2015年1月27日火曜日

『ゴング格闘技3月号』の柔術記事など!

チーム対抗戦の続きの前に、22日発売された『ゴング格闘技3月号』のご紹介を一度挟みます。定価1150円の価格に本屋のレジで「えっ、高ぇ…」と思わず呟いちゃいましたが、やっぱりこの表紙はどうやったって買わざるおえませんね!! 

◆巻頭スペシャル
[新春特別対談]
ヒクソン・グレイシー×中井祐樹
格闘技を生きる。
VTJ95の激闘から20年目。実は初対談という両者は、何を語りあったのか? 日本ブラジリアン柔術連盟の会長と、新しき柔術連盟JJGFを立ち上げたヒクソン、そんなライバル組織の長である2人が語る柔術の未来とは!? 8ページに渡るロング対談で語り尽くしております。「アンジョウに言うべき言葉はないよ。ここにいるナカイとは違うんだ」

☆BJJ & Grappling 2014年を振り返る
BEST FIGHT/BEST FIGHTER/A LA CARTE
MMA、立ち技に並び、ゴンカクさんも遂に年間BJJ&グラップリング大賞をやってくれました!! 年間最優秀試合には何が選ばれたのか、またどの選手がMVPに!?今や本場は完全に米国。王国ブラジルに肉薄する新鋭も育っている。それなのにサブミッション・オンリーではキャッチレスリングの復権を呼んだ。モダンや護身、今も続く柔術論。百花繚乱、組技の2014年をちょっぴり振り返る。

◆ジョシュ・バーネット、3万字超インタビュー!
さらにジョシュ・バーネット3万字超インタビューでは、ジョシュがキャッチレスリングと柔術の本質について熱く語る。メタモリス4でディーンリスターを破っているだけに、「柔術家はココがダメ!」なダメ出しもボロボロ語っております。

☆12.23 REAL1 試合リポート
クロンは組技のみでデビュー戦勝利
☆マルキーニョス×ホベルト・サトシ・ソウザ
「日本代表の心」
12月23日、有明コロシアムで開催されたREAL。柔術の色濃い大会で、極めへのこだわりを見せたのがソウザ兄弟だ。2人によるフィニッシュの技術実演、浜松・磐田でボンサイ柔術を主宰する2人の柔術観、今後のMMA挑戦などについて訊いてます!

他にも柔術家、寝技っコにはたまらん記事が満載。今月のゴンカク、正直マストバイと言えますぜ!

■ゴング格闘技