2014年1月8日水曜日

柔術ドキュメンタリー『スチュアート・クーパー』

昨日に引き続き、動画ネタをお届けします。映画監督は『シャーロック・ホームズ』(09年公開)で知られるガイ・リッチーが柔術茶帯なのは有名ですが、ベテラン映画監督(のようです)のスチュアート・クーパーも茶帯を所持している、とのこと。既にご存知の方も多いかと思いますが、今回はそのスチュアートさんが総合格闘技、柔術選手の短いドキュメンタリー短編映画の作成​​しているサイトをご紹介します。
stuartcooperfilms
http://www.stuartcooperfilms.com/
(写真クリックで公式サイトに飛びます)
もう公式サイト作りから柔術家はよだれモノですが、気になる動画も全て素晴らしい。例え話している言葉が解らずとも、往年のPRIDE煽りビデオ的に視聴者の気分を盛り上げてくれます。どれも10分前後の動画ばかりなので、例えば練習前に一本観ておけば、かなり気合が入るのでは?

本日アップされた動画は以下。サイボーグ、ガウヴァオン、ジョー・ローガン、ディーン・リスターなどスター選手の数々が柔術ライフについて語っております。



こちらはジョー・ローガン&エディ・ブラボーが昨年のADCCを制したクロンについて語っている動画。試合動画に、ヒクソンの談話も。