2014年1月16日木曜日

1月23、24、25、26日開催のヨーロピアン選手権・日本人参加選手

1月23、24、25、26日の4日間に渡りポルトガルのリスボンで開催されるIBJJF主催「ヨーロッパ選手権2014」。1月15日でエントリーが終わり、遂に全エントリー選手が発表されました。正直、参加人数が多すぎて4日開催も納得! 日本からも多数の選手が参加します。

■アダルト黒帯ルースター級
芝本幸司選手(トライフォース柔術アカデミー)
吉岡崇人選手(徳島BJJ) 
この階級では柔術ルースター級世界最強の座に君臨し続けるカイオ・テハもエントリー。芝本、吉岡のどちらかが王者の牙城を崩すことを期待したいです。

■アダルト黒帯ライトフェザー級
山田秀之選手(デラヒーバジャパン)
世界初挑戦の山田選手、ライトフェザー級には日本でもお馴染みの“ミヤオ”が兄弟揃って参戦!! 一昨年のアジアオープンで、山田選手はパウロに力の差を魅せつけられたが、一体何処まで縮まったのか・広まったのか、注目です。

■アダルト黒帯フェザー級
細川顕選手(ALIVE)
この階級ではアメリカ柔術界の期待の若手、そして先日黒帯昇格したばかりのジャンニ・グリッポが参戦。↓はグリッポ黒帯昇格が発表された時の動画。泣けます。


■アダルト黒帯ライト級
岩崎正寛選手(Carpe Diem)
ジョナサン・トーレス、マイケル・ランギなどスペシャル選手が集まる階級に、若手黒帯の代表格である岩崎選手が一体何処まで通じるか、大物食いなるか!

■マスター1黒帯ライト級
ヨースキ・ストー選手(IMPACTO JAPAN BJJ)
■アダルト茶帯ライトフェザー級
玉木強選手(Carpe Diem)
■アダルト茶帯フェザー級
大塚博明選手(GRABAKA柔術クラブ)
■マスター青帯1ミドル級
正村綱良選手(和術慧舟會HEARTS)
茶帯注目の2人もヨーロピアン参戦。玉木選手は今回階級を落としライトフェザーに、大塚選手は全日本王者として何処まで実力を見せれるか。また、お笑いコンビのタカダ・コーポレーションのボケ担当・おやきさんも乗り込みます。以下、あの門脇さんとおやきさんのスパー動画。