2014年10月22日水曜日

“落ちる”のメカニズム&ギョウザ耳対処法も!桑原幸一主催『誰でも出来る!BJJメディカルセミナー』。第一回内容決定

12月7日に柔術家の事故、怪我等の対処法を教える桑原幸一主催『誰でも出来る!BJJメディカルセミナー』。第一回内容が次のように決まったとのこと!

【誰でも出来る!BJJメディカルセミナー】
①絞めによる失神=「落ちる」行為のメカニズムの紹介、失神に対しての対処法

先日柔術道場であった事故があっただけに、この対処法は欠かせないと言えます。落ちた生徒に対し、周りは何となく“足を持ち上げる”行為を行っていますが、あの意味を的確に知っている選手はなかなか居ないでしょう。あれで合っているのか、また他の方法がある? 落ちた選手は、どういう風にその後過ごしたらいいの? その辺を紹介してくださるそうです。

②ギョウザ耳(耳介血腫)の原因、対処法

柔術にハマりだした生徒の多くがぶち当たるのが、ギョウザ耳問題! 耳痛ぃ……でも練習したい結果、耳がギョウザでカチカチに……。状態が悪化していけば、耳穴が全部埋まってしまうことも……(某柔術家は穴が埋まらないように短いストローを射していました)。そんなギョウザ耳にならないために、原因、対処法を伺えそうです!

桑原先生のブログでも、告知文が掲載されていますので、是非ご確認を!
http://blog.livedoor.jp/grascobjj/archives/1012376559.html

改めて講師陣紹介
桑原幸一先生
日本ブラジリアン柔術連盟の審判部長であり、東京王子グラスコ柔術アカデミー代表。1997年に柔道整復師の免許も取得している。趣味・ゲーム。

四家靖彦先生
文京区千石『整骨院シケヤス』院長。柔術会場では救護班としてお馴染み。他、キックボクシングや女子格闘技とも提携している。
http://blog.livedoor.jp/s_shikeyasu/


開催日時:12月7日(日)  
場所:グラスコ柔術アカデミー
東京都北区王子本町1-18-8 王子Nビル2階
開催時間:14時から1時間半~2時間を予定  
参加料金:4000円
講師:桑原幸一 
国際ブラジリアン柔術連盟認定 黒帯3段
国際ブラジリアン柔術連盟公認審判員
柔道整復師免許(1997年取得)
接骨院や整形外科で勤務する傍ら、格闘技の
医療班として多数の大会に参加。
協力:整骨院シケヤス院長
四家靖彦先生

ご予約、問い合わせは08034017296かgrascobjj@gmail.comまでお願い致します。