2013年12月26日木曜日

猫を動きを取り入れた柔術!? 『謎の“猫流護身柔術”とは!?』


柔術の根源は“護身術”にあり、ブラジルの治安の悪い地域で、腕力に劣る弱者の護身術として柔術は研究・浸透していった歴史も持ちます。そんな柔術に“猫の動き・敏捷性”を加えた護身柔術があるのをご存知でしょうか?

その名も「猫流護身柔術」です。
公式ホームページもあります。
http://nekoryugoshinjitsudojoofangier.weebly.com/index.html

猫流護身柔術公式HPによれば、1962年、中林(柔道8段)、小谷(柔道10段)、アニー・ケイツなる3人の柔道指導者が始めた、とのこと。3人の詳しい経歴はないので、正体不明。小谷さんは数多の柔道著書で知られる小谷澄之10段なのでしょうか?

現在もアメリカのノールカロライナ州でクラスを行っているとのこと。
猫流護身柔術の技動画もあります。
猫っぽさは……引き手、釣り手が少し丸まっている感じがしますねぇ。謎が深い、猫流護身柔術!