2014年2月19日水曜日

“木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか”の漫画版『KIMURA』VOL,2発売!

2012年度大宅賞受賞のベストセラーノンフィクション『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』の漫画版として週刊大衆(双葉社)で好評連載中の『KIMURA』。今月19日にいよいよ第二巻が発売されました!!


KIMURA VOL.2 ~木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか~ 
原作:増田俊也
漫画:原田久仁信
出版社:双葉社
価格:630円


第2巻では、地元九州の相撲大会を大外刈りで勝ちあがり注目を浴び、柔道の名門・鎮西中柔道部顧問にスカウトされる事から始まる。極貧な木村家で、政彦は柔道を続けるか就職をするか迷うが……。

さらに出稽古と熊本県警道場を訪れ壮絶な“返り討ち”行為が!? 他にも悪友に誘われ遊郭に訪れ、そして待ちに待った高専柔道との出会いも! 木村少年が徐々に一人前の“男”なっていく経過が描かれております。




『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』
著者:増田俊也
出版社:新潮社
上巻:830円 下巻:882円


 そして『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』の文庫版も3月1日に上下巻で同時発売! ハードカバー版は分厚く持ち運びは少し不便だったので、この文庫版で移動中も最強の“鬼”が背負った人生を楽しみましょう。

■新潮社文庫 
http://www.shinchosha.co.jp/book/127811/