2014年5月25日日曜日

『Reyson Gracie cup』赤帯9段ヘイゾン先生セミナーレポート!

本日は“赤帯グレイシー”来日記念大会であるIF-PROJECT主催『Reyson Gracie cup』でした。大会結果の前に、大会後に行われたマスター・ヘイゾンのセミナーの様子をお届けします。
国際連盟認定の最高位赤帯9段を保持するヘイゾン先生ですが、とても物腰柔らかく温和。会場でも温かい眼差しで試合を眺めていました。

 そして、セミナーはヘイソン先生が「試合を観ていて、色帯選手たちの絞め技について気になった」と絞め技のレクチャーから開始します。
 
「膝を立てるから、絡まれる」と、選手の間違いをしっかり見ていたヘイゾン先生。

「足を伸ばしながら体重を乗せ、手首をしっかり喉仏に当てて押すイメージ」

 ヘイゾン先生は一組一組を見ていき、各自にアドバイスを送る。非常にしっかりした先生です。

2つめもサイドからの絞めから、発展する攻撃4パターン。

みっちり、たっぷりの3時間! 予定よりも1時間オーバー! 赤帯グレイシーの豊富な技は、まさに目からウロコ!! 5000円の価値あり、です。また是非来日してほしいものですね。

http://www.if-pro.com/taikai/reysoncup/2014/index.html