2014年2月27日木曜日

D-NET GRAPPLING TOURNAMENT 01【DNGT 01】最終締切日

  「D-NET」主要メンバーの皆さん、MMA界のビッグネームばかりですね。

長南亮氏、勝村周一朗氏、大沢ケンジ氏ら総合ジム経営者たちが発起人になり、“国内の格闘技ジム・道場が交流することを目的とする”組織、『D-NET』(Dojo Network Japan)。その第一回主催となるグラップリング大会「D-NET GRAPPLING TOURNAMENT 01【DNGT 01】」締め切りが本日28日まで、となっております。

郵送による申し込みは28日必着のため、加盟登録する道場の代表に直接言えば間に合うかも!? との事です。

先日発売されたFight&Life誌上のインタビューで、発起人の一人である山﨑剛氏は、「総合系ジムの選手が柔術に近いグラップリングルールに触れることで、柔術に興味を持ってくれて、柔術の公認大会に出ようと思ってくれるかもしれない。相乗効果を生まれればいい」と話しています。

先日は中井祐樹先生率いるパラエストラ東京、早川光由先生のトライフォース柔術アカデミーも加盟したそうです。柔術、D-NETさんお互いがWin-winな関係になれば素晴らしいですね。

大会概要:
D-NETの制定するBJJをベースにしたグラップリングルールによるトーナメント大会。プレビギナー、ビギナー、アドバンス、エキスパートの4つのカテゴリーで男女階級別にトーナメントを行う。

ルール:
PDFファイルをダウンロード

応募方法:
参加申し込み用紙(PDFファイルをダウンロード)に必要事項を全て記入し、押印、写真貼付した上でFAXまたは郵送。支払いが現金書留の場合は同封して下記住所までお送り下さい。
 〒220-0024
 神奈川県横浜市西区西平沼1-7 興和ビル1F  リバーサルジム横浜グランドスラム
 TEL/FAX 045-624-8890

参加費:
3,000円(当日払いは4,000円)
 振込みの場合は 
  三菱東京UFJ銀行 藤沢支店(店番号257) 普通2075302 カツムラシュウイチロウ
  まで(必ず振込みの控えは保管しておいてください。)

申込締切:
2014年2月28日(金曜日)必着

問合せ先:リバーサルジム横浜グランドスラム groundslam@hotmail.co.jp

以下、以前の記事より引用。

弊ブログをご覧の方は柔術家が多いと思いますが、グラップリングにも興味がある方は多いはず。そこでBJJPLUS的に気になる部分をご紹介します。

・BJJ PLUS的Check Point 『MAA系グラップラーVS柔術家が可能に!』
↑ルールは安全性の高く、解りやすい“BJJをベース”にしているのがポイントですね。柔術家が対応しやすいのではないでしょうか? MMA系×BJJの戦いなんて、考えただけでワクワクしそうです。柔術も、MMA系グラップリングも盛り上げれば、日本の寝技レベルは格段に上がることでしょう。

・BJJ PLUS的Check Point『BJJルールとの違いを把握せよ!』
BJJルールの違いは、ニーオンザベリーでポイント無し。テッポウやマウント返しに、亀の状態で相手を落としても2ポイント貰えるとのこと。ビギナー以外は外掛けあり、でもアドバンスはアキレス&膝十字ありなど、細かい違いは結構ありそうです。

・BJJ PLUS的Check Point『グラップリング超ビギナーも安心な膝立ち開始あり!』
プレビギナーは膝立ちからの試合開始で、しかも“あらゆる関節技禁止”なんだとか。本当に格闘技超初心者も出場可能ですね。

・BJJ PLUS的Check Point『この大会で経験を積み、ADCC予選挑戦もあり!』
グラップリング大会の最高峰と言えば、やはり寝技世界一を決める『ADCC』。この大会で経験を積んでから、権威のあるADCC予選に出場しても良いかも、しれませんね。

“グランドスラム”勝村周一朗 official BLOG にて、D-NET情報は随時更新されてます。
http://blog.livedoor.jp/zst_katsumura/