2013年11月22日金曜日

11月22日柔術ニュース2本

11月23日『ZST.38』で牧野仁史vs植松直哉実現!!
ご存知日本屈指のグラップラー兼柔術家の植松直哉選手が、11月23日(祝・土)ディファ有明で開催されます「ZST.38」 に出場。対戦相手は強烈な足関節技でお馴染みの牧野仁史選手(リバーサルジム東京スタンドアウト)。共に小柄体型で足関を得意とし、一本決着は必須。牧野選手は植松直哉という大きな壁を越えられるか、注目です。既に↓二人のインタビューを含む煽り映像がyoutubeで公開されています。
-----------------------------------------------------------------------------------
ミヤオ兄弟が「DUMAU JAPAN CUP 2013」に参戦決定!
ADCC2013本戦で、あのハファエル・メンデスら世界王者たちのパスを防いだ鉄壁ガードを持つミヤオ巨大が、昨年のアジアオープン以来来日し、久々に日本のマットに上がります。ジョアオがライトフェザー級で、パウロがフェザーとのこと。黒帯選手は世界基準の選手と戦える絶好のチャンス!

詳しい応募方法はDUMAU公式ホームページまで!

日時:12月22日(日)
会場:台東リバーサイド(東京・浅草)