2014年10月31日金曜日

井上祐弥『World Master IBJJF Jiu-Jitsu Championship』成田編

昨年のIF-PROJECT主催『COPA IF-PROJECT2013』で優勝し、渡航チケットを獲得したパラエストラ上越所属の柔術黒帯・井上祐弥選手による『World Master IBJJF Jiu-Jitsu Championship』挑戦記。第二回目は出発直前の成田編です! ちなみに、既に発表されたトーナメント表では、井上選手は初戦を突破すれば二回戦で早くも昨年のマスター1黒帯ライトフェザー級王者ダニエル・ベレーザ戦に!!  

井上祐弥『World Master IBJJF Jiu-Jitsu Championship』挑戦記・成田編


2:30(LA前日10:30)
最近、現地時間に合わせて一週間くらい前からこの時間に起きるようにしています。
出発前から時差ボケ状態に陥りそうになりましたが、
前日の仕事が深夜勤務だったので、体調は整ったと思います。


出発前の荷物チェックです。
渡航には当然パスポート、ESTA、航空券の控え、現金、クレジットカード。

試合に出るには
IBJJFのIDカード、道着、帯、マウスピース。
最重要の物からチェックしないと自分がパニックになります。

移動時間のお供、それも大事です。
iPadには動画を沢山入れ、昨日届いた「Jiu Jitsu NERDvol.04」は必携です
熟読しないと。



5:30(LA前日13:30)
佐渡の朝は早い、島外に行くなら夜明け前は当たり前。
家族に見送られ、出発です。


船→タクシー→新幹線→電車→飛行機
まさに“はたらくくるま♫”を今日は大体制覇、バスも乗ればサイクルヒットですね。
(編集部脚注:これですね)

17:05成田発→ロサンゼルス行きの飛行機に乗るには最低2時間くらい前に着きたい。
オンラインチェックイン済みなので、空港で手間取らないですが、空港で海外用のWiFiレンタル、海外旅行保険の手続き、携帯ショップでの設定確認(設定間違えていて現地の回線を使うと大変な請求があるようです)、両替などなどやるべきことがあるのです。

海外参戦は二回目、去年のムンジアルが初回です。
まだまだ不安です、早く橋本欽也さんのクルーに合流したい(*_*)頼りにしてます!

14:00(LA前日22:00)
今回のマスターズ遠征で、私に同行してくれるのはパラエストラ上越・倉田英一さん、マスター2茶帯フェザー級に出場します。アダルトの全日本チャンピオンクラスにも勝利する頼りになる存在です。表彰台も夢ではありません。全力でサポートします。
合流できました。



エボラ出血熱が強化されています。手をよく洗う、汚い手で鼻をほじらない、そのあたりを自分の中で強化したいと思います。
マスクしてるのは他の風邪ももらわないように。熱出たら原因関係なく、足止めくらいそうですからね。

17:00(LA1:00)
それでは出発します。
10時間のフライト、朝の11時頃につきます。
5時間くらいダニエル・ベレーザのことを考えて、頭の中で柔術したいと思います。