2014年9月24日水曜日

桑原幸一先生執筆!「長崎・桑原幸一セミナーレポート」

BJJPLUSをご覧の皆さま、昨日に引き続き東京王子グラスコ柔術アカデミー代表の桑原幸一です。昨日の記事で「長崎BJJ&ノーギチャレンジ」のレポートをお伝えしましたが、大会終了後には僭越ながら私のブラジリアン柔術テクニックセミナーをやらせて頂きました。
参加者は土曜日にもかかわらず、20人弱も参加して頂き、本当に有り難かったです。

白帯や青帯の方中心でしたが、「パラエストラ北九州」代表の後藤富一先生、「なかよし格闘教室」の野平昭二先生にも参加頂きました。後藤先生は夕方から指導があるのにも関わらずの参加、野平先生はフリースパーにも参加して頂き、大変感謝しております。

今回はラペラガードやエックスガードを中心に行いながら、関節技や絞め技も混ぜながら行いました。皆さん本当に意欲的に学ばれていたので、気がついたら、あっという間の2時間強でしたね。質問もたくさんあり、大変有意義なセミナーとなりました。

その後はフリースパーに。時間はそれほど長くなかったですが、皆さん休まずスパーリングされてましたね。私も久々にかなりたくさんスパーをやらせて頂き、すごく疲れましたが、とても楽しかったです!

セミナー&フリースパーに最後まで残ってくれた方々と記念撮影。最後まで楽しく充実した時間を過ごせたのは、参加してくれた全ての皆様のおかげです。また、交通の関係で途中で帰られた方もわざわざご挨拶に来て頂き感謝を述べてくれました。皆さん本当にありがとうございました!


セミナー&フリースパー終了後、誰からともなく率先して畳の掃除や片付けを行ってくれました。
こういうシーンはあまり見ることがなかったので、びっくりしたと同時に嬉しかったですね。長崎の柔術家の優しさに感謝ですね。最後の掃除までがイベント。その意味をしっかり理解してくださって有り難かったです。

今回のようなセミナーがまたやらせて頂けるよう、より良い大会を開き、私自身ももっと勉強してよりよいものを提供していきたいと思います。

今回の会場に足を運んでくださった皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました!

桑原 幸一