と現DEEPフェザー級王者の横田一則選手が参戦、ONE世界タイトルマッチに挑む要注目の大会を是非リアルタイムで!

Abema TV
https://guide.abema.tv/

ONE Championship
"KINGDOM OF CHAMPIONS"

放送スケジュール
【LIVE】5月27日(金)22:30〜25:30
(放送時間は変更になる場合があります)



番組概要

”アジア最強総合格闘技"ONE Championship。 タイ・バンコクから生中継となる今大会は、日本人選手が2名参戦しタイトルマッチを行う!注目カードは総合格闘技修斗のチャンピオン、内藤のび太とタイの王者デジャムロンの対決。修斗では10戦10勝と圧倒的強さを誇ってきた内藤だが、ついに日本を飛び出しONE Championshipへと殴り込みにかかる!アジアの大舞台で輝く日本人ファイターたちから目が離せない!
*試合状況によって予定は変更になる可能性があります。ご了承ください。

MMA PLANET
【ONE43】尿酸値と戦う<01>内藤のび太 「体重だけなら、重さはハッキリと分かり楽でした」
http://mmaplanet.jp/57122

【ONE43】尿酸値と戦う<02>横田一則 「尿酸値だけパスすれば、試合は必ず勝てるので」
http://mmaplanet.jp/57125



大会情報:7/10 第4回 品川区グラップリング大会

7/10(日)東京都・品川区立総合体育館柔道場にて、ねわざワールド品川主催『第4回 品川区グラップリング大会』が開催されます。

安全性を重視したグラップリングルール 3分×1R 。
安全性を重視の為、早目の見込み一本。
ポイントは無く、ジャッジ3名による判定。というルールで運営されます。
大会ルール詳細≫ http://blog.livedoor.jp/newazasinagawa/archives/48663207.html

大会詳細、エントリーは大会ブログまで≫≫ http://blog.livedoor.jp/newazasinagawa/
※または『品川区グラップリング大会』で検索を!

第4回 品川区グラップリング大会
http://blog.livedoor.jp/newazasinagawa/archives/48663233.html

日時: 2016年 7月10日(日)11:00~
会場: 品川区立総合体育館柔道場(東京都品川区東五反田2-11-2)
参加費: 2000円(大会当日支払)
締切: 6月30日(木)※申し込み状況により早期締切の場合あり。
申込: http://blog.livedoor.jp/newazasinagawa/archives/48663196.html

2016年5月26日木曜日

大会情報:5/27 ONE43 内藤のび太、横田一則がONE世界タイトルに挑戦!


5月27日(金・現地時間)にタイ・バンコクのインパクト・アリーナでONE43「Kingdom of Champions」が開催されます。

メインでは前修斗世界フライ級王者の内藤のび太選手がデェダムロン・ソー・アミュアイシルチョーク選手の持つONE世界ストロー級王座に、セミでは現DEEPフェザー級王者の横田一則選手がマラット・ガフロフ選手の持つONE世界フェザー級王座に挑戦する二大タイトルマッチが行われます。

デビューから10戦無敗の内藤選手、5年半無敗・13連勝中の横田選手と、日本の切り札とも言える両選手の挑戦に要注目です!

MMA PLANET
【ONE43】パブリック・フェイスオフに女子バレー・タイ代表が登壇。対日感情悪化のなか、のび太は……
http://mmaplanet.jp/57108

【ONE43】不確定要素満載、ONE世界ストロー級選手権試合=デェダムロン×内藤のび太
http://mmaplanet.jp/57081

【ONE43】すかして、かわして捕まらない──横田一則、うなぎMMAで屈強・世界王者ガフロフに挑む
http://mmaplanet.jp/57093


ONE CHAMPIONSHIP
KINGDOM OF CHAMPIONS

27 May 2016, Friday / 6.30PM
IMPACT ARENA

ONE世界ストロー級選手権試合/5分5R
[王者] デェダムロン・ソー・アミュアイシルチョーク(タイ)
[挑戦者] 内藤のび太(日本)

ONE世界フェザー級選手権試合/5分5R
[王者] マラット・ガフロフ(ウクライナ)
[挑戦者] 横田一則(日本)

73キロ契約/5分3R
ティモフィ・ナシューヒン(ロシア)
ロブ・リシタ(豪州)

ミドル級/5分3R
レアンドロ・アタイジ(ブラジル)
マルチン・プラチニオ(ポーランド)

ライト級/5分3R
シャノン・ウィラチャイ(タイ)
カリアー・リン・オウ(ミャンマー)

フェザー級/5分3R
クリスチャン・リー(シンガポール)
ロッキー・バトルバトル(フィリピン)

62キロ契約/5分3R
ヨーサナン・シッチョートン(タイ)
クレク・コサル(カンボジア)

ストロー級/5分3R
ポンシリ・ミタシット(タイ)
イェ・トゥウェー・ネ(ミャンマー)

ストロー級/5分3R
ケヴ・へモロ(カンボジア)
クリッサダ・コンスリチャイ(タイ)


【MMA PLANET】【JBJJF】ノーギ柔術全日本2階級制覇、西林浩平 「ギリギリの攻防を日々、想定していた」


MMA PLANETさんに、5月22日(日)東京都・台東リバーサイドスポーツセンターにて開催されたJBJJF『第5回全日本ノーギ柔術選手権』でアダルト・エキスパート・フェザー& オープンの2階級を制した西林浩平選手のインタビュー記事が掲載されています。

コチラから!
≫≫
【JBJJF】ノーギ柔術全日本2階級制覇、西林浩平 「ギリギリの攻防を日々、想定していた」
http://mmaplanet.jp/57116

セミナー情報:8/5 アレッシャンドレ・カフェ・ダンタスセミナー in ミューズ柔術アカデミー


8/5(金)にミューズ柔術アカデミーさんにてアレッシャンドレ・カフェ・ダンタス選手のセミナーが開催されます。

古豪のテクニックを直に学べる貴重なチャンスです!
会場の関係で定員15名限定のセミナーとなっておりますので、
ご興味のある方は早目のお問い合わせを!

アレッシャンドレ・カフェ・ダンタスセミナー
[日時] 2016年8月5日(金) 20:00-22:00
[場所] ミューズ柔術アカデミー(東京都渋谷区代々木1-31-2)
[料金] 一般:4,000円 会員:3,000円
[定員] 15名
[申込] mepinfo@muse-enterprise.com
[詳細] facebook

※大会やセミナーなど柔術関係イベントの掲載ご希望の方は bjjplus2013@gmail.com まで

2016年5月25日水曜日

大会情報:7/24 JBJJF 第17回全日本ブラジリアン柔術選手権 光が丘ドーム


2016年7月24日(日)東京都練馬区・光が丘ドームにて開催されるJBJJF『第17回全日本ブラジリアン柔術選手権』のエントリー受付が開始されています。

エントリースケジュールは下記の通りとなっています。

【1次締切】6月22日(水)
【2次締切】7月4日(月)
【3次締切】7月11日(月)
【最終締切】7月15日(金)

段階締切で参加費がお得になりますので、出場を予定されている方は是非早目のエントリーを!

大会詳細、エントリーはJBJJF公式サイトまで!
≫≫
第17回全日本ブラジリアン柔術選手権
http://www.jbjjf.com/upcoming-events/all_ch17/

17th ALL JAPAN BRAZILIAN JIU-JITSU CHAMPIONSHIP
日程:2016年7月24日(日)
会場:光が丘ドーム(東京都練馬区高松5丁目8-16)
HikarigaokaDome(TOKYO Nerima-ku)

大会情報:7/17 JBJJF 第8回ノービス柔術オープントーナメント


2016年7月17日(日)東京都台東区・台東リバーサイドスポーツセンターにて開催されるJBJJF『第8回ノービス柔術オープントーナメント』のエントリー受付が開始されています。

本大会は白帯限定で、JBJJF非会員・非加盟団体でも参加可能なオープン大会です。

エントリースケジュールは下記の通りとなっています。

【1次締切】6月13日(月)
【2次締切】6月27日(月)
【最終締切】7月8日(金)

段階締切で参加費がお得になりますので、出場を予定されている方は是非早目のエントリーを!


大会詳細、エントリーはJBJJF公式サイトまで!
≫≫
第8回ノービス柔術オープントーナメント
http://www.jbjjf.com/upcoming-events/novi_op8/

日程:2016年7月17日(日)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京都台東区今戸1-1-10)

大会情報:7/24 JBJJF 第10回全日本キッズブラジリアン柔術選手権


2016年7月24日(日)東京都練馬区・光が丘ドームにて開催されるJBJJF『第10回全日本キッズブラジリアン柔術選手権』のエントリー受付が開始されています。

エントリースケジュールは下記の通りとなっています。

【1次締切】6月22日(水)
【2次締切】7月4日(月)
【最終締切】7月15日(金)

段階締切で参加費がお得になりますので、出場を予定されている方は是非早目のエントリーを!


大会詳細、エントリーはJBJJF公式サイトまで!
≫≫
第10回全日本キッズブラジリアン柔術選手権
http://www.jbjjf.com/upcoming-events/kid_ch10/

日程:2016年7月24日(日)
会場:光が丘ドーム(東京都練馬区高松5丁目8-16)

2016年5月24日火曜日

掲載情報:【柔術新聞】渡部拳士郞選手が睥睨!!JBJJF東日本選手権2016



柔術新聞さんに、5月22日(日)東京都・台東リバーサイドスポーツセンターにて開催されたJBJJF 『第4回東日本柔術選手権』『第5回全日本ノーギ柔術選手権』のレポートが掲載されています。

コチラから!
≫≫
渡部拳士郞選手が睥睨!!JBJJF東日本選手権2016

今週のセミナー情報(~5/29)


熊本復興支援ブラジリアン柔術チャリティセミナー
[日時] 2016年5月29日(日) 18:00-20:30(受付17:45-17:55)
  18:00-19:30:柔術セミナー
  19:30-20:30:合同スパーリング
[場所] かすやドーム(福岡県 糟屋郡粕屋町駕与丁3丁目2-1)
[料金] 3,000円(当日支払)
[詳細] https://www.facebook.com/events/898660073576030/
                              

中井祐樹 G.R.I.P. 07「墨田グリップ」
[日時] 2016年5月29日(日)12:30~16:00
[場所] 墨田区総合体育館(東京都墨田区錦糸4-15-1 錦糸公園内)
[内容] 技術指導(約30分程度を予定)+スパーリング(質問コーナーあり)
     ※技術指導のリクエストを下記メルアドで受け付けます。 
[申込方法]
 1)pare-tyo@pc4.so-net.ne.jp 宛に名前を明記してメールで申し込む
 2)参加費振り込み先を明記した参加受付メールを返信します。
 3)参加費が振り込まれた段階で受付完了となります。
   なるべく事前に指定口座に参加費をお願いいたします。
 ※中井祐樹に直接申し込み、参加費をお支払い頂くことも可能です。
[料金] 事前に振り込みの場合 2000円
      当日に支払いの場合 3000円
[お問い合わせ] pare-tyo@pc4.so-net.ne.jp
[詳細] http://blog.livedoor.jp/paraestra_news/archives/52079991.html
                              

ALMAプレゼンツ ツキイチセミナー 5月
[日時] 2016年5月29日(日)
   1部13:30開場 14:00-15:30 セミナー/15:30-16:30 自由練習
   2部14:00開場 17:00-18:30 セミナー/18:30-19:30 自由練習
   ※1部2部とも同じ内容です。
[場所] PATO STUDIO(東京都豊島区巣鴨3-25-2 noteビル2F)
   JR山手線巣鴨駅徒歩2分半、都営三田線巣鴨駅徒歩2分
[料金] 3,000円(当日払い)
[申込] 氏名、所属ジム、帯色、電話番号、1部と2部どちらの参加を明記の上、 メールにてお申し込み下さい。
メールアドレス:seminar@patosbjj.jp
[詳細] http://patosbjj.jp/archives/783
                              

アベオサムセミナー
[日時] 2016年5月29日(日)12:30~15:30
[場所] 練馬区立総合体育館 柔道場
[料金] 4,000円(当日支払)
[申込] toyatt_bjj☆yahoo.co.jp(☆を@に換えてください)
[締切] 5月28日(土)
[詳細] http://blog.livedoor.jp/toushinsha_takoshachou-toyatt/archives/59816197.html
                              

マルコ・アントニオ・バルボーザセミナーin名古屋
[日時] 2016年5月29日(日)15:30-17:30
[場所] 露橋スポーツセンター(愛知県名古屋市中川区露橋二丁目14番1号)
[料金] 6,000円(女性、子供は割引あり)
[申込] https://twitter.com/NASCER_DO_SOL/status/732896569486270464
[詳細] https://twitter.com/NASCER_DO_SOL/status/732895781556912129
                              
大賀幹夫 初心者柔術講座1@渋谷
[日時] 2016年5月29日(日) 13:30-15:30 セミナー/15:30-16:30 スパーリング
[場所] 大賀道場 渋谷(渋谷区猿楽町2-12相野谷ビル301)
[料金] 3,000円(当日支払い)(ねわざワールド渋谷会員無料/ねわワグループ会員1,500円)
[申込] 参加ご希望の方は、参加希望の旨と、①お名前。②所属(無所属でも可)。③帯色を
   大賀 oga390@gmail.com までメール下さい。SNSへの書き込みでも構いません。
   場所の広さの関係で、先着20名様までとさせていただきます。
                              
※各セミナーの詳細・申込に関しましてはリンク先をご確認ください。
※情報掲載のご希望は bjjplus2013@gmail.com まで

『ゴング格闘技』2016年7月号 好評発売中!


オールラウンダー廻の主人公・高柳廻が表紙を飾る
『ゴング格闘技』7月号(2016年5月23日発売)が好評発売中です!

ゴング格闘技さんの目次から見所記事のご紹介を幾つか引用させていただきます――。


表紙は7年半にわたる連載が完結した『オールラウンダー廻』から。今月の特集「格闘技・幸福論」をオープニングで作者・遠藤浩輝氏が語ります。ほか様々なファイター、関係者による「格闘技・幸福論」とは!?

◎特集 格闘技・幸福論。
格闘技を志したかつての少年・少女も、練習や試合を重ね、格闘技を通して他者と交わることで、なにものかを背負うファイターの顔になる。相手に直接触れる、痛みを伴う格闘技のなかで、ときに相手を制圧し、極める、あるいは意識を断つ、心を折ることは、どんな意味を持つのか。あるいは格闘技に関わることで、ひとの人生は、どのように充実していくのか。プロ選手、アマチュア選手、漫画化、作家、アナウンサー……それぞれにとっての格闘技をする理由、格闘技・幸福論を聞いてみた。

☆連載終了。ありがとう『オールラウンダー廻』(後篇)
廻を書き終えた遠藤浩輝氏に尋ねる
格闘技を続ける、プロ格闘技を戦う幸福論
『オールラウンダー廻』の7年半に渡る連載が終了し、5月23日に単行本最終巻が発売される。格闘技専門誌から見ても、その技術論を押し出したMMAへの切り込み方がなされた廻は奇跡の印刷物だった。作者・遠藤浩輝氏とゴン格の出会いは──第17回全日本アマ修斗後の取材から。当時から氏は「格闘技をすることで人間は豊穣な人生を送ることができる」ことを廻を通して伝えたいという意志を持っていた。その廻はプロへの道を歩むことが最終話で明らかになっている。アマチュアとは違い、プロ格闘家としての幸せとは──。ある意味、“廻後の廻”というべき問題を遠藤氏に語ってもらった。前号(6月号)の前篇と併せてどうぞ。

☆5.14 UFC 198 試合リポート
熱狂と静寂。4万5千人の観客が集まったクリチバ大会 
ブラジリアン・オールスターズ、最終試合でファブリシオ・ヴェウドゥムがヘビー級王座陥落

☆クリチバ再訪 2001-2016 シュートボクセは死なず。
かつて“最強アカデミー”の名を欲しいままにしたシュートボクセ。なかでも本部を置くクリチバからは、ヴァンダレイやアンデウソン、ショーグン兄弟ら、トップファイターたちが次々と生まれた。PRIDE消滅後、シュートボクセを離れた選手は少なくない。しかし、総帥フジマール・フェデリコのもとに残ったかつての弟子たち、そして、新しい世代がブラジル全土に拡大するこのアカデミーを支えている。UFCのクリチバ上陸とともに同地を再訪した、写真家にして柔術家でもある井賀孝氏が見た、シュートボクセの現在、そして未来──。

☆43歳サラリーマン柔術家 世界最強のミヤオとNYオープン決勝で一騎打ち
 在米20余年。タダシ・タカシマの激しくも愉しき柔術人生。
留学先の米国で柔術に出会い、魂奪われ、気がつけば20年。かの地で家庭を築いた43歳が、「燃え尽きてもいい」と想いで実現させたジョアオ・ミヤオとの一騎打ち。戦い終えたその胸に去来したものは? 在米日本人柔術家タダシ・タカシマの大いなる旅路と格闘技・幸福論を、かつて同じ国の逆側で柔術に励み試合場で対戦したイサム・ホリウチ記者が、存分に聞いてみた。

☆ワールド柔術直前、ニッポン・チャレンジ
 大胆不敵、橋本知之の来た道・往く道
2015年、22歳で世界柔術茶帯ルースター級を制した橋本知之。職業柔術家として生活を始めて10カ月後の快挙だった。上下関係に馴染めない彼はブラジリアン柔術の空気が合った。そしてカルペディエムという横紙破りな道場がその居場所となった。世界大会に初めて黒帯として挑む、橋本が歩んできた柔術道、そして6月の挑戦と、柔術家人生について尋ねた。

☆6.1-5 国際ブラジリアン柔術連盟 世界選手権2016
 芝本幸司/加古拓渡/白木大輔/岩崎正寛
 柔術世界最高峰の闘い 日本人の世界王者は誕生するか!?
各国を代表するトップ柔術家が最強を目指して争う世界選手権(ムンジアル)が、今年も米国カリフォルニア州ロングビーチで開催される。日本の精鋭たちは、どこまで勝ち進むことができるのか。世界チャンピオンを目指す4人のキーマンに聞く。

☆4.24 EBI
ノーポイント&サブオンリー無差別級を制したのは、ゴードン・ライアン


ほか今月も『ゴング格闘技』は充実の内容です!
『ゴング格闘技』7月号目次はコチラ≫≫ゴング格闘技Facebook

【MMA PLANET】【JBJJF】東日本柔術&全日本ノーギ、ハイライトは大塚×平尾=道着、西林×平尾=ノーギ


MMA PLANETさんに、5月22日(日)東京都・台東リバーサイドスポーツセンターにて開催されたJBJJF 『第4回東日本柔術選手権』『第5回全日本ノーギ柔術選手権』のレポート記事が掲載されています。

コチラから!
≫≫
【JBJJF】東日本柔術&全日本ノーギ、ハイライトは大塚×平尾=道着、西林×平尾=ノーギ
http://mmaplanet.jp/57044

2016年5月23日月曜日

【本日2次締切!】6/19 GroundImpact 東日本選手権2016 シュレック関根参戦!



2016年6月19日(日)東京・墨田区総合体育館にて開催されるIF-PROJECT主催『GroundImpact 東日本選手権2016』のエントリー2次締切が本日5/23(月)迄となっています。

アダルト黒帯の部では、フェザー級&オープンクラスに茶圓俊平選手(ねわざワールド)、ミドル級&オープンクラスに伊東元喜選手(柔専館)が、さらにオープンクラスにはシュレックこと関根秀樹選手(ブルテリアボンサイ)がエントリーしており、とても楽しみなトーナメントが成立しています!

最新のエントリー状況はコチラから!
≫≫ http://www.jbjjf.com/entrylist/2016/gi_east/entry_list2.htm

今大会では参加者全員に大会記念Tシャツの贈呈、キッズカテゴリーと大人カテゴリーにて優勝者の多い1~3位のアカデミーに団体表彰盾の贈呈があります。

段階締切で参加費がお得になりますので、出場を予定されている方は是非早目のエントリーを!


大会詳細、エントリーは公式サイトまで!
≫≫
GroundImpact東日本選手権2016 / GroundImpact EAST JAPAN 2016

日程:2016年6月19日(日)
会場:墨田区総合体育館(東京都墨田区錦糸4-15-1)
スケジュール/Schedule
5月6日(金)1次締め切り
5月23日(月)2次締め切り
6月6日(月)3次締め切り
6月10日(金)最終締切
6月13日(月)カテゴリー変更期間(1人トーナメントの方のみ)
6月15日(水)キャンセル期間(1人トーナメントの方のみ)
6月16日(木)エントリーリスト確定※確定後は変更が出来ませんのでご注意ください。
6月19日(日)大会当日

大会結果:5/22 JBJJF 第4回東日本柔術選手権 アダルト黒オープン優勝はチャールズ・ガスパー!


2016年5月22日(日)東京都・台東リバーサイドスポーツセンターにて開催されたJBJJF 『第4回東日本柔術選手権』の公式結果がJBJJFオフィシャルサイトに掲載されています。

アダルト黒帯の部では、チャールズ・ガスパー選手がライト級&オープンクラスの2階級を制覇!
ライトフェザー級を澤田真琴選手、フェザー級を大塚博明選手、ミディアムヘビー級を松村威選手がそれぞれ制しています。

また、アダルト茶帯では渡部拳士郎選手がライト級&オープンクラスの2階級を制し、大会後黒帯に昇格しています!

団体優勝はパラエストラ吉祥寺、準優勝・DRAGON’S DEN、3位・PSBJJ Ogikuboとなっています。

各カテゴリーの結果はコチラから!
≫≫
公式結果】第4回東日本柔術選手権
http://www.jbjjf.com/2016/05/1817/

2016年5月22日 台東リバーサイドスポーツセンター
第4回東日本柔術選手権

優勝  パラエストラ吉祥寺
準優勝 DRAGON’S DEN
3位  PSBJJ Ogikubo

アダルト茶帯ライトフェザー級
優勝  川野良 Ryo Kawano(X-TREME EBINA)
準優勝 高橋俊彦 Toshihiko Takahashi(パラエストラ吉祥寺)
3位  杉村徹雄 Tetsuo Sugimura(トライフォース柔術アカデミー)
3位  岡市尚士 Takashi Okaichi(リバーサルジム新宿Me,We)

アダルト茶帯フェザー級
優勝  WOOSUNGBEOM WOOSUNGBEOM(OSJ)
準優勝 櫻井徹也 Tetsuya Sakurai(DRAGON’S DEN)
3位  坂本勝康 Katsuyasu Sakamoto(頂柔術)

アダルト茶帯ライト級
優勝  渡部拳士郎 Kenshiro Watanabe(パラエストラ吉祥寺)
準優勝 下林義尚 Yoshinao Shitabayashi(マーシャルアーツ&フィットネスLuminous)
3位  新村康行 Yasuyuki Niimura(グラスコ柔術アカデミー)

アダルト茶帯オープンクラス
優勝  渡部拳士郎 Kenshiro Watanabe(パラエストラ吉祥寺)
準優勝 下林義尚 Yoshinao Shitabayashi(マーシャルアーツ&フィットネスLuminous)
3位  橋本貴 Takashi Hashimoto(パラエストラ吉祥寺)
3位  新村康行 Yasuyuki Niimura(グラスコ柔術アカデミー)

アダルト黒帯ライトフェザー級
優勝  澤田真琴 Makoto Sawada(DRAGON’S DEN)
準優勝 坂本純 Jun Sakamoto(トライフォース柔術アカデミー)

アダルト黒帯フェザー級
優勝  大塚博明 Hiroaki Ootsuka(PSBJJ Ogikubo)
準優勝 平尾悠人 Yuto Hirao(X-TREME柔術アカデミー)
3位  江端講平 Kouhei Ebashi(BOHEMIANS)
3位  宮本和幸 Kazuyuki Miyamoto(トライフォース柔術アカデミー)

アダルト黒帯ライト級
優勝 Charles・Gaspar・Costa Charles Gaspar Costa(IMPACTO JAPAN B.J.J)

アダルト黒帯ミディアムヘビー級
優勝 松村威 Takeshi Matsumura(ブラジリアン柔術アカデミー野武士)

アダルト黒帯オープンクラス
優勝  Charles・Gaspar・Costa Charles Gaspar Costa(IMPACTO JAPAN B.J.J)
準優勝 松村威 Takeshi Matsumura(ブラジリアン柔術アカデミー野武士)
3位  平尾悠人 Yuto Hirao(X-TREME柔術アカデミー)

大会結果:5/22 JBJJF 第5回全日本ノーギ柔術選手権 西林浩平エキスパート2階級制覇!


2016年5月22日(日)東京都・台東リバーサイドスポーツセンターにて開催されたJBJJF 『第5回全日本ノーギ柔術選手権』の公式結果がJBJJFオフィシャルサイトに掲載されています。

アダルトエキスパートの部では、西林浩平選手がフェザーl級&オープンクラスの2階級を制覇!

また、ルースター級を長谷部悠選手、ライトフェザー級を岡市尚士選手、ライト級を樋口翔己選手、 ミディアムヘビー級を佐藤竜太選手がそれぞれ制しています。

団体優勝はリバーサルジム新宿Me,We、準優勝・パトスタジオ、3位・奄美ブラジリアン柔術クラブとなっています。

各カテゴリーの結果はコチラから!
≫≫
【公式結果】第5回全日本ノーギ柔術選手権
http://www.jbjjf.com/2016/05/1824/

2016年5月22日 台東リバーサイドスポーツセンター
第5回全日本ノーギ柔術選手権

優勝  リバーサルジム新宿Me,We
準優勝 パトスタジオ
3位  奄美ブラジリアン柔術クラブ

アダルトエキスパートルースター級
優勝  長谷部悠 Yu Hasebe(リバーサルジム新宿Me,We)
準優勝 駒木根啓靖 Hiroyasu Komakine(パラエストラ吉祥寺)

アダルトエキスパートライトフェザー級
優勝  岡市尚士 Takashi Okaichi(リバーサルジム新宿Me,We)
準優勝 村田卓実 Takumi Murata(バルボーザジャパン東京)
3位  上田直毅 Naoki Ueda(パラエストラ東京)
3位  坂本純 Jun Sakamoto(トライフォース柔術アカデミー)

アダルトエキスパートフェザー級
優勝  西林浩平 Kohei Nishibayashi(パトスタジオ)
準優勝 平尾悠人 Yuto Hirao(X-TREME柔術アカデミー)
3位  江端講平 Kouhei Ebashi(BOHEMIANS)
3位  櫻井徹也 Tetsuya Sakurai(DRAGON’S DEN)

アダルトエキスパートライト級
優勝  樋口翔己 Syouki Higuchi(パラエストラ吉祥寺)
準優勝 鷹島大樹 Daiki Takashima(リバーサルジム新宿Me,We)
3位  稲野岳 Gaku Inano(トライフォース柔術アカデミー)

アダルトエキスパートミディアムヘビー級
優勝  佐藤竜太 Ryuta Sato(無所属)
準優勝 吉田享平 Kyouhei Yoshida(頂柔術)

アダルトエキスパートオープンクラス
優勝  西林浩平 Kohei Nishibayashi(パトスタジオ)
準優勝 村田卓実 Takumi Murata(バルボーザジャパン東京)
3位  吾妻エメルソン Emerson Azuma(リバーサルジム新宿Me,We)
3位  平尾悠人 Yuto Hirao(X-TREME柔術アカデミー)

大会結果:5/22 JBJJF 第1回東日本キッズ柔術選手権


2016年5月22日(日)東京都・台東リバーサイドスポーツセンターにて開催されたJBJJF 『第1回東日本キッズ柔術選手権』の公式結果がJBJJFオフィシャルサイトに掲載されています。

団体優勝はトライフォース柔術アカデミー、準優勝がパラエストラ千葉、3位がパラエストラ小岩となっています。

各カテゴリーの結果はコチラから!
≫≫
【公式結果】第1回東日本キッズ柔術選手権
http://www.jbjjf.com/2016/05/1796/


2016年5月22日 台東リバーサイドスポーツセンター
第1回東日本キッズ柔術選手権

団体表彰

優勝 トライフォース柔術アカデミー
準優勝 パラエストラ千葉
3位  パラエストラ小岩