2016年9月12日月曜日

大会結果:9/11 PANCRASE 280 ディファ有明 久米鷹介が徳留一樹を1RTKOで下しライト級新王者に



9月11日(日)東京都・ディファ有明で開催された『PANCRASE 280』の結果が公式サイトに掲載されています。

PANCRASE280
2016.9.11 東京・ディファ有明 主催者発表:2,021人(超満員)

eFight 【イーファイト】
【パンクラス】久米が徳留を初回KO、王座奪取

バウトレビュー
[パンクラス] 久米鷹介、徳留一樹を1Rで粉砕。室伏シンヤ&松嶋こよみも快勝:9.11 有明

mmaplanet
【Pancrase280】Key Pointは接近&乱打戦、久米が徳留を破りライト級王者に
【Pancrase280】お見事!! 絶妙な三角クラッチから腕を伸ばして室伏がタップ奪う
【Pancrase280】松島こよみ、豪快、アグレッシブ、そして粗いパンクラス初勝利
【Pancrase280】パンクラス初陣で松田干城、曹に巧みなバック奪取を続け判定勝利
【Pancrase280】矢地祐介、己と山崎に打ち勝つ!!
【Pancrase280】石川英司、ブラジル人をコントロール&ドミネイト=完勝
【Pancrase280】打撃、組み、削り合いは中原が横山を2-1で下す
【Pancrase280】ユータ&ロック、ギロチン頼りのワンダーソンに完封勝ち

試合結果



第11試合 メインイベント パンクラス・ライト級タイトルマッチ 5分5R
×徳留一樹(パラエストラ八王子/王者/70.1kg)※初防衛戦
○久米鷹介(ALIVE/3位/70.25kg)
1R 4'45" TKO (レフェリーストップ:グラウンド肘打ち)
※久米が新王者に

第10試合 セミファイナル ストロー級 5分3R
○室伏シンヤ(SUBMIT MMA/3位、元修斗フライ級(52kg)世界王者/52.55kg)
×リルデシ・リマ・ディアス(ブラジル/ナルダオンチーム/フライ級4位/52.55kg)
2R 4'01" ギブアップ (アームバー)

第9試合 フェザー級 5分3R
×牛久絢太郎(和術慧舟會TLIVE/5位/65.90kg)
○松嶋こよみ(AACC/修斗2015年ウェルター級(70.3kg)新人王/65.95kg)
3R 3'11" TKO (レフェリーストップ:アームロック)

第8試合 フライ級 5分3R
×曹 竜也(FIGHT STYLE/56.95kg)
○タテキ・マツダ [松田干城](チーム・シットヨートン・ボストン/56.85kg)
判定0-3 (27-30/27-30/27-30)

第7試合 ライト級 5分3R
×山崎悠輝(パンクラス大阪稲垣組/6位/70.35kg)
○矢地祐介(KRAZY BEE/フェザー級8位、元PXCフェザー級&修斗環太平洋ライト級(65kg)王者/70.5kg)
判定1-2 (28-29/29-28/28-29)

第6試合 ライト級 5分3R
○石川英司(GRABAKA/8位/69.8kg)
×アレッサンドロ・マルティンス [Alessandro Martins](ブラジル/ジレ・ヒベイロチーム/ノグチチーム/69.7kg)
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第5試合 フェザー級 5分3R
○中原由貴(マッハ道場/9位/65.9kg)
×横山恭典(KRAZY BEE/2015年ネオブラッドトーナメント同級優勝/65.9kg)
判定2-1 (30-27/28-29/29-28)

第4試合 フェザー級 5分3R
○ユータ&ロック(秋本道場jungle junction/65.85kg)
×ヴァンデルソン・ドス・サントス [Wanderson Dos Santos](ブラジル/ジレ・ヒベイロチーム/ノグチチーム/65.2kg)
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第3試合 ライト級 3分3R
○林 源平(和術慧舟會Iggy Hands Gym/70.45kg)
×網潤太郎(和術慧舟會AKZA/69.7kg)
判定3-0 (30-27/30-27/29-28)

第2試合 バンタム級 3分3R
×蓮實 光(パラエストラ栃木/61.35kg)
○山口 亮(ライジングサン/61.15kg)
判定0-3 (28-29/27-30/27-30)

第1試合 ウェルター級 3分3R
×中村勇太(T-Rex Jiu-Jitsu Academy/77.35kg)
○阿部大治(HMC/2016年ネオブラッドトーナメント同級優勝/77.15kg)
1R 2'08" KO (右ストレート)

第18試合 フライ級 3分3R
○小川 徹(TRIBE TOKYO M.M.A/2015年ネオブラッドトーナメント・スーパーフライ級優勝)
×中村龍之(ロータス世田谷)
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

第17試合 ストロー級 3分3R
×伊藤夏海(ISHITSUNA MMA GYM)
○前山哲兵(AACC)
2R 2'04" ギブアップ (腕ひしぎ十字固め)

第22回ネオブラッド・トーナメント決勝 ウェルター級 3分3R
○阿部大治(HMC)
×奈良貴明(八景ジム)
不戦勝 (奈良が外側側副靱帯損傷のため欠場)

第16試合 第22回ネオブラッド・トーナメント決勝 ライト級 3分3R
×ベン・ブッカン(英国/総合格闘技津田沼道場)
○小林 裕(U-FILE CAMP)
判定0-3 (28-29/28-29/28-29)

第15試合 第22回ネオブラッド・トーナメント決勝 フェザー級 3分3R
○鈴木琢仁(ブルテリア・ボンサイ)
×木村一成(蒼天塾)
判定2-1 (29-28/27-30/29-28)

第14試合 第22回ネオブラッド・トーナメント決勝 バンタム級 3分3R
×河村泰博(和術慧舟會 AKZA)
○藤野敦史(Tristar Gym)
判定1-2 (29-28/28-29/28-29)

第13試合 第22回ネオブラッド・トーナメント決勝 フライ級 3分3R
○若松佑弥(TRIBE TOKYO M.M.A)
×田中千久(パラエストラ八王子)
1R 2'06" TKO (レフェリーストップ:ボディへの右膝蹴り)
※若松がネオブラッドMVP獲得

第12試合 第22回ネオブラッド・トーナメント決勝 ストロー級 3分3R
○児玉勇也(トイカツ道場)
×高島俊哉(U-FILE CAMP)
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)