2014年9月26日金曜日

柔道!?柔術!?漫画『Other』作者・カクイシシュンスケさんインタビュー

『ヤングアニマルDensi版』(白泉社)に、読み切り柔道!?柔術!?マンガ『Other』が掲載されてことを
お伝えしましたが、今回は作者カクイシシュンスケさんにインタビューを行いました!! 

『Other』は、白帯の主人公・花勝武(はなしょうぶ)が、祖父に教わった古流柔術の強さを証明するため、高校柔道日本一に挑む!!という物語。過去の柔道マンガにない新たな“柔よく剛を制す”が編集者の目に止まり、見事にヤングアニマルの漫画チャレンジでグランドスラム賞を受賞! 

まだ読んでない方は、是非一度ご一読してから、以下カクイシさんのインタビューを御覧ください。

『ヤングアニマルDensi版』公式サイト
「(C)カクイシシュンスケ/白泉社(ヤングアニマル)」

『Other』作者・カクイシシュンスケさんインタビュー

--差し支えなければ、カクイシさんの経歴を教えて下さい

カクイシ 1981年東京生まれで。小学生の頃に週刊少年ジャンプの『ドラゴンボール』『スラムダンク』等に夢中になり、元々絵が得意だったので自然と漫画家を志すようになりました。
美術大学を出た後は、ずっとマンガのアシスタント業をしています。大学在学中に某少年誌の増刊号で読み切りデビューしましたが……正直鳴かず飛ばずで。
私自身も大人になり、興味も変わり、マンガとして描きたいことが少年誌の枠ではなくなってきたような気がして。今回柔道マンガで青年誌のヤングアニマルに投稿しました。

--マンガのアシスタント業をしながら、自身の作品を描くのは大変では?

カクイシ あはは、よく「アシスタントって忙しいでしょう?」とイメージ的に言われますが、私がお手伝いする職場は時間がきっちりしてるので、自分のを描く時間も十分とれますね。

--カクイシさんのTwitterを拝見しましたら、ご自身も柔道をしている、と呟いてましたが

カクイシ 柔道は2009年、27歳になってから近所の柔道場に通い始めました。
それまで僕自身は完全に文化系でしたので、運動には苦手意識すらあって、“嫌い”と言えるぐらいでしたね。大学の頃には仲の良い友人に誘われてキックボクシングサークルに入ったこともありましたが、いきなり合宿で砂浜走らされてキツくてすぐ辞めましたし(苦笑)。
運動は苦手だけど、きつい練習を強制されない場で、やってみると面白いなと思いまして。柔道にハマりましたね。

--では、『Other』は柔道マンガでも、なぜ寝技の話をメインにしたのでしょうか?

カクイシ 僕が立ち技より寝技の方が好きだったんです。パズルような面白さがありますし、柔道を始めた頃に放映されていたMMA『DREAM』観て、柔道寝技と総合の選手達の技とも繋がっている気がして、凄く楽しかったんですよ。
寝技技術のDVDってたくさん出ているじゃないですか、観て、今度これを試すか……など試行錯誤がまた楽しい。その一方で、柔道マンガは小さい主人公が派手に投げる“柔よく剛を制す”系がほとんどだったので、それだけが柔道じゃないのでは?と思い寝技得意の主人公にしてみました。

--実際に取材はどのようにしたのでしょうか?
カクイシ 通っている道場の先生から、他の柔道場、高校柔道部の話などを聞き、僕自身の母校に見学に行ったりしました。あとはテレビやネットで大会動画、技術DVD、ゴング格闘技などを参考にしながら書きました。

--主人公・花にモデルは!? トビ十字など、青木真也選手の動きなどを参考にしていたりしますか?
カクイシ 青木選手のDVDはもちろん観ました。モロ参考にしていますね。でも、どちらかと言えば、小室宏二先生のDVDをめちゃくちゃ参考にしました。

--今後、また「Other」の続編はありますか? また、どういう漫画を書いていきたいですか?
カクイシ 正直、続編はないと思っています。一応、この作品はこれで終わりです。ただ、柔道を題材にしたものは今後も描いていきたいです。応援よろしくお願いします。


「(C)カクイシシュンスケ/白泉社(ヤングアニマル)」

そんなカクイシさんのTwitterはコチラ! まだ柔道or柔術漫画を書いて欲しいので応援しましょう。