2014年9月12日金曜日

【ホロ酔い!】日本ブラジリアン柔術連盟×ジム代表×選手の親睦会

そしてスパー交流会の後は、場所を赤羽に移し親睦会に。ここで中井祐樹会長はUFC実況収録、北出拓也氏は授業のため抜けて、参加者が変更! 

親睦会の参加者は以下。
浜島邦明(日本ブラジリアン柔術連盟理事、事務局長)
桑原幸一(日本ブラジリアン柔術連盟審判部長・グラスコ柔術アカデミー代表)
岡本裕士(RJJ代表)
MAX増沢(MAX柔術アカデミー&ヨガスタジオ代表)
植松直哉(NEXUSENSE代表)
金古一朗(ポゴナ・クラブジム)
小野瀬龍也(リバーサルジム川口リディプス代表)
金子竜也(パラエストラ東京)

親睦会の詳細は伏せさせて頂きますが、お酒も入ったことで皆さんそれぞれの意見をざっくばらんに話していました。金子さん、岡本さんから連盟に対する提案がなされ、浜島理事が「素晴らしい、検討したいです」と話はかなり前向きに。

そして日本柔術家で、一番柔術歴が長いのは誰だ? なんて話題にもなり、結論は「渡辺孝真氏」という事に。ちなみに、この居酒屋にいた中では、浜島氏が19年でトップ! 実は中井会長よりも長いそうな……。