2014年5月10日土曜日

IF-PROJECT主催『Reyson Gracie CUP』【最終締め切りまで2次の価格6000円でエントリー可能!】

5月25日に行われるIF-PROJECT主催『Reyson Gracie CUP』の2次締め切りが、5月19日まで延長になったとのことです。最終締め切りが19日なので、という事は2次締め切りの値段6000円で参加できるということですか?

IF-PROJECT安井代表:そうです。6000円です。そして試合参加者、セミナー参加者の皆様には、NEWERA JAPANより参加賞としてNE FLAG TOWELが全員に送られます。

このタオル、1500円相当はするらしいので、相当お得でございますな!!


そして紫帯以上の主なエントリー選手を聞いてみました。黒帯では昇格したばかりの井上祐弥選手が! そして黒帯には、怪我が間に合えば全日本選手権黒帯を制したトップ柔術家が参戦するかも、とのことです。


《紫帯部門の主な選手》

■アダルト紫帯
櫻井徹也選手(DRAGON`S DEN)
川野良(X-Treme柔術アカデミー海老名)
山田大聖(パイシャオン)
上村孝人(レナトゥス柔術アカデミー)

■マスター1紫帯
村上太郎(和術慧舟會HEARTS)

■マスター2紫帯
長谷川秀樹(ねわざワールド品川)

■マスター3紫帯
御園敦(Alliance Indonesia)

■マスター4紫帯
田口英樹(パラエストラ松戸)

《茶帯部門の主な選手》
■アダルト茶帯
倉田英一(パラエストラ上越)
坂本純(トライフォース柔術アカデミー)
石田浩(頂柔術)
丸山健(パラエストラ上越)
濱崎一登(ロータス)
吉田享平(頂柔術)

■マスター1茶帯
RICARDO YAGI(JAWS WEST)

■マスター4茶帯
中嶋史雄(トライフォース新宿)

■マスター5茶帯
佐藤康明(ストライプル世田谷区)

《黒帯部門の主な選手》
井上祐弥(パラエストラ上越)

柔術部門参加費/Prices:
6000円 5月19日(月)必着

6000yen by May 19, 2014
ADCC部門参加費/Prices:
4000円 5月19日(月)必着
※柔術カテゴリーも参加している方は1000円を大会当日に
キャッシュバック致します。

4000yen by May 19, 2014※There is 1000Yen cashback on the day on site if you enter also the BJJ category.

そして大会終了後にはヘイソン先生のセミナーもあり、こちらは参加費別途掛かります。
セミナー参加費 5000円
大会参加者セミナー参加費 4000円

5000yen by Only Seminar
4000yen Tournament participants

大会終了後にセミナー開始予定
The seminars start the tournament after the end of

■詳しい参加方法などはIF-PROJECTのホームページへ!

2014年5月9日金曜日

【二次締切迫る!】IF-PROJECT主催『Reyson Gracie CUP』


5月25日台東リバーサイドスポーツセンターで行なわれるIF-PROJECT主催『Reyson Gracie CUP』の2次締め切りが来週月曜日5月12日と迫っております! 柔術部門・ADCC部門に別れた大会です!

柔術部門参加費/Prices:
5000円 4月21日(月)必着
6000円 5月12日(月)必着
7000円 5月19日(月)必着


5000yen by April 21, 2014
6000yen by May 12, 2014
7000yen by May 19, 2014
ADCC部門参加費/Prices:
4000円 5月19日(月)必着
※柔術カテゴリーも参加している方は1000円を大会当日に
キャッシュバック致します。


4000yen by May 19, 2014※There is 1000Yen cashback on the day on site if you enter also the BJJ category.
12日までの申し込みで6000円で出場できます。代表安井さんの話では、海外からの参加応募が来るなど、さすがグレイシーの冠を銘打つ大会ですね。世界柔術には諸事情などで参加できない選手が、こちらに多数参戦が予想されます。ADCC部門もありますし、全日本柔術選手権前の腕試しには最適なのではないでしょうか?

メダルもカッチョいい! 独特の形なので、予定予算より高かったらしい……。


そして大会終了後にはヘイソン先生のセミナーもあり、こちらは参加費別途掛かります。
セミナー参加費 5000円
大会参加者セミナー参加費 4000円

5000yen by Only Seminar
4000yen Tournament participants

大会終了後にセミナー開始予定
The seminars start the tournament after the end of

■詳しい参加方法などはIF-PROJECTのホームページへ!

2014年5月8日木曜日

全日本選手権3連覇・中村大輔が6月8日和光市でセミナー開催!

JBJJF全日本柔術選手権3連覇を成し遂げるなど、国内最強の呼び声高い柔術家・中村大輔選手(GRABAKA柔術クラブ)が、6月8日(日曜)埼玉県和光市のブラジリアン柔術道場『Free&Free』http://www.free-and-f.com/index.html)にてセミナー開催決定!


日時:6月8日(日) 13時開場、13時30分からセミナー開始。※セミナー終了後、フリースパーも行います。 
会場:ブラジリアン柔術道場『Free&Free』
住所:埼玉県和光市本町17-2岡田ビル4F 東武東上線&東京メトロ有楽町線・副都心線『和光市駅』より徒歩7分
料金:3,000円(当日支払い)
セミナー内容:パスガード方法をメインにガードの外し方、プレッシャーのかけ方、際の展開など、細かなテクニックを約2時間レクチャーする予定。
申し込み方法:氏名、所属ジム、電話番号を明記の上、下記のメールにお申し込み下さい。
dnakamurajj@gmail.com
GRABAKA柔術クラブ 中村大輔

セミナー内容は中村選手が得意とする超鉄板なパスガード! しかも、みっちり2時間。中村選手の豊富はガード突破方法を細かく、丁寧に、そして優しく教えてくれます。セミナー終了後にはフリースパーと書いてるので、中村選手の鬼神如き強さを味わうのもいいのでは?

そしてセミナー会場となるのは、平田勝裕氏が代表を務める『Free&Free』。今年2月に和光市に移転して、新しい道場はめっちゃキレイ&カッコイイ! 何これ素敵、海外トップ選手のジムみたい。
和光市『Free&Free』
http://www.free-and-f.com/


6月8日当日はふじみ野市・大井総合体育館柔道場で山田秀之選手(デラヒーバジャパン)セミナーもあり。

ち・な・み・に、山田選手のセミナーはAM9:30~12:00まで。中村選手のセミナーはPM13:30から。東武東上線『ふじみ野駅』~東武東上線『和光市』まで約18分! 気合があれば一日で2人の黒帯柔術家のセミナーを体験可能! 山田選手のセミナー800円だし、両方出ても5000円で十分お釣り来ちゃいます。

2014年5月7日水曜日

トップ茶帯・大塚博明が独立、荻窪に総面積155平米のジムオープン!

昨年の全日本柔術選手権で階級別・無差別を制するなど日本のトップ茶帯・大塚博明選手がGRABAKAから独立し、東京荻窪に新ジムを6月中旬オープンすることに! 茶帯で独立、とはまた凄く大胆。でも大塚選手と言えば、柔術大会『THE柔術FIGHTERS』、月一セミナー『Monthly Jiujitsu Academy』など柔術界に新風を巻き起こしているだけに、早々の独立も至極納得がいきます。きっと勝算があるのに違いない? という事で大塚選手にインタビューしてみました。

ジム名は「PHYSICAL SPACE」(フィジカルスペース)

--茶帯で独立、とは大胆なことだと思いますが、正直勝算があってのことだと思います。自分の長けている部分は何処にあると思いますか?
大塚:特に…長けている部分は無いと思っています。ただ、柔術で食べて行くこと、生活していくために大会運営・セミナーをやり、そしてジム経営することになったという感じです。

--自然なムーブ、ということですね。
大塚:勿論、僕の考えに理解・協力・応援して頂いている皆さんの支えによって成り立っているものであり、その感謝の気持ちは常に忘れずいます。

--大塚選手が現役バリバリのトップ茶帯選手ですが、指導者になることによるデメリットもあると思います。引退、というワケではないですよね? 試合出場数は減ったりするのでしょうか?
大塚:僕の練習環境は、現在と何ら変わらない予定です。先輩、仲間らと朝昼練習し、夜は自分のジムで指導します。もちろん事務作業など新たな仕事も増えますが、今までと変りなく試合に出場しようと思ってます。さすがに今年の全日本選手権には出ませんが(笑)。

--全日本に出ないのは少し残念です……。新ジムではどういう指導をしていくのでしょうか?
大塚:指導は現在お世話になっているGRABAKAで教えてるのと同じように、楽しく、厳しくを基本にしていきます。また、少しですがアメリカで経験したこともどんどん取り入れて、オリジナルな指導をしていきたいです。海外強豪選手はセミナーやキャンプを精力的に開催しているので、練習内容だけでなく、そういうところも真似すべきだと僕は思っています。

--どういうジム環境になるのでしょうか?
大塚:荻窪駅南口徒歩1分、総面積155平米のジムで、マットスペースは約80平米あります。また、シャワーは2基完備しています。もちろん内装はオシャレになるように設計しています。

--料金形態、スケジュールを現段階で決まっているもので教えてください。
大塚:現段階では会費はフルタイム会員12,000円、月8回会員は10,000円です。キッズも募集します。火曜定休で、それ以外は3つのレベルに分かれた柔術クラスが毎日2〜3クラスあります。そして残念ながら入会対象は男性のみです。

--指導者は大塚さん一人なのでしょうか?
大塚:もちろんです。まずは人を雇えるくらい稼げるようがんばります。

--PHYSICAL SPACEに込められた意味は?
大塚:PHYSICAL SPACEの意味は「身体的空間」です。在るのはSPACEという空間のみ、そこで生まれる人間の身体の無限性…。簡単に言うと、そのSPACEの意味を創り出すのはそこで動く人たちの身体次第、ということです。僕は大学時代に身体学を専攻してたので、こういうコンセプトでジムを出したいというのは学生時代から考えてました。あとは、頭文字を取ると僕の大好きなPaulSmithのイニシャルと同じになるんです。

--将来的なジム構想を教えてください。
大塚:まずは自分がジム経営で食べられるよう頑張ること。情熱を持って仕事、指導をすること。
その結果人が集まって、荻窪という地に柔術が広まればいいなと思います。


--有難うございます。今度はジムが完成したらお邪魔します!

2014年5月6日火曜日

6月29日に埼玉県三郷で『DNGT 02(D-NET GRAPPLING TOURNAMENT 02)』開催&募集開始!



長南亮氏、勝村周一朗氏、大沢ケンジ氏ら総合ジム経営者たちが発起人になり、“国内の格闘技ジム・道場が交流することを目的とする”組織、『D-NET』(Dojo Network Japan)。今年3月9日に第一回のグラップリング大会を開催しましたが、今度は6月29日に埼玉県三郷市『BRAVE三郷』にて第二回グラップリング大会の開催決定! BRAVE三郷と言えば総合選手・宮田和幸さんが代表を務める“メガジム”で、施設内にはフルサイズのゲージに公式リング、さらに2階には公式レスリングマットまで完備! ホームページをチェックすれば、その充実ぶりが解ります。
http://brave-gym.com/gym_misato.php

DNGT 02(D-NET GRAPPLING TOURNAMENT 02)は、このリングやケージを使って大会を行うとのこと! ゲージを使ったグラップリング大会ってドキドキもの! ちょっと戦略が変わってきますよね。また前回も好評だった初心者限定の膝立ち試合“プレビギナー”は今回も実施。初心者かた玄人まで、幅広く参加できる大会になりそうですね。

大会概要:
D-NETの制定するBJJをベースにしたグラップリングルールによるトーナメント大会。プレビギナー、ビギナー、アドバンス、エキスパートの4つのカテゴリーで男女階級別にトーナメントを行う。
なお、本大会はD-NET加盟ジム以外の選手の参加はお断りさせて頂きます。

応募方法:
参加申し込み紙に必要事項を全て記入し、押印、写真貼付した上でFAXまたは郵送、支払いが現金書留の場合は同封して下記住所までお送り下さい。
(レベルに応じてカテゴリーを分けるという趣旨を個人の自己申告では実力差がついてしまう可能性があるので、ジム代表者またはコーチが参加選手のレベルを把握し、カテゴリーごとに責任もって分けたうえでまとめて募集用紙を送っていただければと思います。個人で申し込みされた方は、ジム代表者からも主催者の大沢の方に連絡いただけるようよろしくお願いします。)

送り先
〒151-0053 渋谷区代々木2-20-12呉羽小野木ビル1F A号
和術慧舟會HEARTS 宛
FAX 03-6383-4094

参加費:
4,000円(当日払いは5,000円)
銀行振込みの場合は下記
みずほ銀行渋谷中央支店 普通4874427 オオサワケンジ まで (必ず振込みの控えは保管しておいてください。)

申込締切:
2014年6月20日(金曜日)必着

問合せ先: kenjiosawa.hearts@gmail.com 

D-NETの新規加盟はこちらから  http://www.dnetjapan.com/ 

注意事項:
1)怪我などで欠場となる場合は、試合前日までに主催者まですみやかに連絡して下さい。
連絡なしの欠場は、以後のD-NET大会への出場が制限されます。
2)本大会に関するあらゆる著作権、肖像権、およびそれらに付帯する権利は、すべて主催者に帰属します。
3)いかなる理由があっても一度提出した書類、出場費は一切返却いたしません。

2014年5月5日月曜日

毎日新聞『ブラジリアン柔術家:「国内最高齢」紫帯 80歳中島さん』の記事掲載!

おそらく国内最高齢!? の80歳のパラエストラ北九州所属の紫帯柔術家・中島佐金吾さんの紹介記事が5月7日毎日新聞夕刊に掲載されております! 記事内では中島選手の紹介はもちろん、ブラジリアン柔術の起源、現状までを紹介しております。柔術は生涯競技、と言いたい!いや、そうなって欲しい! このまま柔術が普及していけば、どんどんOVER60や80が増えていきそうですね。

以下、毎日新聞記事へ
ブラジリアン柔術家:「国内最高齢」紫帯 80歳中島さん http://mainichi.jp/select/news/20140507k0000e040146000c.html
パラエストラ北九州さんのFacebookページには中島さんのスパー動画も!