2014年1月21日火曜日

【国内BJJブロガーが選ぶ】 BJJ AWARD 2013 表彰式inJiu Jistu Priest CUP 2014 TOKYO

1月19日に発売されたブラジリアン柔術専門誌『Jiu Jitsu NERD』Vol.2にて、BJJブログ&サイトを運営するブラジルブログ、柔術新聞、柔術魂BOX、BJJ PLUSの代表者による「BJJ AWARD 2013」の選定企画を行いました。そして同日行われた『Jiu Jistu Priest CUP 2014 TOKYO』にて、表彰式が行われたので各選手喜びの声を交え紹介致します。

最優秀新人賞・嶋田裕太選手(ネクサセンス)
「このような賞を頂け、非常に光栄です。去年は世界柔術であと一歩の準優勝でしたが、今年は圧倒して優勝したいと思います。今回は有難うございました!」

最優秀一本賞・岡本裕士選手(RJJ)
「選んでいただき有難うございます。今後もスパーリングする時、試合の時に“極め”を磨き、試合を見てくれている方々が、面白いな、と思えるような戦いを心掛けて行きたいと思います。この度は有難うございました」

最優秀試合賞・ヒカルド・デラヒーバvs中井祐樹【9.21 Ground Impact REVIVAL】(代理・デラヒーバジャパン代表 浜島邦明)
「本当はお連れしたかったのですが、予算の都合より私が来ました、申し訳ありません。このような賞はデラヒーバを含め、皆様の支えあってです。本当に感謝申し上げます。今年もデラヒーバカップがございますので、頂いだこの賞を渡したいと思います。そして1つだけ告知を、今日悔しい思いをした方は、東京柔術オープンが間に合いますので、是非宜しくお願いします」

最優秀試合賞・ヒカルド・デラヒーバvs中井祐樹【9.21 Ground Impact REVIVAL】中井祐樹選手
「このような賞を頂き恐縮です。若い人の試合が選ばれても良かった気もしますし、この賞はデラヒーば先生のお陰であるので、改めてデラヒーバ先生に感謝したいと思います。またブラジル行って一緒に練習したいな、なんて思ったりします。本当に有難うございました」

最優秀大会賞・Ground Impact REVIVAL【9.21 新宿FACE/IF-PROJECT】IF-PROJECT代表・安井佑太氏
「今回こういった賞を頂き、感激しております。こういった形になったのも皆様のお陰であり、選手、お客様、関係者の、皆様のお陰です。次回大会が出来るよう、今後も頑張っていきます。有難うございました!」

最優秀選手賞・杉江〝アマゾン〟大輔(SAD)
「去年のプリーストカップから復帰して丁度1年経ち、趣味で再開した柔術で月1程度出させてもらい、コツコツやった結果かな、と思います。また皆様のサポートでもあります。今まで通り、月1、月2程度で試合に出て行きたいので宜しくお願いします。有難うございました」

『Jiu Jistu Priest CUP 2014 TOKYO』試合レポート等は、ブラジルブログを御覧ください!
http://btbrasil.livedoor.biz/