2016年11月21日月曜日

【教えてハマジーニョ!2016年も残り僅かですが…】その3「第2回全日本チーム対抗柔術選手権」について教えて!


韓国での浜島さんセミナーに参加されたBIGBANGスンリさんとの2ショット

ハマジーニョこと日本ブラジリアン柔術連盟(JBJJF)理事&事務局長の浜島邦明さんにJBJJF主催大会に関する疑問や柔術に関するアレコレを直接お伺いする当ブログの不定期企画『教えてハマジーニョ!』

2016年末特集ラストは12月4日(日)大阪府・武道館ひびきにて開催される『第2回全日本チーム対抗柔術選手権』についてです。

―-最後に12/4に開催される『第2回全日本チーム対抗柔術選手権』について教えてください。こちらも結構突然の開催発表でした。

浜島:そうですね、少し急な発表になってしまいましたが、前々から団体対抗戦を関西で開催したいという話はありまして。先日大阪で開催されたプロ柔術MATSURIにお忍びで観戦にお伺いさせていただいたのですが(※注:その存在感ゆえに全く忍べていなかったとの目撃談多数あり)、とても盛り上がった素晴らしい大会で、その空気感が団体戦向きだと改めて実感したんです。

―-MATSURIは本当に熱い空間だと定評がありますよね。

浜島:それで後日、JBJJF関西支局の事務局長的な役割していただいている高槻柔術の桑野(秀紀)さんにどのような形で開催すればよいかなどをご相談して、既に開催の決まっていた12/4の西日本柔術選手権キッズ柔術選手権と同時開催でやりましょう!と急遽決定したんです。

―-なるほど~、ちなみに『第2回』というのは?

浜島:これは今年2016年に開催された『全日本チーム対抗柔術選手権』を全て併せて『第2回』というカウントになるという事です。
今大会はレギュレーションとして、1チーム5人制、チーム編成上の道場・団体による制限無し、帯色による制限・カテゴリー分け無し、カテゴリーは「合計体重350㎏以下」と「体重無差別」の2つのみ、とかなり自由度の高いシンプルな形式になっていますので、比較的参加しやすいのでは無いかと思います。

―-西日本選手権キッズと同時開催という事で、ちょっとしたお祭り感もありますね。

浜島:そうですね、西日本選手権もJBJJFランキングポイントの配分も高く重要な位置付けの大会になると思いますし、キッズ選手権は西日本初開催という事で既にかなり多くのエントリーを頂いています。今年度の関西の締めとして盛り上がることを期待しています。

―-関西での団体戦の定期開催の可能性もありますか?

浜島:もちろんです! 関西で定期開催する事もそうですし、各地で開催していきたいです。そのためにも今回の大会を成功させたいですね。急遽の決定で告知から大会まで期間が短く申し訳ない所もありますが、是非沢山のチームのエントリーをお待ちしております!

第2回全日本チーム対抗柔術選手権 の1次締切は11/21、最終締切は11/25 となっております。我こそはと思う道場・チームの皆さん、また練習仲間など道場を超えた編成でもOKとなっていますので、皆様お誘いあわせの上是非ご参加を!

大会詳細、エントリーはJBJJF公式サイトまで!
≫≫
第2回全日本チーム対抗柔術選手権
http://www.jbjjf.com/upcoming-events/allteam_ch2/


第2回全日本チーム対抗柔術選手権
日程:2016年12月4日(日)
会場:武道館ひびき(大阪府豊中市服部西町4丁目13−2


3回にわたってお届けしました『教えてハマジーニョ!』、今年も残すところ一か月と少しとなりましたが、柔術的にはまだまだ話題が尽きません。是非、ご都合に合わせて試合出場や観戦など楽しんでいただければと思います!

BJJ PLUS:
【教えてハマジーニョ!2016年も残り僅かですが…】 その1「TOKYO INTERNATIONAL JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2016」について教えて!
【教えてハマジーニョ!2016年も残り僅かですが…】 その2「RIZIN FF JIU-JITSU OPEN TOURNAMENT 2016」について教えて!