2014年10月4日土曜日

「アジアオープン2014」宿問題!



約一ヶ月後に控えたIBJJF主催「アジアオープン2014」随時更新されるエントリーリストもかなり人数が増え、国際色も非常に豊か、です。特に世界柔術選手権を狙う黒帯選手は、ココで優勝せねばポイント的に出場はかなり厳しくなります。

黒帯ライトフェザー級は、既に以下のような充実ぶり。
De La Riva JJ Hideyuki Yamada
Fukuzumi Jiu-Jitsu Takayuki Koyama
Grappling Shoot Boxers Takuto Kako
Reversal Gym Shinjuke Me, We Yasuhito Nakatsuka
Ricardo "Rey" Diogo BJJ Mark Daniel Ramos
Tokyo Yellowmans Dai Yoshioka

もちろん、他階級にも日本全国、アジア、他世界各国からの選手が続々エントリーしています。これからさらに増えそうですが…………が、しかし!

Facebookにも投稿しましたが、実は8.9日の名古屋近辺のホテルが軒並み予約が取れない状況にあります!!

ホテル予約サイトじゃらん等で、11月8日の空いているホテルを検索かけたら……一件しか出てこず。しかも、そこそこ高い!! 何故だ、何故なのだ、というと、実は同日に日本代表スーパーアイドルのSMAPがナゴヤドームでコンサートを行うため、同じく地方から遠征してきたファンたちが宿を抑えているから……なんだとか。

ナゴヤドームの収容人数は約4万人……。

そりゃ、宿抑えますわな。

ちなみに、SMAPファン(BJJPLUS担当の一人・Kの妻)の情報によれば、
「チケットの当選前から、宿だけはとりあえず予約するファンが多い。ハズレたらキャンセルするかも…だけど、熱烈ファンは会場前で『チケットくださーい!』と求める通称“立ちんぼ”や、“音漏れ”を狙うファンも多い。どう言ったらいいか……」

と結局、どうしたら良いのやら……。

日帰り? もしくは名古屋近辺のお友達や柔術家のお家に泊まるか。アジアオープンは宿対策もしておきたいですね!

■アジアオープン申し込みは以下
http://ibjjf.org/championship/asian-open-jiu-jitsu-championship/