2014年11月21日金曜日

12月21日『DUMAU』出場・御年81歳の柔術家・中島佐金吾さんインタビュー!

御年81歳の柔術家・中島佐金吾さん(パラエストラ北九州所属)が、12月21日佐賀県・基山町総合体育館で開催される「DUMAU SOUTH JAPAN OPEN JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2014」で、試合出場することが決定! 今回はエキシビションとなり対戦相手は黒帯生田誠氏に。そんな日本柔術史にも残る一戦を前にして、今回は佐金吾さんにインタビューを行いました。聞き手は佐金吾さんと同門であり、一騎討出場など九州を代表する茶帯・西本健治選手にお願いしました!

↑西本選手のTwitterでは、度々佐金吾さんの話題が出てきます。70歳の青帯の方も!?

御年81歳の柔術家・中島佐金吾さんインタビュー


--まず佐金吾さんの柔術歴を教えてください。
佐金吾 来年の1月で13年めになります。
(西本補足:私が聞いた話ではいきなり襲われたりしたときにどんな状況でも対応できるようになる為と聞いています。居合、合気道、柔道、柔術と今も毎日稽古しているそうです)

--なぜ、柔術を始めようと思ったのでしょか。
佐金吾 北九州パレスで行われたブラジリアン柔術の試合を見学し、柔術技の数々に感銘を受けました。即座に中井祐樹先生にお願いし、パラエストラ北九州の後藤代表を紹介してもらい、その日に入門し、柔術の練習を開始しました。

--80歳という年齢で、柔術を続けることで気をつけている点はありますか?
佐金吾 稽古を休まないことです。そして練習相手に対しては、怪我をさせないことを一番に心掛けてます。もちろん、自分は怪我をしないように気を付けてます。
(西本補足:フィジカルがかなり強く本当に80歳か?とよく思います。最近は膝が悪く怪我には注意しています。ですがタップはしませんね……)

--得意技は何でしょうか?
佐金吾 立ち技は体落としです。寝技では、上からの攻めが得意です。
(西本補足:三角逃げからのプレッシャーのあるパスガードも素晴らしいです。まず三角はくらいません)

--最近試合したのはいつですか?
佐金吾 5年前に、パラエストラ博多の今村選手と闘いました。男爵さんと呼ばれてる選手ですね。試合前に何度も練習した小手絞りでアドバンテージをとってなんとか勝たせてもらいました。男爵さんは、すごく強かったですね。

以下、西本選手の佐金吾さん印象について。
私の佐金吾さんの印象は簡単に言えば侍ですね。よくスパーを25分連続でやったりしますが自分が劣勢で終わった場合はいつも「あんたは強いね~あんたには技がかからん。ちょっとかけさせてくれんね?」と言って本気で極めてきたりします(笑)。いつも私を誉めてくれます。試合で負けても誉めてくれます。背中が曲がっているからと整体で治してくれたり、もっと胸を張って歩け。弱そうにみえるよ。なんて会話は日常です。そして優しさだけではなく、とても気持ちが強く男らしいです。試合は好いと~からする。そんな武士みたいな事ばかり言う佐金吾さんを尊敬しています。私が試合挑戦するのは佐金吾さんの影響があるのだと思います。



76歳が試合に出場&優勝の快挙! : ブラジリアン柔術ニュースブログ ブラジルブログ 
テレビの取材で佐金吾さんがでている動画です↓↓↓
 高田課長の街ぶら ブラジリアン柔術 修斗 パラエストラ北九州: http://youtu.be/2Xva4RNJE94