2015年2月25日水曜日

3月15日開催「ADCC JAPAN2015 EAST OPEN / ADCC関東オープントーナメント」〆切迫る!

マスターズの興奮冷めやらぬ中ですが、すでに次の大大会が迫っております。BJJPLUS的オススメは、約2週間後の3月15日(日)に中央区総合スポーツセンター柔道場で開催される「ADCC JAPAN2015 EAST OPEN / ADCC関東オープントーナメント」です。

ADCC大会なので、連盟カードも加盟団体など関係なし! でも、体重が柔術とは少し違います。いわゆるルースター級は一緒なのですが、ライトフェザーは66kgに!! 11kg刻みの体重別になっています。普段減量している人も、これならば挑戦しやすいのでは? 

ADCC ※全裸での計量は禁止
男子
アダルト
エキスパート
55.0kg未満、66.0㎏未満、77.0㎏未満、88.0㎏未満、99.0㎏未満、
99.0㎏以上
アダルト
エキスパート以外
55.0kg未満、61.0㎏未満、66.0㎏未満、72.0㎏未満、77.0㎏未満、
83.0㎏未満、88.0㎏未満、94.0㎏未満、 99.0㎏未満、99.0㎏以上

女子 ※女子はアダルトエキスパートのみとなります。
アダルト
エキスパート
60kg未満、60kg以上

ルールも違えば試合時間も違う!! 例えばADCCはテッポウ、マウント返しもスイープとして認められます。マウントポジション2Pだったり、テイクダウン2Pもしくは4Pだったりポイントも違う! ちょっとした別競技、たまにはやりたいですよね。ルールは以下から確認を。
http://www.adccj.com/rule/index.htm#3

※ アジア予選以外のADCC JAPANトーナメントは下記となり延長は行われない。

アダルトマスター1マスター2
エキスパート6分5分4分
アドバンス5分4分4分
ビギナー4分4分4分

しかもお値段も結構安めであります!
参加費:
ADCC部門
オフィシャルアカデミー: 3000円
一般: 4000円
 
柔術部門
JBJJF会員: 4000円
一般: 5000円
 
ADCC&柔術
合計金額より1000円引き
そうなんです、柔術部門もあるのです!
こちらは日本ブラジリアン柔術連盟と同じルールです。マスターズで悔しい思いをした人、あと一歩で帯昇給しそうな人など、挑戦してみてはいかがでしょうか?

最終〆切は3月9日まで!