2013年11月6日水曜日

JBJJF主催『第4回東京柔術オープントーナメント』一次締切り&JJFJ主催『ヒクソン・グレイシー杯国際柔術大会2013』最終締切日!

本日11月6日は11月に行われる柔術大会の“締切り日”になっています。年内に試合をあと1試合、2試合経験しておきたい柔術家は今スグエントリーをお勧めします。

まずJBJJF主催の『第4回東京柔術オープントーナメント』は6日がオンライン申込みでクレジットカード決済の早期割引が効く“一次締切り日”になってます。11月1日に更新されたエントリーリストでは、アダルト黒帯ライトフェザー級では既に山田秀之選手(デラヒーバジャパン)がエントリー中。まだ人数は少ないですが、白帯シニア2にも選手がいるので、マスター&シニア層も書き入れ時の師走前に腕試し、というのも良いかもしれません。

『第4回東京柔術オープントーナメント』
■参加費
※クレジットカードによるお支払い
・11月6日迄の申込
JBJJF会員: 3000円
一般(白帯のみ): 4000円
(※クレジット決済のみの早期割引です)
 
・11月7日以降の申込
JBJJF会員: 4000円
一般(白帯のみ): 5000円
最終申込期限:11月12日11:59PM

■大会日程:11月17日(日)
○会場:台東リバーサイドスポーツセンター柔道場
○住所:〒111-0024 東京都台東区今戸1丁目1?10
○交通アクセス:
東京メトロ銀座線浅草駅(5番出口)下車12分
都営地下鉄浅草線浅草駅(A3出口)下車12分
東武伊勢崎線浅草駅(北口)下車12分
詳しくはJBJJF公式ホームページへ!
http://www.jbjjf.com/
-----------------------------------------------------------------------------------
次にJJFJ主催『ヒクソン・グレイシー杯国際柔術大会2013』も6日本日は“最終締切り日”になっています。申込方法はJJFJの公式ホームページからのみ。JJFJゴールド会員は6000円、JJFJ一般会員や海外ビジターは7000円。少し高めな値段設定ですが、黒帯部門ではあのハファエル・メンデス選手とギリエルメ・メンデス選手が出場予定。

『ヒクソン・グレイシー杯国際柔術大会2013』
・申し込み締め切り日 11月6日
■参加費
『JJFJゴールド会員』
男性・階級のみ:\6,000 
男性・階級+無差別:\ 7,000
女性・階級のみ:\5,000
女性・階級+無差別:\ 5,000

『JJFJ一般会員、又は海外のビジター』
男性・階級のみ:\7,000 
男性・階級+無差別:\ 8,000
女性・階級のみ:\6,000
女性・階級+無差別:\ 6,000
キッズ:\4,000(親が参加する場合はキッズの参加費は\3,000となります) 

■大会日程:11月16~17日
○会場:愛知県武道館
○住所:名古屋市港区丸池町1丁目1-4
○交通アクセス:名古屋駅から、あおなみ線「名古屋競馬場前」駅、徒歩12分 ② 金山駅から、地下鉄「東海通」駅、からバスで「武道館」徒歩1分
-----------------------------------------------------------------------------------
さらにIF-PROJECT主催『COPA IF-PROJECT2013』の一次締切りは少し先ですが8日まで。マスター以上の青~黒帯カテゴリーの優勝者から、抽選で1名に「WORLD MASTERS SENIORS2014」の航空券を贈呈と副賞が超豪華!! 定員になり次第、締切りを早める場合があるそうなので、オヤジ柔術家は早めのエントリーをお勧めします。

『COPA IF-PROJECT2013』
■参加費
※JBJJF2013IDカードを持参された方は会場にて1000円ご返金致します。
・11月08日(金)迄の申し込み
4000円(階級別のみ)、4000円(無差別級のみ)、5000円(階級別&無差別級)
・11月25日(月)迄の申し込み
5000円(階級別のみ) 5000円(無差別級のみ)、6000円(階級別&無差別級)
12月02日(月)迄の申し込み
6000円(階級別のみ)、6000円(無差別級のみ)、7000円(階級別&無差別級)
最終〆切:2013年12月2日(月)必着

■大会日程:12月8日(日)
○会場: 台東リバーサイドスポーツセンター柔道場(東京・台東区)
○住所: 〒111-0024 東京都台東区今戸1-1-10 
○交通アクセス: 東京メトロ銀座線/都営地下鉄浅草線/東武伊勢崎線「浅草駅」徒歩12分 
-----------------------------------------------------------------------------------
さらにもう一つ、JBJJF&修斗系寝技大会・闘裸男の共同開催の『中国BJJ選手権』は8日(金)が“最終締切り”になっております。柔術参加ならば“IBJJFルール”、グラップリング参加ならば“旧修斗グラップリングルール”と別れているのが面白い。しかも参加費はかなりお休めなのも嬉しいポイント。中国地方在住の寝業師に是非参加して欲しい大会です。

■参加費
1)第4回中国柔術選手権大会(JBJJF主催)
参加費3000円 *ID登録の無い白帯のみ登録無しで出場可能ですが、4000円になります。(早期申込などの割引はありません)
*青帯以上が出場の場合、ID登録が必要です。
*階級別と無差別(オープンクラス)の両方をエントリーしても同じ料金です。

2)闘裸男 寝試合(グラップリングトーナメント:旧修斗グラップリングルールを基にしたもの)
・一般男女:3000円 
*プロシューターとパンクラシストの参加費は無料。
*無差別級とのダブルエントリーも同じ料金です。
・闘裸男 寝試合(ジュニア)中学生以下男女:2000円

3)キッズ柔術(連盟非公式のトーナメント)2000円(中学生以下男女)
【参加費割引】2種目出場の場合は下記の割引を適用します。
・柔術選手権+闘裸男=5000円 (ID無しの白帯は6000円)
・キッズ柔術+闘裸男=3000円

■大会日程:11月17日(日)
○会場:岡山県倉敷スポ-ツ公園(マスカットスタジアム武道場)
○住所:岡山県倉敷市中庄3250-1
○交通アクセス:倉敷I.Cより車で約7分 早島I.Cより車で約5分
JR岡山駅より「JR中庄駅」下車(乗車時間:約11分)、徒歩8分
JR倉敷駅より「JR中庄駅」下車(乗車時間:約5分)、徒歩8分