2013年11月16日土曜日

IBJJF柔術プロリーグ『Pro League BJJ 2』、昨年の動画公開中!

明日は17日は柔術大会目白押し! JBJJF主催大会は台東リバーサイドスポーツセンターで第4回東京柔術オープントーナメント』、北九州若松武道館では第7回九州柔術選手権大会』、岡山県倉敷スポ-ツ公園では『中国BJJ選手権&闘裸男寝試合』。JJFJ主催では『ヒクソン・グレイシー杯国際柔術大会2013』は二日目で階級別が行われます。明日、一年で一番柔術の試合が行われる日と言っても過言ではないでしょう。


さて、12月8日に開催されるIBJJF主催の柔術プロリーグ『Pro League BJJ 2』。参加選手が続々発表されております。このプロリーグはIBJJFの黒帯ランキングに入っている“選ばれた選手”が招聘される形で出場できます。昨年は日本から芝本幸司(トライフォース柔術アカデミー)が参加。しかし、本大会は階級が独自で、普段はルースター級を主戦場とする芝本選手が-64kgで戦い苦戦を強いられました。今回も階級別けはかなりざっくり! 芝本選手は来年の公式戦に向けて今回は辞退した、との情報もありました。

現段階で発表されている選手は以下。 
■ルースター、ライトフェザー、フェザー級
カイオテハ (ブラザ)
ラエルシオ・フェルナンデス(アリアンシ)
ガブリエルモラエスチェックマット

■ライト、ミドル級
ヴィトー・エンリケ(シルバ)・オリヴェイラ(GFチーム)
クラウディオ・カラザンス(ATOS)

■ミディアムヘビー、ヘビー級
ニヴァウド・デ・オリヴェイラ(チェックマット)

■スーパーヘビー、ウルトラヘビー級
ヒカルド・エヴァンゲリスタ(GFチーム)
グスタヴォ・ピレス(グレイシーバッハ)
ジョアオガブリエルホシャ(ソウルファイターズ) 

今後一体どういう選手が発表されるのか注目です。
そして現在Pro League BJJ 2』の公式サイトでは、昨年大会の試合動画が公開されています。
世界トップレベルの試合を観て、自分の柔術ライフにプラスしましょう!

Pro League BJJ 2
http://bjjproleague.com/