2014年12月5日金曜日

adidas jiu-jitsuラウル・モントルフォさんセミナーinデラヒーバジャパン!

12月3日にはもう一つ、デラヒーバ・ジャパン会員限定ながら、adidas jiu-jitsuのセールスディレクターであるラウル・モントルフォさんによるセミナーが行われました。ラウルさんは名門グレイシーバッハ所属であり、パン選手権やNo-Giワールドなどで優勝経験もある黒帯です。今回は日本市場を調査を兼ねて来日し、「お世話になっている日本への恩返し」と繋がりのある道場で“無料”セミナーを開催したのです。

 開催場所は板橋駅から歩いて5分掛からずのデラヒーバジャパンさん。移転して初めて行きましたが、立地最高。中山道沿いにあるので車で近隣パーキングに停めてサクっと練習、サクっと帰宅が出来そうです。

準備運動代わりにムーブを数種類。ラウルさんは身長2m近くあるとは思えないほど、非常に身軽です。現在51歳というから驚きです……。

セミナーでは特にバックからの絞め、逃げを中心に行っていました。グレイシー直伝のほんのちょっとのポイントを変えるだけで、簡単に極る。簡単に逃げられる。一つテクニックの動画を撮ってきました。バックチョークのポイントです。

新作のadidas jiu-jitsu衣で来る? と思いきや、自身の所属道場の。「adidasのは昨日のヒルマ道場のセミナーで使い、ホテルに洗濯機がなくて」とラウルさん苦笑い。


そしてセミナーの最後はオフェンス、ディフェンスに分かれたライトスパー。

共に力を使わず、攻めては関節技にはあまり行かずに、スイープやパスを軸に様々な動きをチャレンジする。やはり組み合えば勝ちたい、極めたいという気持ちは出てくるが、それでは自分の得意技に持ち込もうと一辺倒になりテクニックの幅は拡がらない。このような受けて攻めてを交換しながら行うライトスパーを30,40分と続けていけば、自然と自分の技術が上がっていく、これを私はグレイシーから習いました」とのこと。


最後には記念撮影。「前回来日した時より、デラヒーバジャパンの皆さんは凄くレベルアップしていました。イイ指導者、イイ黒帯が居るからでしょう。山田選手は黒帯で活躍していると聞き、凄く嬉しいです。また、来年のアジアオープンには参戦しよう思います。皆さん、adidas-jiu-jitsuを宜しくお願いします」

協力:龍虎MMA
http://www.ryukomma.com/