2016年8月26日金曜日

【本日2次締切】9/10,11 IBJJFアジア柔術選手権2016
クラウジオ・カラザンス マッケンジー・ダーン 芝本幸司 白木大輔 細川顕 サトシ・ソウザ 関根秀樹 宇野薫 らがエントリー


エントリーが定員の96%に達したとアナウンスのあった9/10,11(土日)「Asian Jiu-Jitsu IBJJF Championship(アジア柔術選手権)」(東京武道館)の2次締切が8/26(金)となっております。

最終締切は9/2(金)となっていますが、今後の参加申込状況によってはエントリー早期締切の可能性も考えられます。

出場を検討・予定されていて、お申込みがまだの方は、なるべく早急なお手続きを!

IBJJF公式サイト内大会ページ(大会詳細、エントリーはコチラから)
Asian Jiu-Jitsu IBJJF Championship
http://ibjjf.org/championship/asian-jiu-jitsu/

大会プレスケジュール
ASIAN JIU-JITSU IBJJF CHAMPIONSHIP: PRE-SCHEDULE
http://ibjjf.org/schedule/asian-jiu-jitsu-ibjjf-championship-pre-schedule/


エントリーリストも日々ボリュームを増していて、興味深い名前や組合せなどが多数確認できます!

エントリーリスト(団体別)
http://static.ibjjfdb.com/Campeonato/000594/en-US/RegistrationsByAcademy.pdf

エントリーリスト(カテゴリー別)
http://static.ibjjfdb.com/Campeonato/000594/en-US/RegistrationsByCategoryAndAcademy.pdf

エントリー最新状況(※8/26現在 ※敬称略)

BLACK / Adult / Male / Rooster
Carpe Diem Tomoyuki Hashimoto
Dragon's Den Taro Kimura
Paraestra Gifu Masaaki Todokoro
Tri-Force Jiu-Jitsu Academy Koji Shibamoto

ルースター級には、アジア4連覇中の芝本幸司(トライフォース柔術アカデミー)を筆頭に、昨年の準優勝者・橋本知之(Carpe Diem)、戸所誠哲(パラエストラ岐阜)、木村太郎(DRAGON’S DEN)がエントリー。締切までに海外勢のエントリーがあるかどうかにも注目です。

BLACK / Adult / Male / Light Feather
Bohemians Kouhei Ebashi
Bull-Terrier Bonsai Kohta Suzuki
DeLariva Japan Shimon Kagiyama
Dunham Jiu-Jitsu Rene Eduardo Lopez
Grappling Shoot Boxers Takuto Kako
Newaza World Shunsuke Katogi
Pogona Club Gym Yoshihiro Yamada
Shooto Gym Roots Kazuhiro Miyachi
Tri-Force Jiu-Jitsu Academy Hideyuki Yamada
Tri-Force Jiu-Jitsu Academy Jun Sakamoto
X-Treme Jiu-Jitsu Academy Yuto Hirao

ライトフェザー級には現時点で11選手がエントリー。2013&2014アジア王者・加古拓渡(グラップリングシュートボクサーズ)をはじめ、宮地一裕(修斗ジムroots)、平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)、 江端講平(BOHEMIANS)、山田悦弘(ポゴナ・クラブジム)、山田秀之、坂本純(ともにトライフォース柔術アカデミー)、鍵山士門(デラヒーバジャパン)、鈴木恒太(ブルテリアボンサイ)、加藤木俊介(ねわざワールド)といった国内トップ選手が顔を揃え、UFCファイター エヴァン・ダナムのジムでコーチを務めているレーン・エドゥアルド・ロペスの名前も確認できます。

BLACK / Adult / Male / Feather
Carpe Diem Hope Daisuke Shiraki
Damm Fight Japan Ichitaro Tsukada
De La Riva Korea Lee Sang Hyun
Impacto Japan B.J.J. Charles Gaspar Costa
PSBJJ Ogikubo Hiroaki Otsuka
Purebred Jiu Jitsu Guam David John Tuncap

フェザー級には今年の同階級ジャパニーズナショナル&全日本王者・白木大輔(Carpe Diem Hope)が3年振りにアジア選手権に登場。チャールズ・ガスパー(Impacto Japan)、大塚博明(PSBJJ Ogikubo)、塚田市太郎(DMM FIGHT JAPAN)の国内勢に加え、イ・サンヒョン(デラヒーバコリア)、デヴィッド・ジョン・タンカップ(PUREBREDグアム)が現在エントリー中です。

BLACK / Adult / Male / Light
Atos Jiu-Jitsu Rodrigo Benedito Caporal
Carpe Diem Akira Hosokawa
Carpe Diem Masahiro Iwasaki
Coalition 95 Sawato Sequoia Kawamura
GD Jiu-Jitsu Association Ryan Hunter Heilman
Infight Japan Jiu-Jitsu Tanno Robson Odilio
MMA & BJJ Dojo Cobrakai Shutaro Debana
Ogawa Jiu Jitsu Alexandre Ogawa
Paraestra Tb Takayuki Hirose
Paraestra Tokyo Tatsuya Kaneko
PGN Higashiyamato Hirokazu Takamoto

アジアの柔術大会に積極的に参加して圧倒的な成績を残し、MMAファイターとしても活躍中のホドリゴ・カポラル(ATOS)が今年はライト級にエントリー。今年の全日本同階級決勝をクローズアウトした細川顕、岩崎正寛(共にCARPE DIEM)をはじめ、ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)、出花崇太郎(MMA&BJJ道場コブラ会)アレッシャンドリ・オガワ(小川柔術)、廣瀬貴之(パラエストラTB)、金子竜也(パラエストラ東京)、高本裕和(PGN東大和)といった国内TOP選手、現在は鹿児島在住のサワト・カワムラ(Coalition 95)、グスタボ・ダンタスの黒帯 ライアン・ハイルマンの名前が確認できます。

BLACK / Adult / Male / Middle
Atos Jiu-Jitsu Roberto Satoshi de Souza
Icon BJJ Ilke Kubilay Bulut

2014,2015年の同大会ライト級王者、サトシ・ソウザ(ATOS)がミドル級でエントリー。アジア出場経験のあるクビライ・ブルート(ICON BJJ)の名前も。

BLACK / Adult / Male / Medium Heavy
Atos Jiu-Jitsu Claudio Calasans Camargo Júnior
Atos Jiu-Jitsu Marcelo de Toledo Cortelassi
Coalition 95 Nathan Albrecht Mendelsohn
GF Team International Viking Wai Chun Wong
Southside Brazilian Jiu-Jitsu Vicente Gomes C. N. Cavalcant

2014年のミドル級世界王者、クラウジオ・カラザンス(ATOS)がアジア選手権二階級制覇をした2014年以来2年振りに参戦。マルセロ・トレド(ATOS)、ネイサン・メンデルソン(Coalition 95)、ヴァイキング・ワイ・チュン・ウォン(GFチームインターナショナル)、ビセンテ・ゴメス(Southside Brazilian Jiu-Jitsu)といった、国際大会で結果を残している選手が顔を揃えています。カラザンスの試合を生で見ることができるのが楽しみですね。

BLACK / Adult / Male / Heavy
Atos Jiu-Jitsu Vitor Fabio Martins Toledo
Peter de Been JJ Reid James Reale
Purebred Jiu Jitsu Guam Eric James A. Sian
Southside Brazilian Jiu-Jitsu Renato Cecílio Silva

昨年の同大会同級王者ヴィトー・トレド(ATOS)、レイド・ジェームス(ピーター・デ・ビーン柔術)、 エリック・ジェームス(PUREBREDグアム)、レナート・セシリオ・シルバ(サウスサイドBJJ)といったアジア選手権出場経験のある選手がエントリーしています。

BLACK / Adult / Male / Super Heavy
Alliance SP Felipe Menezes Bueno
Gracie Barra Australia Julio Augusto Gomes Guerra
Yemaso Brazilian Jiu-Jitsu Eliot Andrew Kelly

2014年の同大会ヘビー級優勝のエリオット・ケリー(イエマソBJJ)、フェリッペ・ブエノ(アリアンシSP)、ジュリオ・ゴメス(グレイシーバッハ・オーストラリア)がエントリー。

BLACK / Adult / Male / Ultra Heavy
Atos Jiu-Jitsu Joseph Moku Kahawai Jr.
Bull-Terrier Bonsai Hideki Sekine
GCP Godzilla Competition Project Martin Johannes Gobel
John Frankl Jiu Jitsu Hyun Kab Park

今年の全日本二階級王者・シュレックこと関根秀樹(ブルテリアボンサイ)がアジアに出陣!ハワイのジョセフ・モク・カウアイ(ATOS)、ドイツのマーティン・ヨハネス・ゴーベル(GCP Godzilla Competition Project)、韓国のパク・ヒョンカプ(ジョンフランクル柔術)らを相手にアジア制覇を狙います。

BLACK / Adult / Female / Light Feather
Brasa Caio Terra Kristina Sofia Puruganan Barlaan
Tri-Force Jiu-Jitsu Academy Saori Shibamoto

今年の全日本チャンピオン・芝本さおり(トライフォース柔術アカデミー)、今年のワールド2位、ヨーロピアンチャンピオン クリスティーナ・バーラン(カイオ・テハ)がエントリー。

BLACK / Adult / Female / Feather
Gracie Humaita Mackenzie Lynne Dern

昨年の同大会2階級チャンピオンで先日MMAデビュー戦を勝利したばかりのマッケンジー・ダーン(グレイシーウマイタ)が今年もエントリー。カテゴリーが成立する事を祈ります!

PURPLE / Adult / Male / Feather
Nexusense Caol Uno

アダルト紫帯フェザー級に宇野薫(ネクサセンス)がエントリー。現時点で25名のエントリーがある激戦区ですがこれは楽しみです。


JBJJFによる大会エントリー方法の日本語解説ページ
アジア柔術選手権(IBJJF主催大会)参加申込方法【紫帯以下(ジュブナイル除く)】
http://www.jbjjf.com/2016/07/2514/

アジア柔術選手権(IBJJF主催大会)参加申込方法【茶帯・黒帯・ジュブナイル】
http://www.jbjjf.com/2016/07/2500/

アジア柔術選手権(IBJJF主催大会)Q&A
http://www.jbjjf.com/2016/07/2537/

※申込時IDカード(番号)は必要ありません【IBJJFアジア柔術選手権2016】
http://www.jbjjf.com/2016/08/3026/

【アジア柔術選手権2016】IBJJF ID登録・更新期間延長
http://www.jbjjf.com/2016/08/3026/


Asian Jiu-Jitsu IBJJF Championship
日時: 2016年9月10-11日(土・日)
会場:東京武道館(東京都足立区綾瀬3-20-1)
締切:段階締切あり
サイト:http://ibjjf.org/championship/asian-jiu-jitsu/