2013年12月13日金曜日

【COPA IF-PROJECT 2013】マスター茶帯ライトフェザー級レポート

12月8日に開催されたIF-PROJECT主催『COPA IF-PROJECT2013』で、マスターカテゴリーの各階級の優勝者に、抽選で”来年のワールド・マスター&シニア参戦のための無料航空券”が当たることも話題になっていました。そして先程、抽選結果が発表されました。

■WORLD MASTERS SENIORS航空券受賞者
厳選なる抽選の結果、下記の方が受賞されました。
マスター茶帯ライトフェザー級
優勝:井上祐弥(パラエストラ上越)

新潟上越から遠征参加し、見事優勝した井上さんに当選。地方から世界へ!ですね。そんな井上選手の試合レポートをお届けします。

マスター茶帯ライトフェザー級準決勝
井上祐弥(パラエストラ上越)VS亀田新(デラヒーバジャパン)
井上選手は引き込みから速攻の膝十字固めで、僅か15秒で一本勝ち。決勝へ。

マスター茶帯ライトフェザー級決勝
井上祐弥(パラエストラ上越)VS坂本純(トライフォース柔術アカデミー)
反対ブロックから勝ち上がってきたのは、先日のアジアオープンで 準優勝の強豪・坂本選手。ダブルガードから試合は始まります。

 井上選手はすぐに得意のベリンボロを狙いますが、坂本選手は冷静に対処。しかし、井上選手は何度もトライし続け、途中で切り返して立ち上がりバックを狙いアドバンテージ1を得てリード。

バックからのキープをし続ける井上選手に対し、坂本選手は足関を狙うも防がれ、そのままタイムアップ。接戦を制して優勝。


マスター茶帯オープンクラス決勝
井上祐弥(パラエストラ上越)VS坂本純(トライフォース柔術アカデミー)

マスター茶帯オープンはワンマッチ決勝で、階級別決勝の再戦になりました。今回も井上選手が引き込みベリンボロを狙います。

坂本選手が耐えて足を伸ばせば、即座に膝十字に切り替える攻めを何度も繰り返します。

後半には膝十字、逃れたところ上になりスイープでポイントを重ね、結果4-0で勝利。地方在住柔術家の強さをみせつけました。

 ■IF-PROJECT主催「COPA IF-PROJECT 2013」公式結果は以下から!
http://www.if-pro.com/taikai/copaif/2013/index.html