2016年8月31日水曜日

【最終締切迫る】9/10,11 IBJJFアジア柔術選手権2016 イザッキ・パイヴァ マイケル・リエラJr アレク・ボールディング 吉岡大 嶋田裕太 らがエントリー


9/10,11(土日)東京都足立区・東京武道館にて開催されるIBJJF「Asian Jiu-Jitsu IBJJF Championship(アジア柔術選手権)」のエントリー最終締切が9/2(金)となっています。

出場を予定されていて、お申込みがまだの方は、なるべく早急なお手続きを!

IBJJF公式サイト内大会ページ(大会詳細、エントリーはコチラから)
Asian Jiu-Jitsu IBJJF Championship
http://ibjjf.org/championship/asian-jiu-jitsu/

大会プレスケジュール
ASIAN JIU-JITSU IBJJF CHAMPIONSHIP: PRE-SCHEDULE
http://ibjjf.org/schedule/asian-jiu-jitsu-ibjjf-championship-pre-schedule/

エントリーリストも日々更新中です!

エントリーリスト(団体別)
http://static.ibjjfdb.com/Campeonato/000594/en-US/RegistrationsByAcademy.pdf

エントリーリスト(カテゴリー別)
http://static.ibjjfdb.com/Campeonato/000594/en-US/RegistrationsByCategoryAndAcademy.pdf

アダルト黒帯エントリー最新状況(※8/30現在 ※敬称略)

BLACK / Adult / Male / Rooster
橋本知之(Carpe Diem)
木村太郎(DRAGON’S DEN)
戸所誠哲(パラエストラ岐阜)
芝本幸司(トライフォース柔術アカデミー)

BLACK / Adult / Male / Light Feather
江端講平(BOHEMIANS)
鈴木恒太(ブルテリアボンサイ)
鍵山士門(デラヒーバジャパン)
レーン・エドゥアルド・ロペス(ダナム柔術)
加古拓渡(グラップリングシュートボクサーズ)
加藤木俊介(ねわざワールド)
嶋田裕太(ネクサセンス)
吉岡大(ポゴナクラブジム)
山田悦弘(ポゴナ・クラブジム)
宮地一裕(修斗ジムroots)
山田秀之(トライフォース柔術アカデミー)
坂本純(トライフォース柔術アカデミー)
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)

吉岡大(ポゴナクラブジム)、嶋田裕太(ネクサセンス)が新たにエントリー、現在13名エントリーの最激戦区となっています。

BLACK / Adult / Male / Feather
白木大輔(Carpe Diem Hope)
塚田市太郎(DAMM FIGHT JAPAN)
イ・サンヒョン(デラヒーバコリア)
チャールズ・ガスパー(Impacto Japan)
大塚博明(PSBJJ Ogikubo)
デヴィッド・ジョン・タンカップ(PUREBREDグアム)
イザッキ・パイヴァ(サイコー柔術)

2012,14,15の同級王者・イザッキ・パイヴァ(サイコー柔術)が今年も参戦!

BLACK / Adult / Male / Light
ホドリゴ・カポラル(ATOS)
アダルベルト・マイア(Carioca Team Asia)
細川顕(Carpe Diem)
岩崎正寛(Carpe Diem)
サワト・カワムラ(Coalition 95)
ライアン・ハイルマン(GD Jiu-Jitsu Association)
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
出花崇太郎(MMA&BJJ道場コブラ会)
アレッシャンドリ・オガワ(小川柔術)
廣瀬貴之(パラエストラTB)
金子竜也(パラエストラ東京)
高本裕和(PGN東大和)

BLACK / Adult / Male / Middle
Lee Geewah Seto(マルセロ・アロンソBJJ)
サトシ・ソウザ(ATOS)
マイケル・リエラJr(Atos JJ Rio).

コパ・ブルテリアやヒクソン杯などで来日経験もあるATOSのマイケル・リエラJrがエントリー。

BLACK / Adult / Male / Medium Heavy
アレク・ボールディング(アリアンシ・アトランタ)
クラウジオ・カラザンス(ATOS)
マルセロ・トレド(ATOS)
ネイサン・メンデルソン(Coalition 95)
ヴァイキング・ワイ・チュン・ウォン(GFチームインターナショナル)
クビライ・ブルート(ICON BJJ)
レアンドロ・クサノ(Over Limit BJJ)
ビセンテ・ゴメス(Southside Brazilian Jiu-Jitsu)

今年の全日本選手権での活躍も記憶に新しいアレク・ボールディング(アリアンシ)が登場。そしてレアンドロ・クサノ(Over Limit BJJ)がアダルトでエントリーしています。

BLACK / Adult / Male / Heavy
ヴィトー・トレド(ATOS)
ルアン・アロウカ(小川柔術)
レイド・ジェームス(ピーター・デ・ビーン柔術)
エリック・ジェームス(PUREBREDグアム)
レナート・セシリオ・シルバ(サウスサイドBJJ)

BLACK / Adult / Male / Super Heavy
フェリッペ・ブエノ(アリアンシSP)
ジュリオ・ゴメス(グレイシーバッハ・オーストラリア)
エリオット・ケリー(イエマソBJJ)

BLACK / Adult / Male / Ultra Heavy
ジョセフ・モク・カウアイ(ATOS)
関根秀樹(ブルテリアボンサイ)
マーティン・ヨハネス・ゴーベル(GCP Godzilla Competition Project)
パク・ヒョンカプ(ジョンフランクル柔術)

BLACK / Adult / Female / Light Feather
クリスティーナ・バーラン(カイオ・テハ)
芝本さおり(トライフォース柔術アカデミー)

BLACK / Adult / Female / Feather
マッケンジー・ダーン(グレイシーウマイタ)

こちらもご参照ください≫≫
BJJ PLUS: 【本日2次締切】9/10,11 IBJJFアジア柔術選手権2016 
クラウジオ・カラザンス マッケンジー・ダーン 芝本幸司 白木大輔 細川顕 サトシ・ソウザ 関根秀樹 宇野薫 らがエントリー
http://bjjplus2013.blogspot.jp/2016/08/291011-2016.html

日時: 2016年9月10-11日(土・日)
会場:東京武道館(東京都足立区綾瀬3-20-1)
サイト:http://ibjjf.org/championship/asian-jiu-jitsu/