2015年1月17日土曜日

『第1回全日本チーム対抗柔術選手権』〆切は19日!!

昨年、中井祐樹会長の号令の元「改革」を打ち出した日本ブラジリアン柔術連盟ことJBJJF。

会員カード登録なしで出場できる大会を増やし、黒帯選手同士のスペシャルマッチも大会内で行うなど、日本柔術界に“復権”を印象づけたのではないでしょうか?

そんなJBJJFが2015年最初に行う大会が、『第1回全日本チーム対抗柔術選手権』です。


かつて2004年にパラエストラ主催で柔術団体戦「柔術ジャンボリー」が行われましたが、公式戦として日本初のこと。

「以前から選手側から団体戦要望があり、理事達とルール、参加条件等を何度も話し合い今年最初の大会として開催することになりました」(日本ブラジリアン柔術連盟・浜島理事)

改めてルールを説明すれば、3人制で行われ先に2勝した時点で終了、勝敗を決する。

カテゴリーは青・紫帯70kg以下級or同無差別級、茶・黒帯70kg以下級or同無差別級に別れています。

団体戦とは言え「全日本」の冠がつく大会だけに、全国の柔術家が精鋭部隊を作り既にエントリー。その筆頭が昨年名古屋で開催されたIBJJF主催「アジアオープン2014」を制した「IMPACTO JAPAN B.J.J」勢に他なりませんな!


代表アサダ・トシオさんを筆頭に日本屈指の黒帯、茶帯勢がとにかく充実しています。

茶・黒70kg以下級では
・アサダ・トシオ、
・チャールズ・ガスパー、
・ヴァンダレイ高崎

という日本在住トップクラスの日系ブラジリアンが組んだ無敵艦隊!!
(問題は70kg以下まで体重を落とせる?)
この強豪チームにトライフォース柔術アカデミーが取り囲みます。
茶帯昇格した栗原良生選手、澤田伸大選手の2人にも注目が集まりますね!

 
青・紫帯無差別級では第4代修斗環太平洋ライト級王座の土屋大喜(修斗ジムroots)も参戦います。

柔術、日本初の公式団体戦である『第1回全日本チーム対抗柔術選手権』、最終〆切は19日(月曜)まで!!

■日本ブラジリアン柔術連盟公式HP
http://www.jbjjf.com/tournament/2015/team_ch1.html