2014年1月9日木曜日

柔術漫画!『組み技師列伝 第三章 柔術マスター・早川光由』

格闘漫画家として知られるやざま優作先生の柔術漫画シリーズ『組み師列伝』。第一弾の植松直哉、第二弾の大賀幹夫に続き、第三弾がいよいよ登場!! 最新作で半生が描かれるのは、現役時代は多彩な技を持つことから「技のおもちゃ箱」の異名で国内外で様々なタイトルを獲得、そして指導者としてはヨーロピアン王者である芝本幸司選手など数多の強豪選手を輩出し続ける名門トライフォース柔術アカデミーの総帥・早川光由さんです!

 第一話では、何の運動経験がないまま柔術を始めた早川青年……の話ではありません。というか、柔術をまだ始めておりません! やざま先生曰く、「早川先生のヤンチャ時代と現在のギャップが面白かったため」らしく、学生時代から柔術に出会うまでの話がメインになっています。人に歴史、有り過ぎ!な内容です。

■試し読みは以下からどうぞ!

■サイトに登録すれば、一話50円で読めます、是非。


最後に、ご自身の半生が漫画になった早川先生ご自身に、第一話を読んだ感想を一言頂きました。

仕上がりを読んで、不良漫画『Let'sダチ公』かと思いました。実際には歯が吹き飛ぶほど人の顔を殴った事はないと思います(笑)

えっ、早川先生にそんな時代が!? 漫画として非常に面白い作品です。是非、ご一読を!

前回のやざま先生のインタビュー記事は以下に。
あの植松直哉がマンガに!&柔術紫帯の漫画家・やざま優作先生インタビュー

柔術漫画!『組み技師列伝 第二章 寝技職人・大賀幹夫(1)』